歩く・見る・食べる・そして少し考える・・・

近所を歩く、遠くの町を歩く、見たこと食べたこと、感じたことを思いつくままに・・・。おじさんのひとりごと

双子ちゃん!とDA PUMP!とドクターヘリ!にカッパ!で元気をもらいました!

2019年03月11日 | 双子ちゃん

昨日、双子ちゃんが遊びに来ました。

玄関で、ふたりは元気に、自己紹介も、ご挨拶も、できました。来月には4歳になります。そして幼稚園です。

名前を聞いて、顔を覚えようとしたのですが、その時は、それなりに判るのですが、すこしすると、どっちが?どっちだか?判らなくなります。

すこしほっそり顔と、すこしふっくら顔と、云われてみれば、判るのですが・・・、歳のせいで、顔認識力?が低下しているようです。 

 ちらし寿司に、

鶏の唐揚げで皆で仲良くランチです。

ふっくら君の方がたくさん食べるそうです。脚の筋力が発達していて、三階まで蛙跳びで上がるそうです。ビックリ!です。太ももの筋肉を触らせてくれました。

ランチを食べた後は、♪カ~モンベイビーアメリカを、元気!に上手に!歌って踊ってくれました。DA PUMPの『U.S.A.』です。

食後は大好きな「お山の公園」に行きました。

途中、前を走る車、すれ違う車のを見て、車名とか、会社名を云ったり、ひらがなの看板を読んだりするのでした。ひらがなは全部読めるそうで、自分の名前も書けるそうです。

公園に着くと、駐車場の隣の競技場周辺には、赤色灯を点灯した 救急車一台と、消防車が二台、周りには人集り。

直ぐに上空にヘリコプターが現れ競技場のフィールドに着陸。ドクターヘリです。

はじめは救急車からヘリに患者を乗せるの?と思っていたのです。見ていると、何か、それほどの緊迫した様子は感じられません。

近くに居た、服装的に関係者と覚しき人に「訓練ですか?」と尋ねると「いいえ違います!」キッパリと告げられました。

二人は興奮した様子でヘリと救急車に注目!

その後、近くに居た関係者のやりとりを小耳にはさみ、千葉方面から緊急患者を搬送してきた事が判明。公園脇の総合病院に搬送された模様。

お山の中腹から、プロペラの回転音を轟かせヘリが離陸するのを眺めました。 二人は”ヘリの救急車”と叫んでいました。ママに教わったようです、ママはナースさん。

”ドクターイエロー”に、”ドクターヘリ”、最初はすこし混乱したようですが、直ぐに正しく、二人の頭に刻まれました。今日も一つお利口になりました。

ふたりは、いつの日か、パパのようにドクターとなって、ドクターヘリに乗って活躍するかも知れません。

お山には階段があるのですが、いつも階段は上りません。

日曜日で子供がいっぱい、いっぱい遊んでいます。

帰り道は、カッパの公園に寄りました。 

犬にも乗りました。

帰ってきて、イチゴをいっぱい、いっぱい食べて、帰って行きました。

帰るとき、車の中から、笑顔で「また明日来るね!」と、私も笑顔で「待ってるヨ!」と答えました。

踊って、歌って、しゃべって、飛んだり、跳ねたり、走ったり、笑顔と元気を振りまいて帰って行きました。

おばあちゃんも、元気を、いっぱい、いっぱい、もらったようです。

双子ちゃん、ありがとう! 

また来てね! 待ってます! 

 

 

ジャンル:
日記
コメント   この記事についてブログを書く
« 土筆!タンポポ!ウグイスの... | トップ | 湯島天神で菅原道真と!婦系... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

双子ちゃん」カテゴリの最新記事