ときどき森へ・・・sora日和

~ by 小春 ~

映画 「なぜ君は総理大臣になれないのか」

2021-11-20 08:40:40 | 散策日和・音楽・映画

解説

テレビドキュメンタリーや『園子温という生きもの』などを手掛けてきた大島新監督が、高い志を抱きながらも党や派閥に翻弄(ほんろう)される政治家の17年間を追ったドキュメンタリー。2019年の国会で統計不正を質したことからSNS上で“統計王子”の愛称で呼ばれた衆議院議員・小川淳也に2003年の初出馬から取材し、高潔な政治思想があっても党利党益に貢献しないために出世できないジレンマや、背水の陣となった選挙戦などをカメラが捉える。

あらすじ

2003年10月、当時32歳の小川淳也は第43回衆議院議員選挙に民主党(当時)から初出馬。地盤・看板・カバンなしで選挙戦を戦ったものの落選。2005年に初当選を果たす。無私で真摯(しんし)な姿勢には、リベラルと保守の双方の論客から期待を寄せられた。しかし、党利党益に貢献できないと出世もままならない。2012年からの安倍政権下では我慢の日々が続き、苦悩を抱えながら2017年の衆議院議員総選挙に挑んでいく。

  Netflix  

画面を出したらポーンと飛び込んで来たから、あ、これね?

せっかくだから観てみた。

家族は大変!

とてもいい家族をみました。

 


この記事についてブログを書く
« 日光の旅・・・あさんぽっ! | トップ | 日光の旅・・・ホテルの朝食 🍴 »
最新の画像もっと見る

散策日和・音楽・映画」カテゴリの最新記事