ひとつの手から生まれるもの

作ってみる 見てみる 考えてみる 想ってみる 休んでみる

防災の日

2011-09-01 09:31:12 | 日々のこと
これまではこの日の事をきちんと考えていませんでした。
今は、‘きちん‘としようと思う。

昨日、「ロック~わんこの島」という映画を観て来ました。
2000年夏に起こった三宅島の大噴火で被災した家族と犬の、実話をもとに
作られた映画です。
噴火の様子、ニュース映像など、当時のものそのままが使われていて、
災害の恐ろしさや、4年間にも渡る避難生活、世間が時間と共にいろんな事
を忘れていく様、復興に向かう様子、わんことの信頼など、リアルに描かれています。

この映画のことを教えてくれたのは、私達の和太鼓の先生夫妻。
当時、被災者を支えるボランティアに関わられていたそうです。

映画は、「人間は忘れる・・・・・」という少年の言葉で始まる。
ドキッとしました。
2000年、自分も確かにこの報道を聞いただろうに、
正直それほど確かな記憶にないのです。

今年、東日本大震災が起こってしまいました。
こんなにも災害というものを怖いと感じたのは初めてでした。
この強烈な体験を、時間と共にぼーとして忘れる事だけはよそう。



★「ロック~わんこの島」はシネマズ南大沢で9月2日まで上映中。
上映時間は16:15~ 1日1回のみです。
ご都合宜しければ是非どうぞ。
コメント