埼玉県の子育て支援【コマーム】のブログ

こころ・ま~るく・むすぶコマーム
オフィシャルサイト
http://www.comaam.jp/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

戸塚児童センターあすぱる 南小・あすぱるエコクラブ「自然観察会」

2012年12月26日 | 川口市指定管理 川口市立戸塚児童センター
自然観察会「~小さな森の不思議探し・冬編~」

日時   :12月23日10:00~12:00
参加人数 : 幼児:3人 小学生:22人 大人:18人 計:43人
場所   :南小学校・斜面林

今回の自然観察会“小さな森の不思議探し”
学校や斜面林にある、冬ならではのものを探しに行きます。

参加者が学校のピロティーに集まると、
はじめに自然観察指導員の横山さんから挨拶がありました。
続いて絵本の登場!!
「ふゆめがっしょうだん」(福音館書店)
…冬に出てくる芽や葉痕(ようこん)を紹介した絵本です。



子ども達は絵本に出てくる写真を見て
「たけのこに似ている」
「クマみたい」
など目をキラキラさせながら見入っていました

絵本を見終えた参加者に横山さんから一言
「今回はみんなで自然観察会独自の「ふゆめがっしょうだん」を作りましょう」



一瞬参加者の顔が“どういうこと?”と、きょとんとしましたが、絵本を思い返したのか
“なるほど”と言う顔に変わり、絵本の世界の余韻に浸りながら捜索開始!!

今回用意されたステージは全部で3つ!!
第1ステージ→学校内西側校庭
第2ステージ→学校内ビオトープ
第3ステージ→南側斜面林

各ステージで冬芽や葉痕を見つけたら横山さんを呼びiPadで撮影。
さらに撮影した“冬芽のものまね写真”も撮りました。
発見すると横山さんから名称の説明があります。





参加者は多くの植物の冬芽を発見しました。
おにぐるみ・赤目やなぎ・コナラ・むねの木・ムクロジ
みずき・ふじ・コナラ・つつじ・くわ などが見つかり、
中にはキウイフルーツもありました。

ビオトープでは冬眠している「アカガエル」も探しましたが
今回は姿を見せてくれませんでした。
暖かくなったら姿を見せてくれることを期待しましょう。




そして、自然と触れ合っていくうちに…
子ども達のキラキラした目が一層輝きを増し、
満面の笑みで
「見つけた~!」
好奇心いっぱいで
「これは何ていうの?」
表情や気持ちの面でも豊かになっていく様子を感じました。

捜索が終わると斜面林にある東屋に集まり、今回撮影した
「ふゆめがっしょうだん」
の発表!!

冬芽はもちろんのことでしたが、個性的なものまね写真がぞくぞくと登場しました。
参加者は写真が出るたびに拍手をしたり、思わず笑ってしまったり。
みんな思い思いに振り返っていました。





紙芝居「アカガエルと井戸掘り大作戦」の発表です。
紙芝居の作者の方がいらしてお披露目してくれました。



寒い中たくさん散策した参加者へ、
エコクラブサポーターから「せんべい汁」の差し入れがありました!!

温かいせんべい汁で心も体もポッカポカ。皆舌鼓を打っていました。
おいしくて何回もおかわりする姿も見られました。

今回の自然観察会では冬芽探し・アカガエル探索・しめ縄作り・ゴマダラチョウの幼虫探し、
などを体験しました。

今年の南小・あすぱるエコクラブの活動は今回で終了です。

自然観察会を通し、子ども達は昆虫などの生き物や草花などたくさんの自然と触れ合い、
その自然と遊ぶことにより、自然の大切さや命の尊さを学んだと思います。
現代の子ども達にとって大変貴重な体験となっていることでしょう。

横山さん、菊次先生を始め、ボランティアの皆様、
保護者の皆様とたくさんの方の協力をいただき感謝しています。
ありがとうございました。

来年もまた南小・あすぱるエコクラブをよろしくお願いします。

保育士・児童厚生員 高橋 啓介(19)
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 戸塚児童センターあすぱる ... | トップ | のびのびアート「クレヨンア... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

川口市指定管理 川口市立戸塚児童センター」カテゴリの最新記事