★コケティッシュ★

子供服デザイナーの製作の裏側と日常

【ハンドメイド】コロナで計画が大きく狂った話し

2020-11-01 | ハンドメイド

元々MAVERICK(マーヴェリック)は息子が小学生になったらリニューアルをする予定でした。

小学校に入学すれば小学校の学童が使えるので息子の習い事がある日以外はフルタイムで仕事ができるからです。

 

【入学前】

オーダーメイドで洋服や入園入学グッズを製作・販売。

オーダー品の余った生地にMAVERICKテイストを加えてキッズ布小物を製作し、オンラインショップで販売。

オーダー品はお客様のお好みに合わせて生地を選ぶのでテイストはバラバラ。

OEMのデザイナーをしていたこともあり、クライアントや配属ブランドに合わせてデザインするのは得意。

お客様のお好みとバッチリ合った物をデザインし、お客様から感謝のお言葉をもらえるのはとても新鮮で嬉しく楽しい日々でした。会社員だと何枚売れてもエンドユーザーの生の声は入ってこないから。

 

オーダー以外の完成品の布小物は主にminneを中心に販売。

正直そこまで集客に力を入れていませんでしたが、保育園に入園できず平日もイベント事の多い幼稚園生活だったので、限られた製作時間でやるにはちょうどいい仕事量でした。

それでも入園入学グッズやハロウィン衣装はオーダーが重なりお断りすることも。

 

 

 

【入学後のプラン】

お客様のお好みに合わせたオーダーメイドメインの「仕立屋 MAVERICK」からオリジナルデザインの洋服や小物が並ぶ「MAVERICK」というブランドショップにリニューアル。

MAVERICKの世界観が好きなお客様から入園・入学グッズのオーダーをいただく。

 

4月に入学して春は準備期間。

2020summerコレクションから新生MAVERICKがスタート

 

ここまでがずっと考えていたMAVERICKのプラン。

 

 

ところがこの新型コロナ騒ぎ。

小学校どころか幼稚園も2月末に休園が決まり、小学校もそのまま6月まで休校。

2月末は入園入学グッズのオーダー製作でてんやわんや。

4月からはsummerコレクションの製作に入る予定が、小学校から毎日家で親が先生代わりになって授業&宿題をやるよう時間割が組まれたプリントが配布され、毎日息子とお勉強。

1日4教科くらいあったのかな?

1年生の勉強なので学力的には教えられますが、授業も受けたことない・教えるのは親。

ただでさえも多動気味な息子はイライラしてしましなかなか集中できない。

多動気味な息子がいるとミシンもまともに踏めない。

仕事も育児もままならずわたしもイライラ。

緊急事態宣言なんて経験したこともない事態で不安も募るし、焦燥感と不安で苦行のような日々でした。

 

 

そしてまさか世の中がそんな事になると思っていなかったので、

元々4月末に予定していた大腸ポリープの手術のために一泊入院。

世間は各地で院内感染。

新型コロナの患者さんの受け入れは行っていない病院でしたが、一泊とは言えあの時期に内科に入院は気が気じゃありませんでした。

でもポリープも切除しないと怖い。

不安神経症のわたしに励ましのLINEをくれた家族と友達たちに感謝。

 

 

幸いポリープは良性。よかった。

ホッとすると同時に「今できる何かをしなくては!!」と思考がシフトチェンジ。

MAVERICKをリニューアルするにあたって、5月に入ってから今まであまり力を入れてこなかった

「ネットでの集客」「ハンドメイド品の販売ノウハウ」について真剣に学び始めるようになりました。

 

続く

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

↓お読みいただきありがとうございました。

更新の励みにクリックで応援お願いします



2013年4月~14年3月生ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

コケのお店MAVERICK→

--------------------------------------------------------------

ほぼ毎日更新 Instagram

気軽にフォローしてね

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 【ハンドメイド】ブックカバ... | トップ | 【ハンドメイド】和柄立体マ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ハンドメイド」カテゴリの最新記事