それにしても眠れないのだ

日々の眠れない出来事を虚実織り交ぜて

それにしても「PCR検査が生み出すコロナ禍世界」なのだ。

2021-12-03 18:48:06 | Weblog
 新型コロナウイルスに非常に高い感染力を持つ新変異型「オミクロン株」が発見され、世界に広がりつつあるということで、国民の間には危機感が高まっている。そして、また“PCR検査を全国で大規模実施すべきだ厨”が声をあげだした。
 PCR検査は、新型コロナに感染しているかどうかがわかる。PCR検査を全国で大規模実施すべきと主張するのは、主に野党とか一部のマスコミとか芸能人とかの人達なんだけど、この主張は新型コロナが流行りだした当初からあった。しかし、政府はその声を無視してきた。しかし、それから2年。状況は変わった。それは、ワクチン接種者が国民の3/4以上いるという状況。そして、オミクロン株発見前の日本は、世界トップクラスの新型コロナ押さえ込み成功国の一つになっていたという状況だ。
 筆者が思うに、多分・・・というかほぼ確実に、PCR検査を大規模でやったところで、新型コロナ抑制には何の効果も発揮せず、感染拡大にしか繋がらなく、病院が無駄に忙しくなるだけで、わざわざ作り出したその状況をPCR検査を全国で大規模実施すべきだ厨が喜ぶだけ・・・だろう。
 というのも、検査が大規模になったところで、どうせ検査は任意だろうから、検査に行くのは既にワクチンを接種した人が殆どで、非ワクチン接種者は自発的な検査なんか絶対にしないはずだからだ。また、ワクチン接種者でも、感染はする。重症化を抑えることがワクチンの主たる効果だからだ。なので、検査に行ったワクチン接種者の何人かは、その場で感染してしまう可能性もある。結果、感染者数は高くなるけど、全体的に感染率は低くなる。しかし、PCR検査を全国で大規模実施すべきだ厨は、感染者数だけを掲げて「ほら見たことか!!」となる・・・という未来が予測ができるのだ。
 オミクロン株発見前の日本は、世界トップクラスの新型コロナ押さえ込み成功国の一つになっていた。でも、この状況を快く思わなく、なんとか足を引っ張ってできるだけダメな国したい層が国内外にいる。PCR検査を全国で大規模実施すべきだ厨が、どこにどういうメリットを見いだして行動しているのかわからないけど、日本政府は新型コロナ“抑制”に意味ある行動をきちんと判断してほしいわけで、その助けになることは何か無いかと考えていたら、今日は眠れないかもしれない。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« それにしても「新型コロナ感... | トップ | それにしても「インクジェッ... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事