埼玉県の子育て支援【コマーム】のブログ

こころ・ま~るく・むすぶコマーム
オフィシャルサイト
http://www.comaam.jp/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

戸塚児童センターあすぱる ~ジャガイモの芽かき・夏野菜の畑作りをしよう・お米を育てよう~

2012年05月14日 | 川口市指定管理 川口市立戸塚児童センター

川口市戸塚児童センターあすぱる

戸塚南小・あすぱるエコクラブ

~ジャガイモの芽かきをしよう~

    ~夏野菜の畑作りをしよう~

      ~お米(戸塚南小米?)を育てよう~

日時:5月13日(日) 午後1時から

集合場所:あすぱる多目的室

参加者:幼児3名 小学生43名・保護者21名 サポーター4名 職員6名 

 

戸塚南小・あすぱるエコクラブの活動となって三回目。

この日はとても良い天気に恵まれ、ジャガイモの芽かきと夏野菜畑作り、田植えを行いました。

あすばる多目的室には南小の子どもたちとお父さん、お母さんが次々に集まり作業を楽しみにしているようです。
慈林小、安行東小、芝小、戸塚綾瀬小の子どもたちとお父さん、お母さんの参加もあります。

戸塚南小学校の菊次先生に作業の説明をしていただき、
屋上ファームに移動の前にサポーターの紹介がありました。
あすばるボランティアの柴丹さんが

「サポーターとして南小と地域とあすばるのパイプ役となって地域にエコ活動をひろげたい。」

と話してくださいました。

いよいよ屋上ファームに移動です。
先日、雨の中植えたジャガイモの苗はたくさん芽を出していました。

子どもたちは自分が植えたジャガイモの芽がたくさんでているのを見ると笑顔になりました。
これから、ジャガイモを大きく育てるために元気な茎を一本だけ残して他の芽を摘みます。

芽かきのあと、周りの草取りをして畑はきれいになりました。

最後は耕うん機で耕し夏野菜畑が出来上がり。


子どもたちは土の中から・・・

団子むしや、あおむし・・・を見つけて

「これはなんの幼虫?…」

と大騒ぎ。
やもりを見つけて

「かわいい。かわいい。」

手にとって喜び、自然に溶け込む子どもの様子を見ることができました。


ほかのグループは田植えの準備をして土作りです。

子どもたちは泥んこになって目を輝かせていました。

 

お父さんの頑張りに感謝します。子どもたちはお父さんのたくましい姿を見ることができたようです。
長時間の作業でしたが、子どもたちが最後まで笑顔で頑張り、充実感に満ちた顔をしていました。

これからの発育が楽しみです。

たくさん収穫できるといいですね。

次回は夏野菜の苗を植えます。

地域のみなさんのご参加をお待ちしています。

児童厚生員  澤田幸江 ⑨

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 銭太鼓で「やさしい手」に慰... | トップ | 芝ここまるひろば 「こんに... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

川口市指定管理 川口市立戸塚児童センター」カテゴリの最新記事