とうほうしんきろく。

東方神起・JYJファンのブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お引越ししようと思います。

2016年01月26日 07時14分47秒 | 東方神起・JYJのはなし
また長いこと放置しておりましたが、ブログをお引越ししてみようかと思いまして。

どちらの方が使いやすいかまだわからないので、
またこちらに戻ってくる可能性もなきにしもあらずですが、

とりあえず

お引越し先 → http://blogs.yahoo.co.jp/tohoshinkiroku

です。
良かったら遊びに来てやってください。




今日はジェジュンのお誕生日!

ジェジュンジェジュン、おめでとう!!!

くごあら?、聴いたよ!!最高だよ!!愛してるよ!!(どさくさ)



コメント (2)

Happy 30th Birthday Junsu!!!

2015年12月15日 21時26分21秒 | 東方神起・JYJのはなし

ジュンス~~~!!

お誕生日おめでとう!!!




自分が5人の中で強いて言うなら誰ペンなのか未だによくわからない私ですが、

間違いないのは、単独のコンサートやイベントに一番行ってるのはジュンスだということ。

ジュンスの場合はミュージカルもあるし他4人は入隊してしまったし自然と言えば自然な結果なんですが、

やっぱり、ジュンスの歌が聴きたい、ジュンスに会いたいと思わなければ行くわけないわけで、

何度でも聴きたくなるその歌声、




何度でも会いに行きたくなるその人柄、




いつもキラキラした目で前を向いて頑張るジュンスが




大好き。大好きだよ!




ずっとずっと、歌を愛して歌に愛されるジュンスでいて欲しいです。



(画像はすべてお借りしました。)


コメント

行ってらっしゃい。4/5

2015年11月19日 21時52分05秒 | 東方神起・JYJのはなし


ああ、とうとう4人目。

愛する末っ子の入隊です。


筆記、性格検査、身体・体力検査が行われ、競争率が非常に高いという義務警察への服務。

まだ時間的猶予があったにも関わらず、ユノとあまり間を空けずに入隊することを決めたチャンミン。


事務所の意向などもあったかもしれませんが、本人の努力なくしてこの結果はなかったことを思えば

チャンミンが忙しいスケジュールの裏で、自分のことだけでなくユノとファンと会社のことも先々まで考えて計画的に行動していただろうことが窺えます。


グループの末っ子だけど、実際にはお兄ちゃんで、年下を可愛がり真面目で頼もしいチャンミン。


義務警察でも、自分よりも年下の人が多いかもしれない。

高校生の時から東方神起のメンバーとして特殊な人生を突っ走ってきたチャンミンでも不安を感じているだろう未知の世界で、

それでも他のメンバーに気を配りながら真面目に業務にあたるチャンミンの姿がもう目に浮かびます。




昨日は自らバリカンで髪を刈る様子を見せてくれたチャンミン。




すごく笑っていましたけど、これも周りに心配させないためか?と思うと泣けてくる。
(実際面白かったのかもしれないですけど。笑)




そしてまーーー坊主になっても美しいこと!!
似合うじゃない!!





チャンミンの行く先が良い環境でありますように。





がんばれがんばれ、チャンミン。

気を付けて、行ってらっしゃい。




これで5人中4人が入隊してしまったわけですけど、
ブログを放置していたこの約一ヶ月の間にも
ユノが軍の行事に登場していたり
ジュンスのコンサートがあったり
チャンミンのファンミがあったり
JYJが賞を受賞して久しぶりに3人揃ったり
チャンミンのソロアルバムが出たり
雑誌やらDVDやら他のコンサートの決定やら
まー毎日のように何かしらホットトピックスがあって
一向に暇にならないですね。


もう11月も終わりに近づいて、12月と言ったら年末。

年が明けたら、来年末にはジェジュンお帰りなさいですよ!


うん、大丈夫だいじょうぶ。





さーーー明日一日働けば3連休!!(じゃない方、ごめんなさい)

もう一息がんばりましょう。


おやすみなさい~


(画像はすべてお借りしました)

コメント

早2週間。

2015年10月16日 12時41分18秒 | 東方神起・JYJのはなし

ケリョンデ祭から早二週間、皆様いかがお過ごしでしょうか。

管理人は来月の友人の結婚式でスピーチを頼まれ、まだ半月あるのに今から緊張していろいろと手につかない今日この頃です。
幸福過ぎた10月最初の1週間に戻りたい…

さて。10月2日の記事では再会ユンジェにすべて持っていかれすっかり書き忘れておりました。


ジュンスのアルバム発売!!こんな大事なことを!!




ごめんジュンス!!!(しかしなぜあんなユンジェフィーバーの日に発表したんだ。)

10月19日発売予定(ってもうすぐじゃありませんか!)ということなので、横浜スタジアムではニューアルバムの収録曲も聴けるのでしょうかね。

楽しみにしてるからね、ジュンス!ほんとだから!



昨日、一昨日あたりから流れてきている写真のジュンスの、なんとイケてることよ。




また髪色変わったね?
これは何色というの?渋ピンク?
似合う。とても良い。





そしてチャンミン先生が長すぎるヨーロッパ周遊旅行からやっと帰ってきた!と思ったら




さっそくギュラインで集会(男3人で20日間くらい?旅行してやっと帰ってきてすぐさま会うのがまた男という、そんなチャンミンが大好きだよ)。




と思ったらまた出国!
今度はLAで雑誌撮影だそうですが、このチャンミンのまた美しいことよ!!




君は外見にこだわりぬかれたアンドロイドか!!




モデルにもバービー人形にも引けを取らぬプロポーション。
ほんと一度だけチャンミンのジーパンに足突っ込んで落ち込んでみたい。





そしてそして、チャンミンもソロミニアルバム「Close to you」リリース!!

待ってたよ!!!




Overが収録されていないのがなぜだぜってところではあるのですが、大好きなRock with Uがやっと聴けるのでヨシ。



それにしてもユンジェフィーバーがひと段落ついたところで帰国&発表のチャンミン先生はさすがです。

長年”チャミ乙”喰らってきただけありますね。






さて、2日はあまりの喜びの衝撃に頭痛がしそうでしたが、その後も出るわ出るわ嬉しい話、写真、動画。


2人が直接言葉を交わしていたり、同じ芸能人用のテントを出入りしているのを幾度となく見ても

染みついた癖はなかなか抜けないのか、ジェジュンのテントでの写真の背景に映るMC用衣装や

置かれた靴や手回り品に「これはユノのものでは」と検証するファンたち。(自分含め)



検証しなくても、ユノのものなんじゃないだろうか。

なんてたって事実、その部屋ユノも使っているんだし!!(歓喜)

もし写真に写っているのは他のMCさんのものだったとしても、その部屋のどこかにユノのものもある可能性は非常に高く

「2人が同じ空間に居た物的証拠」を必死に探さなくても、今は、少なくともあの5日間に限っては、

それが当たり前のことなんですね。(あぁ、やっぱり嬉しくて信じられない。)



数日前までは撮られた写真を拡大してみたり他の写真と重ねてみたり、あの時のコレだ、この背景がアレだと

FBI並みの調査力で2人の繋がりを探っていたファンたち。

しかしこの時確かに、

2人は会って、

言葉を交わして、

家族もその場に居て、

その写真や動画から感じられる雰囲気はとても穏やかで、
まるで2人の繋がりを必死に探した日々の方が嘘だったみたいに、普通だった。



5人の活動休止後しばらくは、悲嘆に暮れつつ、いつか5人でまた歌ってくれるはずと信じ

けれどメディアやら事務所やらファンやら

あらゆる言葉に傷つき失望し先がよく見えなくなり 

5人がそれぞれ考えていることもよくわからなくなり


やがて2人での東方神起が活動を開始し

3人の活動は思うようにいかず


いつの間にか2人の東方神起にもすっかりなじみ

2人が5人の歌を歌う姿も見慣れ

3人の活動もようやく少しずつ形になって



最近では

2人はしっかりと安定し

3人も順風満帆とは言えないまでも、一時よりはずいぶん穏やかな笑顔を見せてくれていました。



そんな中、ジェジュン、ユノ、ユチョンが兵役へ。



あれから6年も経っていて

これだけ長い間離れてしまったメンバーたちが

もう一度ひとつに、なんて、

正直難しいだろってことくらい

いくら5人とも大好きだってわかっちゃいるんです。



当初激しく求めた「5人」という形は、

6年かけて私の中でも少しずつ変形し

もちろん大好きな5人がもう一度一緒に歌ってくれるならそれ以上嬉しいことはないけれど

すべては5人の気持ちが同じ方向を向いていることが大前提で

それが難しいなら、形はもう、なんだって

5人それぞれが心身ともに健やかに、大好きな歌やダンスや演技を

やりたいだけやれて、それをそれぞれ応援していけたらと。


そんな風に思っていました。



いろいろ妄想したけれど、全然具体的な想像ができなかった。

6年も、少なくとも公には会っていないメンバーたちが

どんなタイミングで、どんな仕事で、どんな様子で再会し言葉を交わすのか。



そんな中、数か月の差で入隊したジェジュンとユノが、ともにひとつのイベントに選抜された。


授賞式でも歌番組でも音楽イベントでもなく、

お互いが一兵士として参加した軍のイベントの舞台裏で

ファンたちが遠巻きに見ている前で言葉を交わしたというのは

もしかしたら、ものすごく劇的だけどごく自然な、最良の形だったのかもしれないと思いました。



メディア発信する場でない、舞台裏、素の2人が和やかに言葉を交わしている姿を

普通にファンに見せたこと、それが今2人の関係性を伝えるには

どんな晴れやかな舞台や公式的な発表よりもストレートで平和だったと思うんです。


とても嬉しかった。




本当に嬉しくて泣いたけれど、

一方で、6年間会っていない、連絡も取れていない体になっている2人が

あまりにも普通に家族まで交えて談笑している姿に

喜びと同時に、個人的には疑問と戸惑いも感じました。



あれほどいろんなことがあった2つのグループの代表たる2人が

お互いの家族や会社のスタッフまでみんな普通にしている。


いったいいつから?

すべての問題や蟠りは解けたの?

そうでないなら何故そんなにみんな普通で、

逆にもしそうなら、それを教えてくれる術はなかったの?



ちょっとそんな風に恨めしく思ってしまって

だけど

もともとメンバーたちが喧嘩してたわけでもあるまいし

今グループ再結成するわけでもないし

彼らが発表することなんて何もなくて、

結局すべては、本人たちを置き去りにして
会社やメディアやファンたちがあーだこーだ作り上げてきた、私たちの蟠り、だったんだなぁと思いました。


だったらやっぱり、ユノとジェジュンと、

お互いの家族と

お互いの会社のスタッフが

みんな普通に接している姿、それが何よりのメッセージだったのかもしれません。


ユノとジェジュンがイベントで会って会話した

別に、だから何かが変わるかって言ったらそうじゃないかもしれませんが

少なくとも私の中ではこの6年間ずっと心の中にあった暗く厚い雲が晴れたような、それくらいの変化はありました。



まだまだ、チャンミンとジュンスの兵役はこれからですし、

彼らの本格的な活動を再び見られるまでは長い時間がかかります。

この先何がどう変わり・変わらないのかまったくわかりませんが

基本に返って 単純に楽しむ! それをいつも念頭に応援していきたいな、と改めて思いました。





それにしても、ユンジェの再会がいかにすごいことだったのか、

それは女性セブンに取り上げられ、Yahoo!ニュースに載るほどの、

私たちファンのみならず業界にとってもビッグニュースだったわけで。

彼らの出会いから未来まで、実はすべて最初からシナリオが組まれていたんじゃないかと疑うくらい、ドラマか漫画のようなストーリーです。



いつも通りとっ散らかった内容でまとまらずにすみません。

最後に、休暇をもらってホン・ソクチョンさんと会ったジェジュンの写真を。




ムキムキなのに可愛いって、いったいなんなんだろう…。


(画像はすべてお借りしました。)

コメント (5)

2015年10月2日

2015年10月02日 20時12分48秒 | 東方神起・JYJのはなし

本当はちょっと期待していたけど

期待してまたガッカリするのは悲しいから

いつからか身についていた"期待し過ぎない"で迎えた今日

出勤の道のりでユノとジェジュンが本当に同じ会場に入っていることを知り

それだけでもう、いい、十分、と思ったのに

そこからはもう、今日の一日は

感激をひたすら、ものすごい頻度で上乗せするだけでした。


感激?


そんな言葉では表現しきれない

ずっと眉間と目頭の辺りがつんと痛むような

ずっと目の縁に涙が溜まってるこの感覚。




2015年10月2日、第13回 地上軍フェスティバルにて

ユノとジェジュンがとうとう公の場で、その姿を同時に見せてくれました。




MCを務めるユノと




フリンジ公演に出演するジェジュン。




2人は前日まで、広い会場に設けられた別の公演ステージで

それぞれの役目を果たすという情報でした。


今朝になり、リハーサルに勤しむ2人が

同じスタッフジャンパーを着て同じ会場内にいる、

それだけで涙がじわっと滲んだ。







少しすると、ジェジュンが登場するとは聞いていなかった、

ユノが居るメイン会場での開会式に、ジェジュンも出演するという情報。


手が震えました。


嘘だ嘘だ、そんなうまくいくわけない。






ところが現実は小説より奇なり。



ニュースサイトにアップされた、ジェジュンを見つめるユノ。




同じフレームに映る2人が本当に見られるなんて。




期待しちゃダメだと、しても悲しいだけだと思ってたのに。





このユノの笑顔が




ジェジュンの笑顔が




6年分の悲しみや寂しさやモヤモヤをするっとどっかにやってくれた。



女性MCがジェジュンの名を出して紹介し、

それに "多くの関心をお願いします"、

"みなさんとこの公演を見ることができて嬉しいです"、と続けたユノ。



ジェジュンがユノにガッツポーズをして見せたとか、

サムズアップしていたとか、そんな画像も上がっていましたが

この時点ではまだ、やっぱり期待し過ぎちゃダメと必死に言い聞かせました。



すると今度はバックステージでユノとジェジュンが話していたとか、

最後に握手、ハグして分かれたとか、そんな話が出てきて

またまた、さすがにそれはないでしょーにと苦笑する間もなく


まさかの2人だけでなくご家族までまとめて登場。





ジェジュンのすぐ上のお姉さんと話すユノが、





そのお姉さんがテントに向かって歩いてくるのを立って笑顔で迎えるユノがいて




そしてそのユノの横で背を向けているのはジェジュンで

ジェジュンの前に座っているのはユノのお父さん、その隣はSMのスタッフ、

左端にはユノのお母さん、、、





ユノも笑顔で談笑しているのが見て取れ、





一気にいろんなものを与えられ過ぎてキャパオーバーの憤死。



極めつけにジェジュンに声を掛けながらぽんと腕に触れ

ユノの腕に触れ返すジェジュンの動画が。




画像だとわかりにくいですが、親しみを感じるこの触れ合いが

信じられらないくらい嬉しくて、泣けて泣けてどうしようもない。







こんな日が本当に来るなんて。




ご家族の関係性とか蟠りのようなものは?

SMスタッフさんとジェジュンは?



謎もあるけど、写真や動画を見るに

「別に、普通だけど」とでも言われそうな

いたって「普通」な空気感。



公式の言葉やどんなニュース記事よりも、


ただ、


2人が一緒に居て

目を見て

言葉を交わして

肩を抱いて笑い合う


そんな姿を見るのがずっとずっと夢に近い願望だった。




奇しくも5人での最後のステージ、

2009年10月2日の

上海ミロコンから6年後の今日に、

一気に夢が豪華オプション付きで現実になった。




2015年10月2日は

いくつもある記念日や忘れられない日の

一番新しい大事な日になりました。



と、締めくくろうとしたところにテントユンジェの別の写真が。







うぅぅ

6年もツーショットを拝めていない私たちに

いきなりこんなに与えられては栄養過多で具合悪くなりそう、、、



明日が土曜日で良かった。





ジェジュンもあまり具合が良くなかったそうですね。


顔が赤く汗が止まらなかったジェジュンを心配そうに見つめるユノという写真も。

(手前の男性に隠れて頭が少し見えているのがジェジュンらしい。)





さらにはジェジュンが忘れて(?)いった上着を持ち帰るユノという写真もありましたね。







いや、もう、昨夜からそわそわドキドキ興奮し続けて

どっと疲れました。



なんて幸せな疲れ。



ジェジュンもユノも暑い中初日の大役お疲れ様でしたね。



明日も頑張ってね。





言葉でなく姿で、いろんなことを伝えてくれてありがとう。





改めてこれからも変わらず、あなたたちが大好きです。





(かわい…)







(画像はすべてお借りしました。)















コメント (12)