風のいろは 何いろ?

緑を渡る時、空を吹き巡る時、風は何色なのだろう?
風には色はないけれど、私には………。

「朝の祈り」 と 「体組成計に乗ること」 忘れちゃった!

2018-04-11 | 日記
昨日は 10日。 新役員になって初めて広報が回ってくる日です。
届いたら すぐに次のお宅に(少し離れています)持って行きますが
以前 うちが最後から2軒目だった時(今は班長さんからスタートに変わった)
回覧版の順番が早いお宅あたりが 一日で数軒回っているのを知り
焦って緊張がありました。 以前は仕事をしていたし 気づくのが遅いと
お隣→うち→更にお隣の3軒なのに 2日くらい経ってしまう事があって。
今は班長さんから回覧がスタートなので うちは2軒目とか3軒目とかの
しょっぱなにいる訳です。うちでモタモタしてたら…と思うと
(まあ 人の目を恐れているということですが…)
回覧板が回ってくる日が近づくと 一日に何度もポストを見るのです。

今回は回覧が回ってくるのを緊張して待っている理由が もう一つあるのです。
私、会計担当なので、区費徴収の回覧が回り始めたら 班長さんたちの家に
領収証を届けに行かなければならないのです。
(領収証に 地区の一軒一軒の代表(?)者の名前と金額と領収名目とを
 自筆で記入し、区長のハンコを押すのは 副区長でした。大変そう…)
班長さんたちのおうちは 戴いた地図で確認しました。
お届けするのが 早すぎても遅すぎてもいけないよなあ?と考え中。

そういう訳で(← どういう訳で?)
昨日は朝から早起きして…。でも一日何度も確認したけど 回覧はまだだった。
そして今日、今朝かもしれないと…朝早く起きて ポスト確認。でも午前中 なし。
ああああああ! 早く班長さんたちに領収書を届けてしまいたい!!!!!
ああああああ! 早く一年が過ぎないかな~?


------------------------------------------------------


ふと気づくと 朝の祈りも体組成計に乗るのも 忘れていました。
ああ、そうだった。回覧板が届いているか確認しに外に出た時
ついでに庭の方に回ったら 裏庭が気になって。

2015年8月3日の日記で 固まる砂で一部土が流れるのを
阻止する処理をしたのを書いたが、この記事の最後に

しかし 実は せっかく作ったこの部分の手前の部分も
もしかしたら 大雨が降ると コンクリ側に泥が流れそうだし
しかも そこから土が流れてくると せっかく作った堰?の下からも
土が 少しずつ出てきちゃいそうで 実は本当に怖い。。。。
素人だからねー。
ここに セメントで 更に堰を作る予定だ。
セメント 一回目は汚い仕上がりになってしまったが
今度はちゃんと 囲いをつくって流し込むぞ!
 

と書いたけれど、実はそこに手をつける前に また別の場所が気になってきて。
堰を作った(通路の)反対側が 大雨が降るとやっぱり土が流れて
裏玄関の外のコンクリト土台の下から 土が無くなるのではと思えるほどに…。
本当は素人がやってはいけないのかもしれないが・・・手をつけました。

斜めになっているので 下側に高い堰をまた作りました。
ここは狭い場所なので 固まる砂などで処理する余裕はありません。
つまり そんな事をしたら 雨が流れて行く先がないというか
雨が沁み込む土を残しておかなければならないと思ったから。

昨日 そんな作業をしていたので、今日 外に出た時気になって
裏庭に出た。先日から気にしていた 蜜柑の木や月桂樹(と勝手に判断)の木の
根本に生えている 草や母が昔植えた三つ葉を 抜いてさっぱりさせました。
これらの木は 塀の近くにあり、西側の日影がちな場所なので
草を処理するのも 虫がいそうで 恐々でした。
今日は虫はいませんでした。 また以前(母が亡くなってから)木を伐採した
ままで 立てかけてあったものも 全部引き出して処理する事にしました。


なんてことをやっていたから! いつも 起きて一番にお祈りと体組成計に
乗るのをしていたのをつい忘れてしまったようです! もちろんご飯を食べるのも遅く。
そうだ。ご飯を遅く食べている時 体重を測らなかったのを思いだし
さらにお祈りさえ忘れていたことを思いだし 急いで神様に めんなさいしました。
どちらも 三日坊主の私が 継続できている習慣だったのに~。

---------------------------------------------------


【夜 追記】

夕方になって お隣さんの車が帰って来たのを確認し、少しして回覧板を確認したら 
回ってきていたので 私の次のお宅へ届けました。そしてすぐに、班長さん達に 
領収証を届けて回りました。狭い地域のはずなのに 1時間半くらいかかってしまった。
新しい住居が次々建ち、道も新しくでき、細い路地もあったりわかりにくかったりで
家を探すのも、車を乗り入れるのも難儀しながら。でもどのお宅も表札があり
助かった~。地図を見るだけなら 簡単に行けそうなのに 実際は上り下りがあったり
車が通れない道があったり(その先車通行止めみたいな?)行ってみないとわからないね。

どうにか全部渡せたけど ある班で ちょっとした質問があり 区長に確認しないと
いけないレベル。区長に長いメールを箇条書きで書いたら 明快な答えが返ってきて
解決方向に向かいました。 区長…娘の同級生だというのに 本当に頼りがいがあって優しい。
ありがとう。本当にありがとう。(でもメールでは感謝しますとか丁寧に書いてます)

一番重荷に思っていた事が済み ひとまずほっとしました。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
« 「専業主婦」がずっと羨まし... | トップ | ひとり礼拝で「喜び」を感じ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事