無限大∞

自己の可能性を最大限に追求しよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リンク集⑤【大学関係】

2095-03-23 | リンク集
●早稲田大学 教育・教職サークル T-team
教育問題を複眼的視点から見つめ、個々の教育スキルはもちろん、教師同士の連携、仲間作りまで視野に入れて、明日のこどもたちとの関わり方を真摯に考えている、早稲田大学教育・教職サークル。

●Mindset web
東京大学大学院 情報学環・学際情報学府のMindsetさんが代表を務める、知識の詰め込みではなく、中学生の思考や観察力を磨くために、楽しいワークショップの場という学びの新しい形を追求している。

●わかもの科
大学生による高校生への「特別授業」を通して、身の回りや社会にある様々な問題を、高校生が自分たちで考える「きっかけ」を作っていこうという活動(公式HPより抜粋)を行っています。代表frty87さん(東京大学教育学部3年生[2010.4より新4年生])をはじめとして、わかもの科に参加している大学生の方々は、常に新しい教育のモデルを創造することに尽力しています。以前、私の母校の総合学習でもお世話に…。

●学生団体『才像』
学生・企業・各都道府県に働きかけて"47都道府県キャッチコピーコンテスト"を開催し日本の活性化を目指す『才像』の活動ブログ。学生さんの情熱とほとばしる才能を豊かに自己表現していくことで、地域のみならず日本を活性化していきたいとの思いを抱き、日々精力的に活動されています。

●はだしの教室 on the Web
横浜市立大学所属教育研究サークルEduken(えでゅけん)のブログ。『「失敗した教育政策」』と言われがちなゆとり教育を受けて育った世代が、自ら体験した「まなび」をもとに、 「教育と向き合う。見つめなおす。」というコンセプトで活動』(ブログより抜粋)。Session(=中高生との教育論議)やフリーペーパー『はだしの教室』制作、「学びの伴奏」(=学習支援)など精力的に活動をされています。

●日本教育再興連盟
早稲田大学法学部のニトロさんが参加しているNPO法人。ニトロさんの言葉を借りると『市民を「教育現場に関わる教師、こどもなども含めたすべてのひとびと」と仮に定義して、 ・立場の違う市民どうしを「つなげ」、教育にかかわる情報を「共有する」 ・市民自身で「考え」、政府に任せきりではない教育実践を「創造する」 ことをビジョンに掲げています』

●Mia Karlsson in Sweden
大阪大学の学生であるMiaさんのブログ。スウェーデンの教育システムを学びに留学しており、2010年3月末に帰国予定。彼女の感受性と、学校現場の生の姿を精緻に分析する洞察力にはいつも感心しています。

●NAKAHARA-LAB.NET.U-TOKYO
東京大学大学総合教育研究センター准教授、東京大学大学院学際情報学府准教授(兼任)の中原淳先生のブログ。「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人々の学習・成長・コミュニケーションを研究、Learning Barを企画・運営するなど実践的にもいろいろと取り組まれています。私自身も第3の社会としてのLearning Barに興味があり、是非北海道でできたら…と今、模索中。

●はりねずみの道具箱
東京大学大学院情報学環森玲奈特任助教(2010.4~)のHP。ワークショップや創造的な場のデザインに関する研究をされています。また、東京大学で開催されている「UTalk」や、NPO 主催の「Educe Cafe」などのカフェイベントの企画・運営もされています。多忙な中にありながら、いつも心温かく細やかな対応をしてくださり、教師として頭が下がる思いです…。

●BEAT
東京大学大学院情報学環 ベネッセ先端教育技術学講座の公式HP。『学習者の文脈に対応した学習支援環境の実現を目指して』(公式HPより抜粋)最新の情報テクノロジーを駆使した、学習基盤の構築の研究をしています。

●西川研究室
上越教育大学・教育実践高度化専攻(教職大学院)所属の西川純教授のHP。都立高校定時制で教鞭をとっていた際、成績面ではオール1に近い生徒たちを教え、それまで持っていた教科指導の概念を完全に打ち壊された経験から、大学異動後、一人も捨てない教育を目指し、『学び合い』という概念を研究されるに至っています。
コメント   この記事についてブログを書く
« リンク集⑥【その他】 | トップ | リンク集④【T-1グランプリ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

リンク集」カテゴリの最新記事