一本木公園 バラに恋して

信州中野の一本木公園は、私がバラに恋してからたくさんの喜びをくれます。

バラの花園 ~ 2016 春バラ その8

2016-05-30 21:37:59 | 一本木公園のバラ日記
時おり小雨降る 雲の厚い朝

アルバータインの花色が綺麗でした

Albertinn
正面入り口付近のガゼボを飾ります

今年、開花の姿に出会いたいと思っていた
ボビー ジェームス とヴァイオレット
Bobbie James

蕾のピンク色が可愛い💕


Violet
花色は画像よりもっとスミレ色でした


アイスバーグ
Icebarg


アルキミスト
Alchymist


今朝のパーゴラ
1番手前は バフ ビューティ
Buff Beauty


大きめサイズの ポール ネイロン と そのバックのパーゴラには パレード
Paul Neyron
Patrade


カザンラック

静かな朝の花園


ラジオ タイムズ と ティージング ジョージア
Radio Times
Teasing Georgia




コテージ ローズ
Cottage Rose
カップ咲きにボタンアイ
開き始めのピンク色と咲き進んで淡いピンクの
花色グラデーションが美しい✨


ザ ミラー
The Miller


レディ エマ ハミルトン
Lady Emma Hamilton


チャールズ オースチン
Charles Austin


バター スコッチ
Butterscotch

個性的な色合いのツルバラですね
花色グラデーションが凄い!


シック ナカノ
Schick Nakano
















コメント

ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ ~ 2016 春バラ その7

2016-05-22 20:04:31 | 一本木公園のバラ日記
今朝の一本木では
園内のあちらこちらでバラの開花が始まっていました

ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ


昨年 初めて出会ったオールドローズ💕
変わらぬ美しさです


ピンク色のバラは 春風


ムーンスプライト

黒岩 喜久雄 さんの庭にあった時には
シュネビッチェン (別名 アイスバーグ) の木陰で
愛らしい花を咲かせていたそうです

サンショウバラ


バタースコッチ


黒岩 喜久雄 さんの本にも紹介されていたバラです


カクテル

2015年国際バラ会議で殿堂入りをしたバラ


マサコ (エグランタイン)
その後方にキアンチ

キアンチは初期のイングリッシュローズで春だけの一季咲き

だから何枚も撮ってしまいます


メアリー・ローズ は~💕



夢のような光景です~

ザ・プリンス も開花が始まり


チャールズ・オースチン

作出者のデビット・オースチン氏がお父様の名前をつけたバラです

香りはフルーツ系

淡いピンクの バーバラ・オースチン


ティージング・ジョージア


クリムソン・グローリー
1935年 コルデス作出の真紅のバラ


カザンリク


今朝の レダ 💕


ニゲラとオルラヤ


マダム・ルイ・レヴェク


ニュイ ・ドゥ・ヤング


このモスローズも気になります



心ウキウキ💕眼は大忙しの時間でした
気がついたら、体はクタクタ(^_^;)
待ちに待ったシーズン到来ですから仕方ありませんね。

フウロソウ


シロクマくん

冬にモフモフの葉をしていたシロクマくんが白い花をつけていました!

これから次々と咲きそうです














コメント

レダ ~ 2016 春バラ その6

2016-05-19 22:02:49 | 一本木公園のバラ日記
今日も良い天気で27℃まで気温が上がりました☀️
一本木では レダが💕


2016開花の始まりです


オールドローズの一季咲きは見逃したくないバラです


マダム・アルディ


マダム・ピエール・オジェ も


レーヌ・デ・ヴィオレッテも開花の始まりです


オフェリアはやわらかいピンク色


セシル・ブリュネ は小輪ながらボタンアイ


ハーブのチャイブはこんなに可愛い花をつけるんですね💕


開花間近で楽しみなバラは…




















コメント

モスローズ ~ 2016 春バラ その5

2016-05-16 09:14:52 | 一本木公園のバラ日記
近頃 、モスローズ も気になります

昨年 マダム・ハーディ や ヨーク &ランカスターに出会い
オールドローズとよばれるバラの蕾を包む萼の美しさを感じました




そして、近頃 モスが気になります




開花前のこの時期がモスを見る絶好のタイミングのように感じ
何枚も撮ってしまいます




コメント

マルグリット ヒリング ~ 2016 春バラ その4

2016-05-15 20:36:53 | 一本木公園のバラ日記
今年もバラのシーズン到来が例年より早いようです

マルグリット ・ヒリングの開花が始まりました




別名 ピンクネバダ

大きめサイズのピンクのこのバラはネバダの枝変わりのようです

ネバダ


この ネバダ は昨年初めて行った京成バラ園で撮影したものです
ネバダの作出者である ペドロ・ドット さんのバラに興味があったので
なぜかというと
ペドロ・ドット さんのこの言葉に出会ったから

人がバラを征服したのではない
科学がバラを作るのでもない
バラが人の愛情に応えて
私達に近寄って来たの。

胸に響く言葉
この言葉は 黒岩喜久雄 さんの本に紹介されていたものです

こちらも ペドロ・ドット さん作出の スパニッシュ・ビューティ


友達が育ててくれた挿し木苗です
昨年の秋にいただき、その後 寒い信州の冬を越してくれました


もう蕾があります!
まだ苗のためには咲かせない方がいいんですよねぇ…
わかってはいるのですが…😅

2016 今年もまた一本木で数々のバラに出会うことができそうです
サツルニア


レダ


日々、バラ公園の管理作業をしてくださる方々のおかげ。
感謝です

ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ

ボローニャの枝変わり ミセス・ヤマダ

キアンチ

キアンチは1967年作出のイングリッシュローズで一季咲きなので
開花のタイミングを逃したくないバラ

バイオレット


にぎやかな季節がすぐそこまで来ましたね
コメント