コカ・コーラ専門家が綴るCoca-Cola徹底分析ブログby元CCJC社員

日本コカ・コーラに在籍しブランドマーケティング上級管理職最前線で活躍してきたコカ・コーラ専門家。(株)BVC代表山本康博

■TCCC歴代社長(ザ・コカ・コーラカンパニー)

2010年07月23日 | ブランド歴史


TCCC歴代社長(ザ・コカ・コーラカンパニー)

実際には、3人でやってきた会社。
キャンドラー一族とウッドラフとゴイゼッタ。ゴイゼッタ1997年死後、その後は、ぐちゃぐちゃ。皆さん大富豪になられたのではと推測します。日本のコカ・コーラ社長はダニエルセイヤー氏です。日本コカ・コーラでは歴代で2人以外は全て外国人社長です。(26年前と7年前の日本人2人だけ除く)。

個人的に印象深いのが1980年から1997年まで実質経営していたロバート・C・ゴイゼッタと社内パーティーにて握手させていただいた事です。私にとっては雲の上の存在で、伝説の人物、当時ミスターコカ・コーラだった人物と実際に握手できて感激しました。いち極東支店の担当者なので、名前なぞ覚えていただいているはずもないですが。猛烈に嬉しかったです。*写真は若かりし頃のゴイゼッタ氏


++++++++++++++++++++++++

1892-1912 キャンドラー1
1916-1919 キャンドラー2
1919ー1920 キャンドラー3
1920-1923 キャンドラー4
1923-1939 ウッドラフ
1939-1945 アックリン
1945-1946 ウッドラフ(実質経営者1945-1980)
1946-1952 ホップス
1952-1955 ニコルソン
1955-1958 ロビンソン
1958-1962 ターリー
1962-1971 オースチン
1971-1974 ダンカン
1974-1979 スミス
1979-1980 オースチン
1980-1981 ゴイゼッタ(実質経営者1980-1997)
1981-1993 キーオ
1993-1994 ハンター、アイベスター
1994-1999 アイベスター
1999-2000 ダフト
2000-2001 スタール
2001-2002 ダイソン
2002-2004 ヘイヤー
2004-2008 イズベル
2008-現在  ケント













この記事についてブログを書く
« ■コカ・コーラ社アトランタ本... | トップ | ■アトランタのワールドオブコ... »
最新の画像もっと見る

ブランド歴史」カテゴリの最新記事