コロンブドール

Les Films de la Colombe d'Or 白鳩が黄金の鳩になるよう人生ドラマを語る!私家版萬日誌

ソチ冬季オリンピック開会式みて・・・ なかなか小じんまりしながらも最新技術を駆使心にくい演出!

2014-02-08 | 脳裏のなかで
 冬季オリンピック競技 第22回ソチ大会は日本時間8日午前1時14分(ロシア時間7日午後8時14分)からソチ五輪スタジアムで開会式が行われました。その様子をみて想い・・・・Memoに羅列しますー

 ロシアのある少女をモチーフにしプロローグから始まり、現代のロシアを語るのに好感。
そして、各国の入場行進。 特にインドが有る事情で国家で出場できなく特別な組織で出場して行進していることに驚き! 更に、タイ国の有名女性なヴァイオリニス音楽家がアスリートとして出場していることに驚愕!! また温かい雪と縁のない南米の小国で生まれアメリカの家庭で育ち今回生まれ国代表で出場する女性など入場行進でオリンピック精神を感じました・・・。また雪が少ない地中海、アフリカ、南米、南アジア諸国の皆様が出場していることに感銘を得ました!

 アトラクションのなかで、バレイ国立劇場のトップが繰り広げる文豪トルストイの「戦争と平和」をモチーフにした踊りは圧巻でした。mトップのプリマドンナの戦争のさなかの男性尊重的な狂人、差別的な人間関係から戦後社会的な平和な関係をその身体から発光される平等の光を持ってオリンピック精神を白鳩を会場で放つ演出は感動しました! またグランド平地を行進する兵士と待っている女性の戦後の再会と子供出産バビーブーム、それをディスプレイ画面放送と合成していたのは良かったです。またそこで使用されたチャイコフスキーの「白鳥の湖」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」も良かったです。

 ただ、日本選手団参加者が行進した時、偶然に東北地方で地震がありその情報が画面に流れ、また莫大な放送使用権を払っている日本の安部首相の放映が、行進する日本選手団のあとに取って付けたように画面が揺れながらちょっとだけ安倍首相御夫妻が映り流れたのは今後の国際政治の不安を感じさせてくれました・・・。東日本震災いまだ解決していません!!! 

 あと、”私はカモメ”ボストーク6号宇宙女性初飛行士 ワレンチナ・テレシコワ女史が五輪旗を運んでいる姿に感動しました!すごい!!
 また最終聖火ランナーは嬉しいかな、走り棒高飛びのイシンバエワ選手、そして世界の女性テニスプレーヤー マリア・シャラポワもトラック追走し、ラストランナーにソ連時代の英雄選手アイスホッケー男子のウラジスラフ・トレチャクさん(61)と、フィギュアスケートの女子選手でペアで同五輪から3連覇したイリーナ・ロドニナさん(64)が努めトーチから聖火台に火が天へと昇り走っていき点火されました。このトーチは平和の白鳩をモチーフにしているそうです。

 更に今回から、コーチから宣誓があったのには驚きました。その内容も、薬使用を禁止する先生。さすがに驚きました・・・。それほど、薬物ひどいのでしょうか?・・・。

 そうそう、今開会式で一番印象的に残ったのは、各国の円柱な透明プラカードを体にかかげ持ち、スカートの左腿まで切り上がった白いスリットスカートのロシア女性ではないでしょうか・・・。みんな美人揃いでした!!!
 女性もそう思ったでしょうー。美に男女差別はないと確信しました!

 徒然なるままにに・・・・。2014-02-08 05:35:05 UP
 


コメント   この記事についてブログを書く
« 稲荷鬼王神社の節分追儺式の... | トップ | La Tuki-! 宵月が・・・ 良... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

脳裏のなかで」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事