一本木公園 バラに恋して

信州中野の一本木公園は、私がバラに恋してからたくさんの喜びをくれます。

マルグリット ヒリング ~ 2016 春バラ その4

2016-05-15 20:36:53 | 一本木公園のバラ日記
今年もバラのシーズン到来が例年より早いようです

マルグリット ・ヒリングの開花が始まりました




別名 ピンクネバダ

大きめサイズのピンクのこのバラはネバダの枝変わりのようです

ネバダ


この ネバダ は昨年初めて行った京成バラ園で撮影したものです
ネバダの作出者である ペドロ・ドット さんのバラに興味があったので
なぜかというと
ペドロ・ドット さんのこの言葉に出会ったから

人がバラを征服したのではない
科学がバラを作るのでもない
バラが人の愛情に応えて
私達に近寄って来たの。

胸に響く言葉
この言葉は 黒岩喜久雄 さんの本に紹介されていたものです

こちらも ペドロ・ドット さん作出の スパニッシュ・ビューティ


友達が育ててくれた挿し木苗です
昨年の秋にいただき、その後 寒い信州の冬を越してくれました


もう蕾があります!
まだ苗のためには咲かせない方がいいんですよねぇ…
わかってはいるのですが…😅

2016 今年もまた一本木で数々のバラに出会うことができそうです
サツルニア


レダ


日々、バラ公園の管理作業をしてくださる方々のおかげ。
感謝です

ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ

ボローニャの枝変わり ミセス・ヤマダ

キアンチ

キアンチは1967年作出のイングリッシュローズで一季咲きなので
開花のタイミングを逃したくないバラ

バイオレット


にぎやかな季節がすぐそこまで来ましたね
コメント