SARAのブログ

日々のことあれこれ

対人関係6

2018-05-18 12:04:52 | メンタル関係
心療内科で病名をつけてくれるのだろうかと
いう話をしたが、
今のところ自分なりにネットや本であれこれ
調べて
自分なりに「これが一番近いかな?」と思えるものが
ある。
「回避性パーソナリティ障害」というものだ。
これだけに限定してるわけではないだろうし
たぶんいろんなものが複合しているのだと思うけど
これの症例が今まで調べてきた中では
一番近くて良くあてはまっているなと感じる。

そこで、この障害についてのいろんな記事も最近良く読んだし
いろんな著書も検索した。
そしたらこの「回避性パーソナリティ障害」の著書の中には
「生きるのが面倒臭い人」というタイトルが
ついているものもあり、
まだ自分がこれだと診断されたわけではないけど
これにはとても傷ついた。
確かにこの障害には
積極性にかけ、いろんなことを避けてしまう症状があるが
それにはきちんとした致し方ない理由があり、
結果そうなってしまったということなのに
この障害を知らない人に例えばこの障害なんですと
打ち明けて、その人がたまたまネットで調べてこの本の
タイトルを見たら
「あぁ、あの人は生きるのが面倒な人なのね。
そんな病気あるの?ただ怠けてるだけなんじゃないの?」
と誤解されることもあると思う。
この本の内容自体は良さそうだけど、
このタイトルはどうなのかなぁと思った。


続く
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 対人関係5 | トップ | 対人関係7 »
最近の画像もっと見る

メンタル関係」カテゴリの最新記事