水銀党本部執務室

冬月のブログです。水銀党本部の活動や、政治社会問題、日常の中で感じた事など様々なテーマで不定期に更新されております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2/23(日) 水銀燈オンリーイベント 「夢見る薔薇乙女 ~ユメミルヲトメ~」水銀党ペンクラブ参加します

2014-02-22 16:43:36 | Weblog

各位 

水銀燈オンリー。 
水銀党関係者が待望してきた祭典が、いよいよ明日開催されます。 
かねてよりご案内の通り、水銀燈後援会副会長come氏が主宰する私ども水銀党ペンクラブも、一サークルとしてこのイベントに参加します。 
当日のブース担当は、この冬月が務めさせて頂きます。 

ローゼンファンの皆様、とりわけ首都圏にお住まいの水銀党員同志におかれましては、年度末でお忙しく、また都下は厳しい寒さが続いており雪も残るなどお足元も悪い中ではありますが、万障お繰り合わせの上ご参加下さいますよう、深くお願い申し上げます。 
また、水銀党ペンクラブはこのイベントに合わせて新刊「水銀燈文庫Ⅳ」を発刊するほか、当日限定で水銀燈オンリー記念・水銀党感謝セールを実施する予定です。 
「漆黒の天使」以来となる水銀燈オンリー開催を祝し、応援して下さった党員・党友の皆様への特別な感謝を込めて、頒布する同人誌のうち新刊を除く既刊は定価1000円ないし500円のところを、第1ドール水銀燈オンリー限定の100円で全て頒布させて頂きます。 
開催が決まってから、水銀党ペンクラブとして、また水銀党本部として、この日のために何ができるかずっと考えてきました。もっとクールな貢献があったかもしれませんが、凡人の私にはこれくらいしか思いつきませんでした。 
まだ全巻お持ちでない方は、これを機会に是非全巻揃えてみて下さい。当日ご用意できる数には限りがございますので、万一売り切れてしまったら申し訳ありません。 

改めて、イベントの概要及び水銀党ペンクラブのサークル参加情報を以下にご案内させて頂きます。 

【イベント概要】 
アニメ第3期記念ローゼンメイデン第1ドール水銀燈オンリーイベント 
「夢見る薔薇乙女 ~ユメミルヲトメ~」 
案内ページ: http://nijiket.net/maki/extra5/ 

・開催日 
2014年2月23日(日曜) 

・開催時間予定 
12:00~15:00 

・開催会場 
ハイライフプラザいたばし2階ホール 
東京都板橋区板橋一丁目55−16 
アクセス 
JR埼京線板橋駅前 徒歩2分 
都営三田線 新板橋駅下車 徒歩4分 
※同会場において、ローゼンメイデン第2ドール金糸雀オンリーイベント「楽してズルしていたばしかしら?!」 も同時開催される予定です。詳細は準備会公式HPをご参照ください。http://nijiket.net/maki/ 


【当サークル参加情報】 
水銀燈オンリーイベント 「夢見る薔薇乙女 ~ユメミルヲトメ~」 
配置:銀04 
サークル名:水銀党ペンクラブ 

・頒布物 

新刊:「水銀燈文庫Ⅳ」 2014年2月発行
1.come・冬月共著で送る、「希望の物語」。
アニメ第二期トロイメントの、アリスゲームが始まる前の日常と、よく似た世界。
めぐに生きる希望を持たせ死の運命から救おうとする水銀燈は、街で見つけた金糸雀の契約者みっちゃんに、生きる希望のヒントを求め観察を始める。やがて、職場のトラブルで精神的に追い詰められていくみっちゃんに、水銀燈は・・・・・・。水銀燈VS金糸雀のアクションあり。コメディあり、シリアスありの中編。
2.come氏書き下ろしの短編、「祈り」。
以上の二本構成です。

既刊:「水銀党文庫2011」 2011年10月発行 創刊号
水銀党ペンクラブの初の同人誌。
内容は、オリジナル世界観SF(冬月)、日常コメディ(赤木)、ホラー系サスペンス(come)の短編三本。

既刊:「水銀党文庫Ⅱ」 2012年10月発行
1.come中編、「爆殺少女人形舞一号」。
アリスゲームが無くなった世界で、探偵業を営むローゼンメイデン達。
正体不明のドールが起こす凄惨な連続殺人事件を追うことになった水銀燈は、己の過去と対峙する・・・・・・ハードボイルド探偵アクション。
2.赤木・冬月共著の長編、「スイドリーム探偵団―緑化都市の秘密―」。

既刊:「水銀党文庫Ⅲ」 2013年10月発行
1.冬月中編、「巻き過ぎた世界」。
目覚めた先は文明が滅び、荒廃した世界。記憶を失った水銀燈は、ずっと独りでサバイバルを続けてきたという金糸雀に助けられ、自身の過去と世界の謎を解き明かす手掛かりを探し始める。
一方で歪んだ「アリスゲーム」を続ける真紅や蒼星石達、それを阻止しようとする第三勢力の思惑が廃墟を舞台にぶつかり合う。一部アイドルマスターキャラとのクロスあり。少女達が繰り広げるデスバトル。
2.come中編、「水銀燈と犬使い」。
前作「爆殺少女人形舞一号」の前日談、ハードボイルド探偵アクション。アリスゲーム終結後のドール達の葛藤と戦いの物語。



イベント概要、当サークル参加情報は以上です。 

今回の新刊の表紙イラストをお願いした鞠千代さんには、タイトルを従来名称の「水銀党文庫」ではなく、「水銀燈文庫」と記して頂いておりますが、これは誤植ではありません。 
水銀燈あっての水銀党である。ローゼンメイデンあってのローゼンファンである。 
これは、水銀党の一員として10年活動してきた私の信念であります。 

私達は、同じものを夢見た。 
「水銀党」。 しかしそれは、境遇も考え方も全く違う人々が唯一つ、水銀燈に憧れ、水銀燈を共通軸に集った有形無形の場であり輪であり絆であり、あるいは個々の生き様の総称だと私は思います。 
水銀燈といっても、水銀燈の何に惹かれたかは人それぞれでありましょう。 
瞳かもしれない、背中かもしれない。 
翼かもしれない、羽根かもしれない。 
言葉かもしれない、行動かもしれない。 
そして何を願ったのかも。だから二次創作というものが生まれるのだと思います。 

ローゼンメイデンは完結しました。 
正直に申し上げて、今の私にはまだ、完結したローゼンメイデンについて感想を述べることができません。日頃皆さんがうんざりするような長文を書くこの冬月が、言葉が出ないのです。 

ただ言えることは、PEACH-PIT先生、原作・アニメ等公式関係者の方々には、本当に感謝に堪えない。 
これからも、良い作品をつくって下さい。 

今、私達はいわば残響です。 
余韻なんて上品なものではない、納得できない人も少なくないと思います。二次創作の動機とは、元来そういうものではないでしょうか。 
だから「銀様、お疲れ様でした」と言うのは、後少し待って下さい。 

最後に、これまで18回にも及ぶローゼンメイデンオンリーイベントを開催し、そして今回の水銀燈オンリー・金糸雀オンリー開催を実現させて下さったまきまき準備会の方々に感謝を。 
いつも不満ばかり言ってごめんなさい。 
運営する側にしかわからない大変さがあったはずです。それを見せずに、楽しいイベントを続けて下さった。ローゼンの灯を守って下さいました。文字通り、有り難いことです。 
5月のまきまき19も、そしてその先も、どうかまきまきをよろしくお願いします。 

御世話になってきた全ての方に感謝と敬意を込めて、明日のオンリーに臨みたいと思います。 
それでは皆様、会場でお会いできるのを楽しみにしております。 

水銀党本部 冬月 
http://www.mercuryparty.com/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【水銀党ペンクラブ】サンシ... | トップ | 水銀燈オンリー参加報告 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事