シネマ日記

超映画オタクによるオタク的になり過ぎないシネマ日記。基本的にネタバレありですのでご注意ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

忘れられない人

2005-08-17 | シネマ わ行
今から考えるとクリスチャンスレーターがラブストーリーなんて似合わない気がするけど、この当時はそんなに違和感はなかった。繊細な主人公をうまく演じていたと思うし。ヒロインはマリサトメイ。以前にも書いたけど、ラブストーリーのヒロインらしく元彼、今彼はロクでもない奴でイイ女なのに男運がなーーーいというタイプ。そして、同じダイナーで働くスレーターは彼女に密かに恋をしていて、ある夜暴漢に襲われそうになった彼女を助けてから親しく言葉を交わすようになり…

っていうことなんですけど、なんでちょうど暴漢がいたところに居合わせたかというと、彼はずっと彼女がちゃんと家に帰り着くように後をつけて見守っていたんです。っつーかそれって、、、そう、ただのストーカーやん。ですよねー。たまたまいい人で良かったよなー。まま、これはピュアなラブストーリーですから彼は“ストーカー”じゃなくって“見守ってた”ということで。

それでこの二人、地味ながらもロマンチックなデートを重ねます。寡黙なスレーターと甘い声のマリサトメイがよくお似合いでした。しかし、この彼には秘密があって…

心臓が弱くて手術を受けないといけないくらいなのに、幼い頃孤児院で言われた「お前の心臓はヒヒの心臓なのよ」というのを律儀に信じて手術を受けたくないと言うのです。別の心臓になったら自分じゃなくなって彼女を愛せなくなると…

ブァァァカもーーーん!!!何を言うとるか!彼女を愛してるならなんとしてでも生き延びろよ!

振り返って考えるとそう思うのですが、初めて見た時はうぅ…って切なくなって泣いちゃいました。まだ、子供だったからかなー。その頃に比べると随分握力が強くなって、欲しいものは絶対離すなーっていう考え方になってきたしなー。ワタクシも図太くなったもんです。

というわけで、結構クサい系ラブロマンスがお好きな方に

オマケマリサトメイがデートに出かける準備をしているシーンがとても印象的です。マリサの香水のつけ方(体の前にブワッと出してそれをくぐる)がなんともカワイイ。バックにはスザンヌヴェガの"Tom's Diner"が効果的にかかっています。

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« キス☆キス☆バン☆バン | トップ | 愛しのローズマリー »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も好き♪ (lucky777_sw)
2005-08-17 17:13:44
「忘れられない人」私も大好きです。

最後泣いてしまいました。心臓が弱いのに女性を軽々抱いて歩く筋肉ムキムキマンというところに矛盾を感じますが、ピュアラブストーリーなので、ま、いっかW。朝目覚めると、部屋にツリーが飾られていたり、音楽をかけると雨がやんだり、本当にロマンチックなストーリーですよね。最後、奇跡的に助かってほしいとさえ思いました。

マリサトメイの出ている「いとこのビニー」は観た事ありますか?これも結構おすすめです。
lucky777_swさんへ (coky)
2005-08-17 18:19:33
ワタクシもハッピーエンドを望みながら見ていたのですが、そういうわけにはいかなかったみたいですね。



「いとこのビニー」で、マリサトメイはアカデミー助演女優賞もらいましたよね。あの賞をもらった新人はなんかその後鳴かず飛ばずみたいなジンクスの始めのほうになってしまったような…

でも、渋く作品を選んでいっていて今も好きな女優の一人です。
懐かしい! (コタコタ)
2005-08-17 23:00:01
これは、確か10年以上前アメリカで見た!もちろん字幕無しだから、聞き取るのに必死だったような……。それでもなんとか理解できて、わからないなりにも二人の恋に感動した記憶があります。

私の中では”猿とかヒヒ”の心臓だと覚えてたんだけど…自分の英語力の無さにがっかりです。
ごめんなさい (coky)
2005-08-18 09:09:39
>私の中では”猿とかヒヒ”の心臓だと覚えてたんだけど…自分の英語力の無さにがっかりです。



「うん、そうや、ヒヒやで。なんで?」と思って自分の記事を読み返すと「獅子」になっていた。すんません。入力ミスです

本文も直します。 
久々にみました (かつみ)
2006-10-19 19:48:57
さっきスカパーでやってたんで久々に見ました。くさすしなの解っててもやっぱよいです。泣いちゃいましたね。んで、ちょっと思ったんでけど、最後のシーンのマリサトメイのお腹が大きかったような気がするんだけど気のせい?
かつみさんへ (coky)
2006-10-20 11:13:47
>最後のシーンのマリサトメイのお腹が大きかったような気がするんだけど気のせい?



うーん、ちょっと覚えてないですけど、この映画の衣装はワンピが多かったような…そのせいでお腹がポコっと見えたんですかねぇ?
今更ですが (lucky777_sw)
2006-10-20 15:02:10
TBさせて下さいませ

コメントを投稿

シネマ わ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

忘れられない人 (cinema-paradiso)
1993年/アメリカ クリスチャン・スレイター/マリサ・トメイ 心臓の弱い内気な青年と、明るく愛らしいウェイトレスの純愛。 内気な青年(ちょっとストーカー?)が、 不良に絡まれた憧れの彼女を助けた事から始まる物語。 なんか『電車男』みたいな設定だなぁ・・
忘れられない人 (こんなに最高?)
「忘れられない人」のDVD買っちゃったよぉ~。買おうか迷ってたんだけど、この爆
忘れられない人 (暇人のお気楽日記)
Amazon.co.jp ウェイトレスのキャロライン(マリサ・トメイ)は、暴漢に襲われかけたところを、同じ店で働いている孤児院出身の無口な青年アダム(クリスチャン・スレイター)に助けられた。それを機会に、次第に恋に落ちていくふたり。しかし、アダムは心臓を ...