風のいろは 何いろ?

緑を渡る時、空を吹き巡る時、風は何色なのだろう?
風には色はないけれど、私には………。

一人礼拝でした (その1)

2013-05-05 | 信仰
昨夜 土浦集会の姉妹から電話があり。
っていうか 今の電話にしてから 着信が鳴ることが減り
まして電話だと…。 初めは何の音かな?って思ってた。
携帯を手にし、画面を見たら 〇〇姉妹だった。
それも珍しいこと。
私たちは それなりの連絡網を作ってあったが
あれから だいぶメンバーが減り、増えた人もちょこっとありで
連絡網はもはや役目を果たさずにいる。
まあ 少ないからこそ 一人が皆に連絡できちゃうってこともありで^^;(哀)


さて… 礼拝や集会に行かないと 聖書を開くことすらしない私。
今日は ちゃんと一人礼拝しようと思った。
久しぶりに 「日々の歌」CDを持ち出し 数曲賛美し
祈り、聖書を読み、御心に触れ、霊の糧を戴いた。
最後に パン(食パンしかなかったので一口分)と
葡萄液(ジュースがなかったので 料理用ワインをちょびっと)を戴いた。
祈りながら やっぱり うるうるしちゃって。
例え一人でも 神様としっかり対峙するって 恵みがありますね。

聖書箇所は 特にどこを読んでるでもないので迷ったが
そうだ、「黙示録」をちゃんと読んだことがないから挑戦しようと
黙示録を開け始めたが、その前のヨハネの手紙で手が止まり
手紙の第2&第3は あまり読んでないようなので(聖書に印なし)
短いし 今日は第2を全部読もうと そこを与えて戴いた。
しかし結局 第3も読んでしまった。とはいえ4ページ分かな?
手紙っていうと パウロさんって印象があったけど
「そうだそうだ、これはパウロさんじゃなくて ヨハネさんが書いたんだっけ」
と思い直しつつ、第2&第3とも 
離れている教会の兄弟姉妹へのラブレターだと知った。

「愛する・・・」「愛し合いましょう」「愛しています」
と 一杯書かれていた。
もちろん 大切なメッセージもいくつか戴いた。
印象に残ったのが、神といつもともにある大切さ、と
気をつけるべきこと…。
ただ第3の中の「気をつけるべきこと」が
具体的に私の生活でどうしたらよいか どういうことか
わからなかったので 祈りの中で 教えてくださいと求めた。
祈ったから そのうち答えが与えられるはず!



さて冒頭の賛美だが ♪42番 主をほめたたえよ♪が最近気になり
ここから始めた。 続けて 今まで歌ったことがない、聞いたことがない
あまり良く知らない歌を、と、 ♪44番 ありのままの私を♪
♪48番 砕きたまえ、われを♪
♪52番 すべてのものはただ主のもの♪
5曲歌ったつもりだが 4曲でしたね。
隣の部屋に母がいるので 音楽はまあまあの音で自分の声は低くして
賛美しました。 一つ一つの歌が心に響き感謝でした。


特に 聖書を読んで最後に祈りを捧げる時、
聖書箇所から教えられたことも反芻でき、
ディボーションってこういうのかなあと 再確認できました。
わざわざ「祈り」とか「ディボーション」とかの時間をとるのではなく
こうして一連に 賛美し聖書を読み祈り静かに神様と過ごす…時間が
すべて大切な事を 私に与えてくださると思った。


長くなってしまったので 賛美の部分は その2へ。。。

コメント   この記事についてブログを書く
« 体組成計 結果 | トップ | 一人礼拝でした (その2)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

信仰」カテゴリの最新記事