ひとつの手から生まれるもの

作ってみる 見てみる 考えてみる 想ってみる 休んでみる

乳母車から出来たランドセル

2011-02-26 07:53:35 | 手つくり考
娘の入学時期が近づき、ランドセルを購入したことを母に告げると
こんな話をしてくれました 

自分が小学校に入学したときは忘れられない。
丁度終戦を迎えた年で、疎開先の上関から九州の小倉に戻ってきました。
小倉は空襲に遭い危険だった上、祖父は硫黄島で戦死した為、祖母と母と
叔父の3人は、戦火を免れていた山口県の上関という穏やかで綺麗な海沿い
の町に住む親戚の家に逃れていたそうです。私も小学生の時に訪れましたが
のんびり柔らかな景色で、お魚がとても美味しかったのを覚えています。

さて嬉しい小学校の入学準備。でも終戦直後の町には買いたくても物がない。
ぴかぴかのランドセルもどこにも売っていない。
そこで祖母は、乳母車を壊して母にランドセルを作ってあげたそうです。
どの子もランドセルなしで入学を迎えることになった中で、母だけは
ランドセルを背負って学校に通ったのでした。

今からたった66年前の話。こんなにも世の中は急いで変わってきたのだなあ~
ショールームに並ぶランドセルは多種多様で、色、ステッチ、形、パーツに
至るまで色々なバリエーションです。
娘と選んだのはオオバのランドセル。職人さんが一つ一つ手仕事をしている
老舗のランドセルメーカーです。本革で、シンプルだけど丁寧なつくりが気
に入りました。娘にも母のランドセル話を聞かせました。
大切に使ってほしいと思います。


コメント   この記事についてブログを書く
« ツボな記事 | トップ | 本日発送しました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

手つくり考」カテゴリの最新記事