シネマ日記

超映画オタクによるオタク的になり過ぎないシネマ日記。基本的にネタバレありですのでご注意ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ファイトクラブ

2005-08-19 | シネマ は行
この映画は賛否両論分かれるだろう。否のほうが多いくらいか?はっきりは分からないけど、ワタクシは好きだ。ラストは気に入ってはいないけど、話の冒頭からのめりこませるように観客をぐいぐい引っ張りこむ力があると思った。

エリートビジネスマンのいかにもなマンションが爆破され、飛行機で偶然出会った男ブラッドピットのところに居候するようになる主人公エドワードノートン。このブラッドピット演じる男、少し頭がおかしいようだ。この男の仕事の様子を紹介するシーンが面白い。いかがわしい石鹸を作ったり、レストランでお客の料理に裏でこっそり放尿したり、映画のフィルムのつなぎ目にポルノ画像を入れたり。恐ろしいほど人をバカにした男だ。

その男を演じるブラッドピットはやっぱりカッコよかったなぁ。この人、顔がかっこいいわけじゃないと思うんやけど。それに、出てきた時も「え~、なんかカンペイちゃんに似てるやーん」と(誰の同意も得られなかったけど)思っていた。でも、「セブン」あたりからやたらとカッコよく見えるようになってきて、今でも顔はかっこいいとは思わないけど、やっぱカッコいいと思う俳優のひとり。

そして、この男が首謀者となり地下組織「ファイトクラブ」をなるものを結成していく。普段は普通の会社で働くごく普通の男たちが夜な夜な集まって殴り合う。もちろんあまりにも野蛮ではあるけれど、鬱屈した現代社会に生きる男たちが自己解放と称して殴り合うという姿は結構説得力があるとワタクシは感じた。だって、エドワードノートン演じるエリートビジネスマンなんて、趣味といえば自分はそういう病気とかじゃないのに色々なグループセラピーに顔を出すことだもん。病んでるよね。

そして、この組織はだんだんと軍隊化していき、この男の本当の目的が明かされるのだが、それにしてもこの男は一体何者なのか?というところから話がクライマックスへと急展開する。この急展開へと傾きかけたところで「うぉぉぉーーー、そういうことやったんかぁ」ってカラクリが分かるんですが、それまでは全く分からなかった。ワタクシ自身もこのブログ内で封印しようよとまで提案した使い古されているはずのこのネタもこの話の時には「なーんや、またそれかよ」とは思わなかった。それは、そこに至るまでの「見せ方」の勝利だと思います。

この強烈なカリスマ性を持ちどこかチャーミングな男をブラッドピットがその肉体の効果もプラスでうまく演じています。そして、その相棒となっていくエドワードノートン。そりゃ、エドワードノートンやもんね。ただのエリートビジネスマンなわけないよな…
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 愛しのローズマリー | トップ | 青春デンデケデケデケ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見たい! (e-mon)
2005-08-19 12:11:55
記事を読んでたら、かなり観てみたくなりましたよ!

ブラピ・・なんでか格好良いですよね?

私も「セブン」では本当にちょこっと好きになりました。

雰囲気?スタイル(体じゃなく)?

カンペイちゃんには受けてしまった。

今こんな髪型してたような気がするし・・。



観たら一人受けてしまいそうだわ(笑)

e-monさんへ (coky)
2005-08-19 13:16:22
ぜひ、見てちょっとウケてください確かに今、髪型一緒っぽい…(めちゃファンの人に怒られそう)



ラストのストーリー展開に「?」を感じる部分もありますが、途中の面白さを楽しんでください。
ノートン (かおり)
2005-08-20 00:56:36
エドワートノートン、大好きです!

『真実の行方』も『アメリカンヒストリーX』も

「ノートン、すごいよ!」と鼻息荒く見ました。



なのですが、「ファイトクラブ」見てないのです。見てみます!

ブラピのカンペイちゃんも楽しみです(笑)



かおりさんへ (coky)
2005-08-20 18:47:03
エドワードノートンを「真実の行方」で初めて見たときは「すげぇ奴が出てきたゾ」と興奮したものです。



「ファイトクラブ」見られたらまた感想聞かせてくださいね。

コメントを投稿

シネマ は行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

ファイト・クラブ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 大手自動車保険会社に勤める青年ジャック(ノートン)が、タイラー(ピット)という風変わりな男と出会ったことから、過激で非日常的な世界へとさまよい込みます。  エドワードは、かっこいいし、渋いし、演技力もあるので、好きな俳優の1人なんだけど、この映画も...
ファイト・クラブ (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ファイト・クラブ 制作:1999年・アメリカ 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:エドワード・ノートン、ブラッド・ピット、ヘレナ・ボナム=カーター、ミート・ローフ・アディ、ジャレッド・レトー あらすじ:空虚な生活を送るヤング・エグゼク...