風のいろは 何いろ?

緑を渡る時、空を吹き巡る時、風は何色なのだろう?
風には色はないけれど、私には………。

ひとり礼拝で「喜び」を感じました

2018-04-20 | 信仰
15日は 地域の清掃がありました。
(こちらは 集会所が神社の敷地内にあります。
 この神社、私が子供の頃は この地域の中心的場所で
 神主さんとかはいないのですが お祭りや出店がありました。
 清掃とは その敷地全体と集会所の中と もう一つ小さい
 神社の外の清掃とが あります。小さい方のは… 3年位前に
 毛虫がわーわー湧いていて それから行けなくなりました。
 ごめんなさいして^^;)

それで 私は礼拝をお休みしました。
礼拝に集えなかった時、最近は 一人礼拝をその週のどこかで
しています。 今週は 水曜になってしまいました。
しかも夕方でしたが、、、、キッチンで礼拝していたら
とても静かな事に気づきました。 夜である今もそうですが
意外と救急車が通ったりするのに そういう騒音もないし
長女は夜勤の入り、次女は遅番で、家に私一人だったので。

その静かさに感謝いたしました。

この頃は 朝や夜の祈りの時、「日々の光」という小さな本を
読むようになりました。聖書のあちこちの箇所から 同じ主題について
書かれた御言葉を 1ページに載せられて(編集されて?)います。

バジレアさんやバークレーさんやその他 いろいろな先輩方の祈りの
本を読み、気づきがあったのですが、聖書の御言葉そのものには
やはり 「力」があるなあと 気づかされました。

水曜のひとり礼拝時にも 「日々の光」を読み しかしいまいち分からず
リビングバイブルの同じ個所を読んでみたりして 神様に感謝の祈りを
お捧げしたのですが 私の心の深いところに……「喜び」を感じました。
この「喜び」は 『わ~い♪ わ~い♪』とかの嬉しさではなく
静かな水面minamoのような…… 乾いた地面に水が少しずつ沁みわたって
行くような…… 表現が難しいのですが 今まで体験した事のない思いでした。
でも 「喜び」だと なぜかわかりました。
きっと 今まで良くわからなかった「主にある喜び」だったのだと思います。
そうそう…… まるで 優しい甘さのものを味わっているようでした。
霊の糧……という言葉が 心に浮かびました。

それは ずーーっと続くものではありませんでした。
私が 神様の方に向き合っている時に感じられるものでした。



日々の生活の中で 神様を忘れていると、味わえない「喜び」でした。
神様! また私を あの「喜び」で満たしてください!
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「朝の祈り」 と 「体組成... | トップ | 大事件勃発! トイレが詰ま... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アーメン (まこ)
2018-04-20 08:11:28
ハレルヤ。
風さんが、主にある甘くて静かな喜びを味わえたことに
心から感謝します。
どんなに嬉しいことがあっても、この世の出来事からは、
決して得られない、そういう種類の喜び。
イエス・キリストからくる、聖霊の喜び。
分かち合ってくださって、本当にありがとうございます。
またまたウルウル… (風のいろ)
2018-04-27 16:13:26
まこさんのコメントに返信しようと 自分の日記を読み返していて

>静かな水面minamoのような…… 乾いた地面に水が少しずつ沁みわたって
>行くような…… 表現が難しいのですが 今まで体験した事のない思いでした。
>でも 「喜び」だと なぜかわかりました。・・・・・・・・・・

まで来たら 段々ウルウルしてきて。追体験したのかなあ?
たった今 まこさんと 長いメールのやり取りをしたばかりだから
その霊的な充足感の喜びの余韻を味わっていたからかなあ?

まこさん いつもありがとう。

コメントを投稿

信仰」カテゴリの最新記事