歩く・見る・食べる・そして少し考える・・・

近所を歩く、遠くの町を歩く、見たこと食べたこと、感じたことを思いつくままに・・・。おじさんのひとりごと

春爛漫!花いっぱい!つくば市!2019! その2

2019年04月18日 | 季節の風景

前回の続きです。

春爛漫のつくば市を走り回っています。

白とピンクと云うか、白と桃色ですが、桃では無くて、多分?桜?もしかして梅? 

 

でも、しかし、花の形状的からは桜? でも、しかし、これまで見た白とピンクが混ざり合うのは梅しか見たことがありません。やっぱり梅? 判らん! 兎に角、爛漫!

 

薄紫は、とても、とても、清楚で、そして、艶やか!

 

赤いチューリップ、眩しくて、こころ踊ります。

 

長く、長く、遠くまでつづく、赤紫の芝桜、見事な眺め。

 

 芝桜に囲まれて立つ土筆さん1本。

 

芝桜に囲まれて咲くタンポポ!

 

神社に桜は似合います。

 

万博記念公園の広場、空がきれい!

 

空を見上げつつ、発泡酒とサンドイッチでランチです。新芽の色が、まさに新鮮!まさに春色!

 

青い空、白い雲、そして、桜、お花見最高!

 

ホントに!ホントに!気持ちい~~~い!

 

二人で仲良くお花見ランチ。

 

こちらの三人の女性、外見からブラジルの方のようです。右端の方から「すみません、写真お願いします」とスマホを手渡されました。「ハイ」と云ってパチリ。

 

研究学園駅に近いお寺です。桜ごしの山門は、なかなかの風情。

 

山門越しの桜も、なかなかの風情。

 

神社に桜も、お寺に桜も、とても、とても、いいものです。

 

見事、満開のしだれ桜。

 

春爛漫を、探し、求め、ペダルを漕いで、春の一日を楽しみました。

朝10時に出発して、帰宅したのが3時半。

お尻が痛くなったのですが、翌日の朝には、痛みも、疲れも、まったく無し、毎日続けるウォーキングの賜。

それにしても、歳を重ねるほど、春が待ち遠しく、春が輝いて見えるのでした。

 

それでは、また。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 春爛漫!花いっぱい!つくば... | トップ | 双子ちゃんは元気でよくしゃ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

季節の風景」カテゴリの最新記事