ひとつの手から生まれるもの

作ってみる 見てみる 考えてみる 想ってみる 休んでみる

道具

2012-08-17 10:56:02 | 手つくり考
アンティーク屋にとって100年前の物は当たり前。
当たり前になり過ぎたけれど、100年ってすごい。

祖母は100歳。
6月に転んで肋骨にひびが入ってしまい、一時入院したけれど
回復してきています。
正看だった祖母は、自己管理に長けていて
薬を極度に嫌います。(病院では困ったみたい)
受け継いだ私も、私の家族も、薬嫌いです。

自分自身の回復力を信じて、祖母を見習って、
100年という長い長い時間を体験してみたいな。



祖母から母へ、母から私へ受け継がれたものがあります。



祖母のお父さんが作ったハサミ。
刀鍛冶だったそうです。
廃刀令が出されて刀が作れなくなり、ハサミなどを作っていたそうです。
これはその1つ。

…貴重…






コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 福島支援キャンプ | トップ | 連絡 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すてきですね (ガーデニア)
2012-08-26 17:40:53
百年!すごいです。
私はイギリスのアンティークティーカップがすきです。気分だけでもタイムとリップできます。
百年 (abbey road)
2012-08-29 13:36:54
ガーデニアさんこんにちは。
作品からもアンティークがお好きなんだなと
伝わってきます。
夫はイギリスのアンティーク(シルバーウェアや陶器)
私はフランスのアンティーク(人形やテキスタイル)を
ずっと扱ってきましたが、飽きの来ない100年ものが
共に大好きです。
年々良いものが減ってきており、ますます貴重ですよね。

コメントを投稿

手つくり考」カテゴリの最新記事