埼玉県の子育て支援【コマーム】のブログ

こころ・ま~るく・むすぶコマーム
オフィシャルサイト
http://www.comaam.jp/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

~竹林間伐・竹細工・竹とんぼ作り~

2012年06月06日 | 川口市指定管理 川口市立戸塚児童センター
川口市立戸塚児童センターあすぱる 
~竹林間伐・竹細工・竹とんぼ作り~

6月2日土曜日、 
戸塚南小PTAの皆さんと戸塚南小・あすぱるエコクラブの皆さんと一緒に
戸塚南小隣の竹林間伐に参加させていただきました。

朝9時に大人が集まり間伐を開始。

はじめての体験というお父さんたちですが手際が抜群!
お母さんのサポートは手慣れたもので、あっという間に100本くらいの竹を
切ることができました。
若いお父さんのパワーに 感心。感謝。

お父さんの活躍ぶりを子どもたちが見られなかったのは残念です。
子どもたちの安全が第一ですね。

午前10時に子どもたちが集まり、
伐採した竹をみんなでカブトムシ飼育小屋の横に運び積み上げました。
笹が目に入るのを防ぐために子どもたちはゴーグルを付けて運びます。


太い孟宗竹を力強く担ぎあげる6年生。
笹の付いた竹をほうきのように引きずりながら運ぶ女の子。
みんなたくましく働いていました。
作業が終わるころには、竹林の中を風が通り抜け陽が射しています。

伐採した竹は4年生の図工で『竹ぽっくり』の材料として使うそうです。

作業が終わると参加していた物作り名人の井原さんが竹細工を開始。
子どもたちはその技に興味津々。
花瓶、物入れ、ひしゃく、・・・次々に完成
子どもたちからはリクエストが 
「貯金箱を作ってください。」
「僕にもひしゃくを作ってください。」・・・
井原さんの隣で工作を始めた子どもたちはどんどん創造力が膨らむようです。


井原さんのナタの使い方を見ていたお父さんは、
「かっこいいね。自分もできたらいいな。やってみたいね。」
と隣のお父さんに話していました。

もうすぐ、お父さんたちが子どもたちにこの技を見せてくれることでしょう!
おじいちゃんからお父さん、お父さんから子どもたちへ知恵や技が伝わる瞬間に
立ち会えたようでうれしい気分になりました。

午後は2時から
【彩の国どこでも竹とんぼ作りクラブ】
の皆さんに竹とんぼの作り方を教えていただき飛ばして遊びました。

あすぱるでは毎月第3金曜日に竹とんぼ作りをやって頂いていますが、
この日はなたで丸竹を切り落として羽を作って見せてくれました。
刃物を使わない竹とんぼ作りをするまでの準備の大変さを知る機会になりました。


出来上がった竹とんぼを廊下で飛ばす練習をしてから校庭に出て飛ばしました。
子どもたちは竹とんぼ名人のアドバイスを聞くと、すぐに上手に飛ばすことが出来ます。
習得するのが早いですね。
親子での竹とんぼキャッチを楽しむことができました。


朝早くから竹林間伐に参加し、
4時過ぎまで子どもたちと竹とんぼで遊んだお父さん、お母さんお疲れ様でした。
指導していただいた菊次先生、神山先生、
彩の国どこでも竹とんぼ作りクラブの皆さんありがとうございました。

スタッフも地域の皆さんと交流を深めることができました。
これからも地域の皆さんと一緒に子どもたちに関わっていきたと思っています。
ご協力どうぞよろしくお願い致します。

6月23日土曜日10時から自然観察会~小さな森のふしぎ探し~を開催します。
植物・昆虫など自然環境に興味のある地域の方、ご家族みなさんでご参加ください。
参加申し込み受付中です。

児童厚生員  澤田幸江⑪





コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« みどり児童館 「第6回世代... | トップ | 父の日のプレゼント!! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

川口市指定管理 川口市立戸塚児童センター」カテゴリの最新記事