一本木公園 バラに恋して

信州中野の一本木公園は、私がバラに恋してからたくさんの喜びをくれます。

鳥の落し物とデュシェス de ブラバン

2017-05-20 20:14:41 | 半日陰の庭
鳥が運んで来たと思われるバラに初めてつぼみがつきました

以前はここの庭木に
冬場になるとボケたリンゴをさしておいたので鳥が来て突いていました
いつの間にかその株元からバラが細い枝を伸ばし始めて3〜4年になると思います
何色のバラが咲くのかな〜
黒岩喜久雄さんの本に載っているジョコンダなら1番嬉しいな〜
でもノイバラかな…

半日陰のこの庭ではオルラヤホワイトレースも次々咲き始め


クレマチスで1番目に咲いてくれたのはカザグルマ


我が家のフウロソウはこの色


キモッコウバラに次いで咲いてくれたバラは
デュシェス de ブラバン

ティーローズも1つ欲しくてお招きしたバラです
鉢栽培のブラバンさん
昨年、一本木公園の春バラまつりで河合伸志さんの講演を聞いてから
雨にあてずに育ててきたお陰か黒星病も全く出ず開花をむかえました
やさしい い〜い 香りです

ブラバンのそばにうえておいたカモミール

さあ
次はどのバラが咲いてくれるかな…

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チェビー チェイスが〜❤️ 20... | トップ | スミレ色のかわいい小花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

半日陰の庭」カテゴリの最新記事