一本木公園 バラに恋して

信州中野の一本木公園は、私がバラに恋してからたくさんの喜びをくれます。

スカーレット・ヒノハラと胸に響く言葉“幸せの敷居”

2019-01-12 22:38:34 | 胸に響く言葉

日野原 重明先生の言葉の中から
胸に響く言葉を紹介させていただきます

日野原先生の著書『100歳の金言』から

🌿モノにあふれ
一見豊かに見える現代なのに
心の豊かな人は、そう多くはありません
心の豊かさを取り戻すためにも
幸せの敷居は低いほうがいい
私は常々そう思っています


日々の生活の中で
“ 小さな幸せ” にちゃんと気づくことができる自分でいたいな。



🌿「いのちはどこにありますか?」

いのちとは
私たちが自由に使える時間なのです
いのちも時間も、目には見えないけれど使うことができる
時間を使うことでいのちが形となります。




🌿幸せの種を育む

幸せは目の前に夢のように描かれているわけではありません
植物の種のように
目には見えないけれども
日常生活という地中の中に身をひそめながら
でも静かに育まれているのです





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年の ジ オルブライトン ... | トップ | スカーレット・ヒノハラと胸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

胸に響く言葉」カテゴリの最新記事