風のいろは 何いろ?

緑を渡る時、空を吹き巡る時、風は何色なのだろう?
風には色はないけれど、私には………。

コバエを甘く見ていた

2018-07-17 | 日記
子どもたちが小さい頃までは 汲み取りトイレだったので
ハエが結構いたし、母は 網戸にしないで戸や窓を良く
開けていたので(外に用事がある時)ハエや蚊や変な虫が入り放題だった。

ハエにはトラウマがある。

20代の頃、夜遅い時間に キッチンで一人本を読んでいた時(親も子供も寝ていた)
当時は紙製だった生ごみ兼燃えるゴミの袋から 何か音がする……。
ふと見ると……わ~~~~~~~~~~~~~!!!!!
小さいウジ虫が大量に袋を破って出て来るではないか~~。
ああ 私の座っている足元に どんどん近づいて来るよ、集団で!
パニック パニック…。
私は椅子の上を飛び石みたいに歩いて移動し 殺虫剤を吹き付け
……その後 どうしたんだろう? とにかく泣きべそかきながら
(泣かなかったような気はするが)
どうにか新聞紙に乗せて 袋にぎゅっと詰めて ゴミ箱に捨てたのかなあ?
本来 トイレに卵を産むハエが 生ごみの袋に産んだんだね・・・大量に。
蛆虫の子どもって 自力で紙袋を食いちぎって出て来るんだね・・・。


蚊の攻撃も困るし。
母には再三 戸は必ず閉めてとお願いしたが あまり守ってはくれなかった。
私がいる限りは 母が開け放つそばから 閉めて(網戸にして)いた。


母は 寝込むことなくあっという間に亡くなったので・・・・・
母が亡くなってからは 娘たちにも完全要求し
戸の開けっ放しはしていないので ハエや蚊なんて家の中にいない。
(ただ…網戸があちこち破けていて 隙間がやばいけど。
 直すべく 材料と用具は買ってあるけど 行動に移すのが遅くまだ…)



しかし コバエ・・・ショウジョウバエって言うのかな?
キッチンの生ごみそばに良くいる 小さい奴。
あいつらは ♪どこ どこ どこから来るのか、黄金バット!♪
毎年 季節になると どこからかわいてぶんぶんしてる。
娘がコバエコナーズ的な物をいくつか設置しておくが
敵も頭がいいのか、そんなにつかまってばかりもいなくて
自由にぶんぶんしてたり。(数は多くないけど)

でも あんまり小っちゃいから 甘くみていた。


昨日月曜に……娘が 生ごみ入れにしている密閉できる蓋容器の下に敷いた
100円の敷物に 小さいゴマみたいな虫がいっぱいいると。
私、眼鏡+虫眼鏡で観察。 本当にゴマみたいで。
「ごまじゃないの?」「違うよ~~」
マットがいけないみたいだし マット100円だし マットごと捨てる事に。
ビニール袋に入れ ぎゅっとしばった。(娘が)
「先週の金曜日に あまりないからと 燃えるゴミ出さなかったからじゃない?」
火曜はちょうど燃えるゴミの日なので 夜遅くに 集積所に置きに行った。(娘が)

ネットで調べたら・・・恐ろしい事実が。
白ごまみたいなのは コバエの卵で 3日もすると成虫になると。
30~50個あったから 放っておいたら 30~50匹 ぶんぶんする
恐ろしい光景を見ることになっていたのだ!!
ああ 良かった 気づいて片づけて。


ああ コバエ、甘く見ていたなあ。



調べている時 もう一つ 小さいけど怖い虫が出てきた。
ゴマ粒位の大きさの黒い ぷつっとした ころんとした奴。
大した事ない虫と思っていたけれど 雑食系で 畳から乾物から
何でもかんでも食べちゃう奴だとわかった。ゴキ並みの害虫だって。
私が見た事があるのは 1~2匹 うろうろしてて
気持ち悪いから(虫は全部嫌いだから) しゅーしゅーして殺したから
結果良かったんだけど。
乾物系にいるのは ダニ系だと思っていたけど こいつらも繁殖するんだねー。

ああ 繁殖。恐ろしい言葉。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« Eテレ 『グレーテルのかまど』 | トップ | 小さな(1つだけ大きな)トラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事