風のいろは 何いろ?

緑を渡る時、空を吹き巡る時、風は何色なのだろう?
風には色はないけれど、私には………。

”一歩一歩”から ”一日一日”へ

2018-10-05 | こころ
mixiカキコからのコピぺ


----------------------------------------------------------------


一歩一歩・・・1ミリ1ミリ・・・が 10年前の 私の前に進む単位の目標だった。

今日…… 「1日1日 過ぎて行くなあ 生きているなあ」って思った時
その事を思い出した。
そう あの頃は(そしてそれからの10年は) 一歩前に踏み出すのも
しんどかった。 でも今は 1日単位で 人生を思えるようになってきた。

あの頃は アリジゴクの砂の穴の 底に 今にも引き込まれそうで
下を見れば 暗い底なしの穴の底が見えてて 今にも落ちそうだった。
上を見れば 遠い所に空があって 穴の入り口には手が届かず…
二度と あの上に 這い上がれないんじゃないかと思っていた。。。。


ああ でも今私はこうして 今 とりあえず 穴からは這い出している。
這い出したばかりは(数年前?) 穴の入り口から遠くなくて
いつまた あの穴に落ちるんじゃないかって 恐怖の日々だった。
今は大丈夫。 アリジゴクの穴は見えない。


ただ…この先 何か辛い事があった時 またそんな風になるかどうかは
今の私にはわからない。
けれど あの体験があったから あの恐ろしさがあったから
きっと 予兆に対して敏感になり注意深くなったのではないかと思う。
アリジゴクの穴に近づかないよう 気を付けて これからの人生を歩いていきたい。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
« ちょっと心がお疲れ気味かも | トップ | そばに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こころ」カテゴリの最新記事