富士山…コーヒー…そしておしゃべり

富士河口湖駅からほど近い小さな喫茶店。店の事や近所の話題、富士山、季節の移ろい等々、見た事思った事をのんべんだらりと…

いよいよ今年も

2015-12-28 11:06:32 | 日記

 いよいよ今年も一楽最終営業日を迎えました。富士山に始まり富士山に終わります。

 まずは6時31分撮影。

 そして6時51分。

 空の下が少しずつ明るくなって、朝日にほんのり桜色。そして8時13分。

 青のグラデーションに圧倒されます。

 御嶽山や箱根の噴火で、次は富士山か、のようなにぎやかな一年でしたが、なんとか噴火せず富士山も頑張ってくれました。このまま好天で新年を迎えられそうですから、きっと木花咲耶姫様もご機嫌を保って下さっているのでしょう。

 このブログも、新年5日、営業開始日から再開の予定です。何か特に嬉しいことがあったら増刊号でアップしますね。それでは皆様佳いお年をお迎え下さい。

 《今日のニャンコ》も佳いお年を、ニャン、と言っております。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日、明日

2015-12-27 11:00:01 | 日記

 まずは今朝の富士山をご覧ください。

7時6分撮影。ほぼ晴天ですね。それから1分後。

頂上付近にかかっていた雲が薄くなり、頂上が見えています。そして朝日に染まり、紅色の富士。いいですねぇ。今は猛烈な偏西風なのでしょうか、雪が激しく吹き上げられています。自然のダイナミズムの迫力ですね。え?今の写真?あ、ゴメンなさい、撮ってません。もうこの時間は夜明けからしばらくのくっきりした富士山は見えなくなっていますので、写真としてあまり感心しないのです。

 と言うことで、今年も一楽、残すところあと今日と明日のみ。皆様にはどんな一年だったのでしょう。先日いらっしゃったお客さんも、随分いろいろあった一年で、それがようやく終わるとホッとなさっていました。

 物理的に何が変わる訳でもない新年。古くからのシキタリがどんどん消えてゆく昨今ですが、それでも新しい年を迎えるのはやはりどことなく気持ちが改まるものです。その前にまだ大掃除が待っていますが・・・やれやれ。

 今日も晴天。これから数日は寒いに日なりそうです。体調にはくれぐれも気をつけて、絶好調で新年を迎えてください。と言っても、このブログ、明日もアップするようていでいますので、よろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始のご案内

2015-12-26 09:40:12 | 日記

 遂に今年も今日を入れて残すところあと六日となりました。本当に早いものです。ピュンピュンですね。この調子だと200歳までだってアッと言う間でしょう。いえいえ、そこまで世間様にご迷惑をおかけし続けるつもりはありませんのでご安心ください。

 さて、我が一楽、本年は28日(月)まで営業し、29日(火)から1月4日(月)まで年末年始のお休みとさせていただきます。新年の営業は5日(火)からとなりますのでよろしくお願いいたします。

 そんな朝。ようやく冬らしくなって参りました。なかなかの寒さです。すると当然富士山も綺麗です。ご覧ください。7時11分撮影。

 上の方は相当強い風が吹いているようですね。雪がここからでも見えるほど吹き飛ばされています。ところで昨夜は月が満点を明るくしていました。その月明かりに浮かぶ富士山、これが肉眼では実に幻想的でよろしいのですが、写真に撮るとちょっと・・・なのです。それでもめげずに試してみました。若干明るく補正してあります。これです。

 ん~ん、やっぱ、ちょっと、なァ~、ですね。肉眼では本当にすばらしいんですよ、念のため。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

対話の妙

2015-12-25 10:33:33 | 日記

 お客さんの中にはいろいろな方がいらっしゃいます。当たり前ですね。それはさて措き、その中に圧倒的にご自分のお話をなさりたい方がいらっしゃいます。機関銃と言うか速射砲と言うか、とにかくほぼ一方的にお話が続きます。そこで所謂カウンセリング技法として頷くと言うのがありますが、それをやっていればまぁ、用は足りる訳ですが、それでは面白くない。それにそのお客さんも自動人形に話している感じに、段々なってくるでしょうし。そこで、どのタイミングで肯定か否定か(基本的に否定的な言い方はほとんどしませんが)、口を挟むか、これが最重要なポイントになってくる訳です。

 勿論、世の中にはこの辺の微妙なタイミングを計るセンスに著しく優れた才を発揮するヒトもいて、知らず知らずいつの間にかホイホイと乗せられてしまう、こんな経験も稀ではありません。が、凡人にはこれがなかなか難しい。相手の話の腰を折るようでは元も子もありません。気をつけることは呼吸を合わせると言うことに尽きそうです。

 呼吸を合わせると言うと、相撲の立会いを思い出しますが、あれは本来行司がいようといまいと、対戦相手と呼吸を合わせて同時に立つものだそうですが、武道には大体どの道にもこの呼吸の大切さが説かれているようです。そう言う意味ではまさに、対話というものも真剣勝負なのですね。コーヒーを淹れるのもその時限りの真剣勝負なのですが。

 そうして流れるように対話が進み、日が落ちるような収束を見た時には、少なくともこちらには深い満足感が残ります。きっと相手もそうなのだろうと思うのですが・・・

 さて、今日は曇りで始まり、深い霧が立ち込めそれが晴れ始めた時の富士山です。

 ちょっと画面下のムニャムニャが邪魔ですが、こうした茫洋たる富士山もいいものです。

 と言うことで《今日のニャンコ》。今日はマスターの座椅子の上で日向ぼっこ兼毛繕いをしていました。

 カシャっとシャッターの音が聞こえると、ん?と言うような表情で間抜け猫を演じております。

 それにしても猫は柔らかい。あやかりたいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒトの話を聴くのって・・・

2015-12-23 10:57:21 | 日記

 お客さんからよくきかれます。ヒトの話を聴くのって大変でしょ?と。確かに文才のある作家の小説ほどのドラマは少ないのですが、それでも人生、ヒトの数だけある訳です。現役時代を振り返ると、どれだけ狭い人間関係の中で暮らしていたか。ホントにヒトそれぞれ様々な人生があるものですね。それをリアルタイムで聞ける訳ですから、大変どころかワクワクします。

 お一人おひとりが置いていかれるお話、客観的に分類すれば取るに足りないものなのでしょうけれど、その方の人生に足の指先ほど踏み込んでみると、その取るに足りないはずのストーリーが、実にドラスティックな様相を帯びることも稀ではありません。人間にとっては人間こそが最大の?ですね。

 今日はどんな方がどんなお話を置いていかれるでしょうか。

 今日は曇り。でも朝のうちは富士山が見えていました。まずは6時31分撮影。

 空の、何となく淡い紅がやがて・・・

 と、艶やかな色調に変わっています。6時45分撮影。そして今は残念ながら全く雲の向こうに隠れてしまっています。

 さて、《今日のニャンコ》は、と言うと・・・

 ん~ん、やっぱり寝てます。昨日と全く同じポジション、ポーズです。ま、平和の証明でもある訳ですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加