風のいろは 何いろ?

緑を渡る時、空を吹き巡る時、風は何色なのだろう?
風には色はないけれど、私には………。

地区役員の活動スタート(でもまだ準備段階なのだ…。モタモタ…。)

2018-04-03 | 日記
4月から 地域の役員です。順番に持ち回りなのです。
今までは 私の父や母が 私に負担にならないようにと
請け負ってくれていましたが
とうとう両親ともいない今 いよいよ自分で立ち向かって
いかなければならない場面となりました。
ある意味 人生において 一番怖いと思っている事の一つでした。
職場での困難なら 逃げる(転職)事もできるでしょうけど
無人島に暮らしてでもいない限り 特に日本においてはどこにいても
避けて通れない役目だと思います。
役目自体が怖いのではありません。
そこで想定される人間関係が怖かったのです。

学校関係なら 同世代の人たちですが 地域関係となると
海千山千(言い過ぎ?)の先輩諸氏と面と向かう訳です。
しかもこれって 初めての経験です。 62歳にして…。

母は総会とか新年会とかに行っていたようですし
父はそういう事は大切にしていたので もちろん参加していました。
しかし私は お酒も飲めないし…人が怖いので(特に 心壊れた50歳以降)
母が亡くなった後 総会も新年会も避けていました。
(子供のPTA時代に トラウマになった親御さんもいるし)
しかし 役員となり… 総会なるものにも 先日初参加。
――ははは! 思ったより怖くありませんでしたけど
案の定 海千山千の方が いましたよーーー。
でも 大抵の方は ほぼ私と同じような感覚の方だと分かったし
野菜をくれてる友人のお兄さんとも久しぶりにお会いしたけど
このお兄さん、年が離れているので、「兄貴」として以外の
様子を見た事がなかったのですが、中々頼りがいのある方だなあと
わかり ほっとしました。 
(部屋に入ってきた時 お兄さんだと思い「こんにちは」と声をかけましたが
 私と気づかず…。しばらくして後ろの席にいた私に気づき 
「あ・・風か」とファーストネームで呼んでくれました。)



さてさて 何とか 三人の役員体制始まりました。
が 引き継ぎをしたとはいえ わからない事ばかりで
中々 スタートラインから 出発できない状態。
でも どうにか何とか 走りだせそうです。

3月の初めに 旧役員と新役員が集合して顔合わせしたのですが
ある苗字の方が とてもお若くて…もしやと思い
誕生年を聞くと なんと長女の小学校時代の同級生!
一緒に業務を進めるにつれ(メールなどで) もう年の差を越え
とても立派な大人の男性になられた事に 感嘆しています。
あの小学生が こんなに頼りがいのある人に成長しているなんて…。
社会でもまれ 苦労しているんでしょうね。

お二人とも(私も?)誠実です。

でも いずれにしろ 総会などが始まる前にも今もずっと
役員の事については いっそう神様に祈らずにはいられません。




昨年 11月24日からスタートした 朝の祈り そして前から続けている
夜の祈り(朝の祈りをするようになってから 夜もきちんとするようになった)
により 神様とお話する時間が多くなるにつれ 祈った事を心配しないように
なりました。初めの頃は 祈っても心配で仕方なかったのに
今は 気づくと 祈った心配事を忘れています!
例えばバジレアさんのお祈りの本などで 神様に信頼することを
学ぶ事ができるようになって来たのかなと思います。
(でも私の事ですから 今後 何かあったらまた揺らぐかも?)
また これも大きな変化なのですが 「悔い改め」も多く示されています。
今までなら気づかなかった事で…。 自分が正しいという思いだけで
通り過ぎて来た事が 多々思い出され 相手の方たちの事にも
思いを馳せられるようになってきました。
でも まだまだ自分の霊的状態は幼いなあと思っています。
もっともっと成長させて戴きたいです。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 自分の高慢・我儘から 幸せ... | トップ | 役員の仕事 始動…。 でも不... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事