****comet-4****

近未来型電波受信機。まぁ単なる俺系のニュースなんですけど・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本年もお世話になりました

2010-12-31 18:07:32 | Weblog

最近はtwitterの方もどちらかといえば放置気味で、、、(´・ω・`)

今年は仕事の上ではあまり変化がなかったというか、現状維持のような状態でしたが、プライベートでは母の介護等々昨年までは考えてはいたものの、実感のわかなかった問題が表面化した年でありました。

来年も仕事に関しては現状維持(もしくは少し忙しいくらい)だとありがたいです。この年齢になるとハロワに行ってもゲンナリするような気がしますので、今の仕事が続けられるうちは注力したいなぁと。

三が日は買い物したり、ネトゲしたりとなりそうですが、身体には気を付けたいと思います。更新の少ない状態にもかかわらず当ブログをご覧いただいている皆様には感謝ですm(__)m

皆様良いお年を~!

コメント

ううむ

2010-11-01 19:46:34 | Weblog
iswebの無料サービスが先月をもって終了ということで、ネットの黎明期からの情報の蓄積がまた…という程のレベルの話かというと、人によって捉え方が違うのだろうなあと。

 技術というものは進歩してゆくものですし、基本的に情報というものの価値は、その新旧に影響されるというのは一つの事実でしょう。ですので、無料スペースに何年も放置されていた情報というものが、放置されていたが故に無価値であるという言説に、それなりの理はあるとは思います。ただ、99人が価値を認めなくとも、まして作成者さえもその存在を忘れているような情報であっても、1人でも価値を認める人間がいれば、それはその人にとっては貴重なものであると私は思います。

 単なる懐古主義からくる喪失感だと言ってしまえばそれまでですが、ひょっとすれば一期一会たりえたかもしれない機会を、ゴミの山ごと焼き尽くしてしまったような、そんな事を思ったりしたのでした。かなり大袈裟ですが、まるでアレクサンドリア図書館のような感じ。
コメント

お盆なので

2010-08-14 17:06:10 | Weblog
また前回から何か月も間が・・・orz
お盆だからというわけではないのですが、イオンと仏教界が揉めているというのをニュースなどで見たりして思ったのですが、、、

あくまで私個人の認識なのでそれが宗教儀礼的に、または行為や行事の趣旨やなりたちについての認識が間違っている事があると断った上で書きますが、なんか三途の川の渡し賃を値切っているようで嫌だなぁと思ったのであります。

税制の問題ですとか、実際に生臭と言っても差支えないくらいアホみたいに儲かってるじゃないかというのも納得する反面、確かに合理的なんだろうけど、地方都市に誕生しては数年後には地元商店を巻き込んで潰れるみたいな商売してるとこがやっていいのかとか、色々と・・・結局は格差(笑)を広げるだけなんじゃなかろうかって思うのですよ。
ほら、ユニクロとかしまむらで買ったやつだけでコーディネイトしてたら哂われるみたいなあんな感覚(いや、それらが悪いってわけじゃないですよ。私も買ってますし)
コメント

複雑な心境です

2010-03-17 14:15:15 | Weblog
久しぶりのエントリです。
昨日、待ち時間の間にカーナビでTV見てましたら、「相棒」の再放送をやってまして、ニュースとして面白くない(実際はクレームを恐れての自主規制であると判明する)という理由で渾身の記事を差し替えられたフリージャーナリストをめぐる事件だったのですが、、、

以前書いたネット上での名誉棄損についての裁判の続報
ネット書き込みでの名誉毀損めぐり最高裁が初判断 有罪判決確定
イザ!より

以前の報道と違って、どこのチェーンなのかは書かれないものの(まあ名前書いちゃうとあれだから書けないわな^^;)どういう趣旨の書き込みが名誉棄損とされたのか触れてあったのは意外。

前はラーメンのチェーンというのと名誉棄損という2つのキーワードしかクローズアップされなかったので、「○○は不味い」とか書いたら訴えられるなどといった頓珍漢なコメントがYahooニュースやmixiで溢れてましたからね(今回もまだありましたが)

それに、時期的に芸能人への誹謗中傷事件が重なっていたこともあり、それらと同列に語られる=ネットはけしからん的なエントリさえありましたし。

個人的には被告の言葉の選び方がもっと穏便であれば、、、などと思ったりもするのですが、新聞等での報道を見る限り判決では(今朝の朝日で1面に載ってました)個人として確認できる事をしなかった等々の記述もありますので、単純に言葉の使い方だけではなかったのでしょう。


・・・しかし、これが一つの基準になってしまうと、今後は貝のように口を閉ざしているのが一番いいんじゃないかとさえ思えてくる。
一般の人間であっても、その発言には相応の責任を持つべきだとは思いますが、じゃあニュースとしてのバリューが無いからってどこも取り上げようとしないなら、黙っとけってのも何か嫌だというか・・・きちんとソースがあればといっても、名誉棄損ってそれが事実であっても成立するわけでしょう?
今後の同様のケースで黙らせる為に訴えるなどという戦術が使われるようになると、法務部も無いし、本業もあるような一個人では戦えないように思うのですよ。


さて「相棒」の再放送ですが、事件解決後、差し替えられる前の原稿(編集長が破り捨てたものを編集者が個人的に保管)について、事件の解決によって政治家の汚職が明るみになりそうな雰囲気になると編集長が一転「それはウチのものだから返せ」とw寺脇さん演じる亀山刑事が「面白くないから捨てたんじゃなかったのかよ」と返すというくだりが、後味の悪いオチに拍車をかけてよかったです。
コメント

HDDの整理の続き

2010-01-15 18:40:50 | Weblog
前回のエントリで新PCへのデータの移行のついでに、HDD内のデータの整理をした事を書きましたが、その続き。

整理自体はまあそれほど難しくないんですよ。ディスクの容量に余裕があるので、ファイルのサイズについての優先順位は低めで、単純に保存する価値の有無で考えてます。
よく整理術の本などで「○○年使わなかったものは捨てても良い、どうせ後でも使わない」というのを見かけますが、ああいうのと一緒。
後はわかりやすいように、できるだけ決まったフォルダに入れるようにしておくって感じです、、、

、、、それが簡単にできれば苦労しないんですよねw保存する価値の有無なんかはわりと判断しやすいんですよ。例えばネトゲのクライアントみたいに、いつでもダウンロードできたり、バージョンが古いと起動すらできないようなものだと、残しても最新のだけとか。
他にも、旧PCの時に作成されたHDDのイメージとか・・・既に新PCになってるし、整理も何もしてないものを持ってきてもしょうがないしね・・
しかし、そうもいかないものがあるのも事実(というか整理下手の言い訳)でして、どうにも処分できないファイルがあることも考慮した結果、未整理、未分類のファイルやフォルダについては、ある程度時系列が把握できるようにしました。

具体的には未整理(開くたびに自分の処理能力の無さを自覚する羽目になるので旧フォルダ的な命名をしましたが^^;)のフォルダ内に、未整理、未分類のデータを移動。
その際、ある程度時系列にそって更にフォルダを分けてます。で、覚書という名のテキストファイルには、購入した順番や購入時期、(把握している限りですが)データの移動の履歴などを記入という感じ。
なんかそういうアプリケーションがあったような気もしますが、とりあえず手作業でw
各フォルダ内にも同様の覚書を作成し、どの時期のどのフォルダからの移動分かなどを記入しています。


、、、とまあなんとかこうして見た目整理したような気になったのですが、覚書を書いていたらこれまでに13台もPCを購入していた事が判明!!・・あほやww
半分程は教室で生徒さん使用分として購入したものだったり、3日ほどで部品取りのため処分されたものもありますが、多いですねえ。
まあ13台といいましても、その3分の1は今も使用しているものですし、残りもリフレッシュ後に売却したり、部品取りに使ったりしてますから全部手元にあるわけじゃないですが^^


おまけ
Windows7は今のところ快調です。XPで使用していた周辺機器も問題なく使用できています。
ただ、IEとLiveMailの移動は楽だったんですが、Firefoxとさんだーばーどはめんどくさい・・・手動でできなくはないのですがね・・・各Webメールを一々ブックマークするのが面倒なので(同じWebメールで有料・無料の複アカの場合もあるので)メーラーも使用していますが、また整理を考えないといかんのかなあ・・
コメント