水銀党本部執務室

冬月のブログです。水銀党本部の活動や、政治社会問題、日常の中で感じた事など様々なテーマで不定期に更新されております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水銀燈オンリー「夢見る薔薇乙女」、金糸雀オンリー「楽してズルしていたばしかしら?!」参加要項発表!

2014-01-19 23:27:08 | Weblog

各位 

どうも、冬月です。 
昨年お知らせした水銀燈及び金糸雀のオンリーイベントについて、正式名称と参加要項が先ほど主催のまきまき準備会HP及び特設サイトにて発表され、本格的に開催に向けて動き始めました。 
概要は下記の通りです。 

記 

アニメ第3期記念 

ローゼンメイデン第1ドール水銀燈オンリーイベント 
「夢見る薔薇乙女 ~ユメミルヲトメ~」 
サークル参加案内:http://nijiket.net/maki/extra5/ 
サークル募集数:58692037サークル(原文まま) 
参加資格:ローゼンメイデン第1ドール「水銀燈」に関する題材を扱った同人誌等の作品やグッズ、ソフトウェアなどの創作物が1つ以上あること等 
※水銀党ペンクラブ、サークル参加準備中です。新刊「水銀党文庫Ⅳ」を発行予定です! 

ローゼンメイデン第2ドール金糸雀オンリーイベント 
「楽してズルしていたばしかしら?!」 
サークル参加案内:http://nijiket.net/maki/extra2/ 
サークル募集数:22サークル(原文まま) 
参加資格:ローゼンメイデン第2ドール「金糸雀」に関する題材を扱った同人誌等の作品やグッズ、ソフトウェアなどの創作物が1つ以上あること等 

・開催日 
2014年2月23日(日曜) 

・開催時間予定 
サークル入場 11:00~11:50(予定) 
即売会開催時間 12:00~15:00(予定) 
更衣室利用 11:00~15:30(予定) 

・開催会場 
ハイライフプラザいたばし2階ホール 
東京都板橋区板橋一丁目55−16 
アクセス 
JR埼京線板橋駅前 徒歩2分 
都営三田線 新板橋駅下車 徒歩4分 


概要は以上ですが、サークル参加を希望される方には注意点があります。 
・参加申し込み締め切りは、2014年2月8日(必着)とのことです。 
通常と異なり募集開始から締め切りまで時間がありませんのでお早めに手続きを。 

・参加要項は発表されましたが、サークル参加申し込みはまだ準備中で、近日中に受け付け開始とのことです。 
HP(http://nijiket.net/maki/)だけでなく、まきまき準備会のtwitter(https://twitter.com/makimasen)もチェックするようにして下さい。 

・サークルカットのサイズが通常のまきまきと異なりますので、ご注意下さい。 


本イベントにつきましては、昨年10月6日のまきまき18で準備会よりアニメ第三期放送を記念して「金銀オンリーイベント(仮)」を2月23日にハイライフプラザいたばしで開催するとの発表がありましたが、その後、ホームページが更新されずイベントの詳細や正式名称の発表もないまま開催予定日まで1カ月に迫っており、心配していたところでした。 
このたびの発表によりますと、準備会のメインPCが故障したため更新が遅れていたとのことで、現在も一部のメールが届きにくくなっているとのことです。 
PCトラブルは水銀党本部も経験が多々あります。心よりお見舞い申し上げます。こうして告知が間に合って何よりです。 
我々は勿論、音沙汰がなかった間も開催されると信じておりましたとも。 
(年末の冬コミで準備会関係者の方がローゼンサークルに告知カードを配ったり、twitterに呟かれたりしておられましたので、そういった点では心配はありませんでした) 

水銀燈のキャラオンリーイベントは、かつて行われていた「漆黒の天使」以来です。 
その後の数々の困難を乗り越え、今また久しぶりにファン活動の一大ページェント、水銀燈オンリーイベントが実現したことは、水銀党の一員として喜びにたえません。 
水銀党ペンクラブは、言うまでもなく参加予定です。 
水銀党の同志の皆さん、この歴史的な日を分かち合いましょう。 
ご覧の通りサークル募集数は58692037サークルとなっていますから、抽選漏れの心配はありません。 
有名な動画のタイトルにもあるように、水銀党員の力を見せようではありませんか。 

金糸雀ファンの皆さんも、一緒に盛り上がりましょう。 
このたびのイベントの詳細及び正式名称の発表によって、水銀燈オンリーと金糸雀オンリーを同じ会場でそれぞれ開催することがわかりましたが、昨年10月6日のまきまき18閉会時の準備会からのアナウンスでは「金銀オンリー」をやるということだったので、その趣旨で同人誌やグッズを準備しているサークルは少なくないはずです。 
水銀党ペンクラブも、水銀燈と金糸雀を主役とする記念同人誌を頒布する予定です。 

それでは当日、会場で皆さんとお会いできるのを楽しみにしております!

水銀党本部 冬月 
http://www.mercuryparty.com/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新年のご挨拶 水銀党本部創... | トップ | 【水銀党ペンクラブ】サンシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事