一本木公園 バラに恋して

信州中野の一本木公園は、私がバラに恋してからたくさんの喜びをくれます。

小山内 健 さん講演会 in 一本木公園 2018

2018-06-05 12:32:35 | 一本木公園のバラ日記
6月4日 月曜日 快晴
強い日差しの下で時おり吹く心地よい風の中、小山内健さんの講演会がありました。午前も午後も“おもろい”お話しと園内ガイドを楽しんできました

小山内さんのお話しの中に登場したバラの姿を、いくつかご紹介します

前半の講演会で フランソワ ジュランヴィル の質問をされた方がいて

このバラは私の中で “2018年注目! "のバラの1本なので、ちょうど質問していただきラッキー♪

おかげで、ジュランヴィル について “ そうなんだ〜なるほど〜!” ってお話しを聞くことができました

初恋


エデン ローズ


花名を聞いたのにわからなくなってしまったバラ(^_^;)


ロサ フェリペス キフツゲート

一枚目の画像で小山内さんが見上げているのはこのバラです

“朱色のバラ” と紹介があった コンチェルティーノ


斜面に咲くバラ


ジュビリー セレブレーション


「じゃんじゃん、かいでいきなさい〜」と小山内さんの言葉どおりに
紹介されたバラの香りも楽しみながら、行列の後ろからついて行きました〜


ニュー ドーン


ヨーク & ランカスター

花びらのダマスク香はいつもかいでいたけれど、首元ネタネタの針葉樹の香りは初めての体験❣️

ランブリング レクター の高〜〜〜いタワー



大切にしているオールドローズの本も持参して、小山内さんのページにサインをお願いしました

左上に添えたのは我が家の庭から ジ オルブライトン ランブラーです

園内ガイドの時に、あるバラの前で
「このバラが ジェエラザード の親で…」とお話しは続きました

ジェエラザード!?
以前、“国バラ”に出掛けた時、ハイテンションでたくさんの写真を撮り、その中にいくつも印象に残ったバラがあるのですが…

名札とセットで撮るので…間違いがなければこのバラ


講演会でちょっと意外と感じた小山内さんの言葉
15年前は「しゃべるのキライ」
…意外です。
…人生って面白いですね



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 南長野運動公園の フランソ... | トップ | ハナビシソウ 〜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一本木公園のバラ日記」カテゴリの最新記事