こころびより。。。

🐣ベビ待ち5年、33歳の妊活日記🐣

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

採卵⑩

2017-07-26 19:36:41 | 日記
誘発の仕方を変えてみて臨んだ採卵🐣


今回は採卵決定の段階で卵胞が3つ確認できました


大きさは左に17.8mm、右に11.2mm・12.5mmと小さい卵胞も採卵当日には針を刺せる大きさにはなるだろうということで決定



凍結精子で顕微の予定でしたが旦那さんが急遽休みを取れたので院内採精で顕微に変更してもらいました🏥
(精子は毎回良好で性交渉でも受精できるレベルらしいのですが、卵ちゃんの方がね…前にふりかけで受精できなかったのもあるし💦)



今回の採卵の感想はひと言で言うと
痛みとの戦いでした😱😱😱


というのも、1つが針の刺しにくい場所にあったらしくお腹をぎゅーぎゅー押されながら~~~中ではエコーで探られながら~~~(生々しくてすみません💦)


お腹ぷよぷよのわたしですがお腹が潰れるかと思うほど押されました😱
終わってから見たらうっすらあざになってた👀❕そりゃ痛いはずだわ😅


先生も看護師さんも苦戦💦
普段の倍くらい時間がかかったかな💦



そこで先生から、“針の刺しにくい場所にあるのと、小さい卵胞なので空胞の可能性もありますがどうしますか❔”と判断を委ねられる


わ、わたしが決めるんですか❔👀❕


もうこれ以上痛いのは嫌だな💦しかも空胞の可能性が高いならやめちゃおうかな…と思いましたが1回だけチャレンジすることに💪


言った後に何をもって1回とするのか謎でしたが戦いの結果それも含め4つ採卵することができました✨✨
(採卵決定時には確認できなかった小さめの卵胞があったそうです)


ずっと看護師さんが声をかけてくれていたのでなんとか痛みに耐えました😂



結果は4つのうち3つが変性卵💦で1つが成熟卵でした


驚いたのが、なんとあの戦いで採れた卵子が成熟卵でした❕❕
諦めないでよかった~~~😂



小さい卵胞から採れた卵子なので受精できても凍結までいかない可能性があるとのことでしたが、ここから先は卵ちゃんの力を信じます🍀🍀


目指せ初期胚凍結❕❕


相変わらず変性卵の確率が高いですが、こればっかりはどの段階で変性するのか(もしくは最初から変性卵なのか)まではわからず…


ある程度の大きさまで育ったものが変性してしまうのかと思いきや小さい卵胞から採れたものにも変性卵があるのが現状


先生も採卵決定のタイミングが難しいとお悩みの様子でした💦


とはいえ、今回誘発の仕方を変えたことでたくさん採卵できた可能性もあり、次回も同じ方法でやってみようということになりました🐣


これで次回も複数個採卵できれば、その中にひとつでも成熟卵があれば…🍀🍀という希望をもって次回も頑張ります💪💪
コメント

食生活②

2017-07-25 18:33:22 | 日記
つづき…長くてすみません💦


💡ジャンクフード、冷凍食品、レトルト食品、カップラーメンも×

これまた完全に絶つことはできないので頻度を減らすことで妥協

毎日のお弁当に冷食一切×は無理❕
仕事や通院で帰りが遅くなったり疲れてたりすると食事を作る気力もないのでそんな時は頼ってしまいます…😅

鍼灸院の先生に言われたのは
“どうしてもジャンクフードが食べたくなったらモ◯バーガーならいいよ”
ってことだったので我慢できないときはそうしてます
使っている油が違うんだとか…

マ◯クのポテトがいちばん好きだったけどこの1年半我慢してます😤



あとはお肉やお魚の食べ方❕これは勉強になりました✨✨

お肉を摂取する優先順位は
豚肉🐷→鶏肉🐔→牛肉🐮

そしてそれぞれのお肉と一緒に摂るといい野菜は
豚肉+キャベツ→回鍋肉など
鶏肉+ネギ→焼き鳥のねぎまなど
牛肉+玉ねぎ→牛丼など…
普段目にする料理も理にかなっているのね👀✨


お魚🐟は
青魚(サバなど)→赤身(マグロなど)→白身(タラ、鮭など)
ぶり大根なんかは組み合わせも◎らしいです



とまぁ、ずらずらと書いてしまいましたがこの他にも気をつけることはたくさんあります


時々、“カフェイン摂ろうがジャンクフード食べようができる人はできるんだから関係なくない❔”となげやりになることもあります💦


治療に直結するかと言うと気やすめかもしれませんが、治療云々というよりどれも健康のために大切なことなのでできる範囲で続けたいと思います✨✨
コメント

食生活

2017-07-25 17:14:39 | 日記
気合い付けのお肉、食べてきました🍖
そして食べ過ぎました…(笑)


食べ放題って恐ろしい😅



それはさておき、以前“プラスマイナスの感情”で話した友人の話


あれからしばらくして彼女から連絡がありました


忙しくてなかなか連絡できなかったとのことでした(気を遣って言ってくれたのかもしれませんが、ひとまずわたしの考えすぎってことにさせてもらいます😊💦)


お互い働きながら通院しているのでなかなか予定が合わなかったのですが、先日久しぶりにランチに行ってきました🍴✨


そこで近況報告やら鬱憤ばらしやら(笑)時間が足りないくらいでした⌚


彼女は漢方薬局に通っているとのことで、そこでの情報を教えてくれました

聞くと以前鍼灸院の先生から教わったことと同じ❕ふたりで答え合わせのように話しました(笑)


↓↓うろ覚えのため間違っていたらすみません💦


🍴食生活で気をつけること🍴
鍼灸院の先生に言われてから(できる範囲で)実践しています


摂取するといいのはオメガ3脂肪酸❕
(サバ、イワシなどの青魚や亜麻仁油、シソ油、くるみなど)
※詳しくはGoogle先生やWiki先生などを参考にしてみてください


その他にも


💡油→サラダ油はよくない
摂るなら上記のオメガ3脂肪酸やオリーブ油など

ということで炒め物にサラダ油を使っていたのをオリーブ油にシフトしました(揚げ物をするときは頻繁じゃないし、使った分全部摂取するわけじゃないから~と自分に言い聞かせて使っちゃってます😜💦)


💡マーガリンはよくないから摂るならバターを

バターよりマーガリンの方が安いので今まではバター炒め的な物もマーガリンを使用していましたがバターに変更・卵焼きもサラダ油→バターに変えました


💡パンに含まれているショートニング(マーガリンも入っている)ため控える

これは…パン大好きなわたしには絶つことはできないので食べる頻度を減らす&マーガリンがっつりのパンはやめることにしています
メープル&マーガリンやつぶあん&マーガリンなどなど…大好きでしたが我慢我慢💨

と言いつつこの日のランチはサンドイッチでした(笑)日ごろのご褒美ということで❤




💡カフェインの摂りすぎも×

カフェイン入りの飲み物といえばコーヒー、紅茶、緑茶など…
ノンカフェインの飲み物は麦茶、黒豆茶、そば茶などなど…

今は市販のペットボトル飲料でもノンカフェインの飲み物が増えていますよね✨✨コーラまでノンカフェインが売っている時代…すごい❕

職場に持って行く水筒には黒豆茶やノンカフェインの健康茶、普段飲むお茶は麦茶にしています

コーヒー☕ももともと1日1杯飲むか飲まないかでしたがさらに頻度を減らすように意識しています


つい最近の出来事…とある休日に旦那さんに
“飲み物何にする❔アイスコーヒーでいい❔”
と聞いたら
“明日採精(採卵日)だからコーヒーは飲まないよ~”
なんと旦那さんも意識してくれていました❕気付かなかった…(笑)ごめんね💦
普段からはもちろん、特に採精前はいろいろ考えてくれていたみたいです✨✨


つづく…
コメント

採卵⑨ 分割停止

2017-07-14 15:50:32 | 日記
Rクリニックに転院してから月イチペースで採卵しています🌹


残りの卵子が少ないながらも刺激すれば2つくらいは卵胞が育ってくれる…これは早発閉経患者としてはいいことなのかな🐣🐣


問題は初期胚凍結までなかなか辿り着かないこと…そして毎月の採卵でお金がバンバン飛んでいくこと😅💸💸


今回の採卵では成熟卵が採れて顕微授精にて正常受精はしたものの、3日目で分割が止まってしまいました😢
グレードも4と決していいとは言えないもの💦


道のりは遠すぎる


とは言え、転院してからいちばん進めたことも事実✨✨


夫婦で話した治療のボーダーラインは着実に近づいてはいますが、諦めの悪いわたしはまだやります❕💪





ここで、治療に関して当事者である自分がよく解っていなかったことを思い切って先生に聞いてみました👂


わたしの場合、卵胞が18mm以上になると排卵や変性のリスクがあるので、最近では15mmくらいで採卵決定していました

15mmまで育てば未成熟卵が採れたとしても未熟卵培養ができるけど、成熟卵よりも受精・分割が上手くいく確率はやや下がるので難しいところではあります…

ただ、排卵や変性してしまっては元も子もない💦


わたし:採卵決定(HCG注射)の翌日に採卵はできないんですか?
(ある程度の大きさまで育ててすぐ採卵すれば排卵のリスクは免れるのではないかという素人考えです😅)

先生:注射から間もないと卵子がまだ卵胞にこびりついたまま(時間が経って卵胞が柔らかくなるとはがれる)なので空胞になるから×
ゴールデンタイム(笑)はHCG注射後34~36時間だから翌日は無理なんです

わたし:そうなんですか~

↑これ、不妊治療では常識デスカ❔💦
HCGをうって2日後に採卵をするには理由があるとは思ってはいたけれど、正直何でかは解っていませんでした😜



それと注射製剤について💉

ゴナール・フォリルモン→FSH製剤
HMGフジ→FSH+LH製剤

卵胞が育つ過程ではLHの上昇も大事なのでこれらを上手く使い分けて、かつLHが上がりすぎて排卵してしまうことのないようにブセレキュア👃やセトロタイド💉で抑えるというのが採卵までの流れ


わたしの今までのパターンでは、最初はゴナールやフォリルモンである程度育てて、HMGに切り替えてから採卵(時にはHMGに切り替えないまま採卵)の流れでした

ですが最近は排卵せず無事に採卵ができている&未成熟卵や成熟卵が採れているということを考慮して、次は最初からHMG💉+ブセレキュア👃で誘発をかけて18mmくらいまで育ててから採卵に臨むことになりました



長~くなりましたが、自分の治療のことなのによく解っていないことがたくさんあるなぁ💦でも今回聞けてよかったです✨✨


よっしゃ~頑張るぞ💪💪💪


週末は気合い付けに美味しいものを食べよう❕ってことでお肉食べてきます❤❤
コメント