CPAからはじめよう☆

英語もキャリアも会計知識も、自慢できるものは何一つないけれど、
まずはUSCPA合格を目指します!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちょっとだけお休みします

2006-10-31 | USCPA

試験目前ですが、プライベートでもやることが沢山でてきて、ブログを更新する余裕がなくなってきました。

試験が終わった11月後半以降にNYレポートと共に再開します。

あと少しですが、ある時間を精一杯使ってやれるだけのことをやっていこうと思っています。

またよろしくお願いします

コメント (6)   トラックバック (2)

Basis

2006-10-27 | USCPA

問題を解いていくと、自分で理解しているところと理解していないところがはっきりわかる。

最近のネックはTransaction in property. 特に贈与された時のDoneeのBasisの考え方が中途半端になっている。

この際何でもいいから自分なりの理由をつけて覚えてしまおう。(実際の理由とは異なるかもしれません。正しい理由をご存知でしたら教えて頂ければ幸いです)

前提:Adjusted Basis=すでに課税済。資産を贈与してもこのBasis分は課税されない。

原則1:含み益のある資産(Basis<贈与時のFMV)の贈与=DonorのBasisを引き継ぐ。 

理由:課税された分(Basis)を引き継ぐことで、二重課税を防ぐ&FMVは課税されていない分も含まれてるから×。

従って、第三者へ販売した時に、販売価格がBasis以上であれば、例えそれが贈与時のFMV以下であろうとも、その差額をGainとして認識する。

原則2:含み損のある資産(Basis>贈与時のFMV)の贈与=第三者へ販売してみるまでわからない。

(a)第三者への販売価格>Basis>FMVの場合=Basisと第三者への販売価格との差額をGainとする。

理由:第三者へ販売したらDoneeにはお金が入ってくる。すなわち税金を支払える。従って課税済Basisと販売価格の差をGainとして認識する。

(b)Donor's Basis>贈与時のFMV>第三者への販売価格の場合=贈与時のFMVと販売価格の差をLossとする。

理由:明らかにLossが出ている状態。もしDonor's Basisと第三者への販売価格との差額をLossとすると、Lossが大きくなる。つまり、Donorはたくさんの損失控除を受けられてHappy。しかし世の中そんなに甘くない。お国側はDonorの受けられる損失控除を少なくするために、FMVをDoneeのBasisとする

(c)Donor's Basis>第三者への販売価格>贈与時のFMV=No Gain/Loss Recognized

理由:Lossだけど、Lossでないような・・・。なぜ第三者への販売価格とDonor's Basisとの差額をLossにできないのかな?贈与時のFMVより高く売れたから?うーん、理由は思いつかないけど、お国側は出来る限り損失控除を与えたくないんだろう。この例が一番覚えやすいからよし、としよう。

 

ブログに書こうと思うと一応もう一回テキストも読むし、自分の言葉で書くことでちゃんと理解できました

 

コメント

京都へ

2006-10-25 | その他

先週末、諸事情により京都へ行ってきた。

この直前期に4日間のロスはかなり痛い。

しかし行くからには用事をきちんと済ませて、大好きな京都での時間を楽しんで来ないと!ということで、しっかり満喫してきました。

京都へ行ったのは5年ぶりくらい。メジャーな寺社も改めて行ってみようと思い、清水寺・金閣寺・銀閣寺・竜安寺・二条城・八坂神社・下賀茂神社・清明神社等を回り、北野天満宮で合格祈願もしてきた。

日曜日はちょうど時代祭。2時間以上に渡る長い行列を堪能してきた。

おいしいにしんそばや湯葉・お麩等の京料理も頂いてきた。

そうしている中でも勉強のことを完全に忘れることはないけれど、これまでずっと勉強ばかりだったから、とてもいい気分転換になった。

そんな滞在中によく目にしたのが着物を着ている女性達。

京都の雰囲気にとても合っていて、すごく素敵だった。

堅苦しい感じではなく、普段着でも着物を着られたら楽しいかもしれない。

着物というとお高いイメージがあったけれど、京都の街中で、洗濯機で洗えるような、カジュアルな着物が1万円台から売られているのを見かけた。

思わず買おうと思ったけれど、まずは自分で着物が着られるようにならないと!

また新しい目標ができた

 

コメント

Charitable contribution

2006-10-19 | USCPA

Gleimでぶち当たった問題。

long-term-investmentをcontributeした時はAGIの30%控除だったはず、と思って答えを選んだら不正解。

解説を読むとlong-term-investmentの控除はAGIの20%とある。

テキストをひっくり返しても30%になってるし、何でだろう??

もう一度問題と解説をよく読んだら、private nonoperating foundationへのcontributionという設定だった。

ネットで調べたところによると、private nonoperating foundationへのcontributionは、General property=30%AGI、long-term-investment=20%AGI控除なんですって。

細かいなぁ。こんなの本番で出たらすぐ引っかかっちゃう

ところでprivate nonoperating foundationって何だろう???

深く突き詰める時間はないので、簡単な解説

 

コメント

走る

2006-10-17 | USCPA

家で勉強していると、働いている時よりずっと動かない。

ストレスだった通勤も実はかなりのカロリーを使っていたらしい。

最近は運動不足解消に夕方になったら自転車で近くの川へ行き、土手を走っている。

nanoでお気に入りの曲を聞きながら夕暮れの川沿いを走るのはとても気持ちがいい。

走り始めた頃はすぐに横っ腹が痛くなって歩いていたけれど、最近は目標地点の橋まで往復で走れるようになった。

こんなところでもちょっと自分の成長を感じる。

勉強の方も一昨日までに終わらせる予定だったところがようやく終了した。

これでGleimマラソンに突入できる。

目標のところまで走れるように毎日がんばろう

 

 

 

 

コメント

遅れ気味

2006-10-16 | USCPA

ついに試験まで1ヶ月をきった。

なのに相変わらずのん気な私。お誘いがあれば遊びに行ってしまう。

お陰で15日までに終わらせようと思っていたノルマは明日終了へ延期になった。

試験の日は延期にならないんだけど・・。

この1ヶ月間頑張って、とにかくたくさんのMCを解こう。

わからないところはテキストで随時確認していこう。

ジグソーパズルを作る時みたいに、空いているところを一コマずつ埋めていこう。

試験までに完成させるぞ!!

コメント

ええじゃないか

2006-10-13 | その他

前から気になっていた乗り物、それが富士急ハイランドの絶叫マシーン『ええじゃないか』

昨日念願かなって(?)乗ってきた。

感想は・・・

もう、めちゃくちゃ恐かった。想像を絶する恐さだった。

(ちなみに私は絶叫マシンに強くもなく弱くもない。後楽園(ラクーア)のジェットコースターが程よくて好き)

並んでいる時からやっぱりやめる、って言い続けたけど、『ええじゃないか』に乗ってみたいと最初に(うかつも)言い出したのも私だったので、乗らざるを得なかった。

靴が脱げないように脱いでマシンに座り、たくさんの安全装置をはめられ、足元の床がすーっと下に下がって足が宙ぶらりんになった時は本気でもうダメだと思った。

仰向けになってゆっくり坂を上っていく時に見えた空がきれいで、またこの空が見られるといいな、と本気で思った。

そこからはずーっと目をつぶっていたので何が起こったかはわからない。

ただ体がぐるんぐるん回されて、足が上にいったり後ろにいったり右にいったり左にいったり、さっき見た空に投げ出されそうで、安全ベルトに必死でしがみついていた。

終わっても頭がぐるぐる、体はふらふらでしばらく立ち直れなかった。

勉強したことを忘れていたらどうしよう!?と思って、行く前に覚えたSec179 deductionの要件を思い出してみたら、覚えていたので一安心。

回復してから改めて『ええじゃないか』を見ると、よくあんな怪物に乗ったと思った。

http://www.eejanaika.jp/

あの恐怖に耐えたらもう恐いものは何もない気がする。ちょっと強くなった気がする。

次は絶対乗りません

 

 

コメント

寝込む

2006-10-11 | USCPA

午前中工事をしてもらい、ついに我が家にも光ファイバーが開通した。

今まではケーブルテレビからさらに無線LANで飛ばしていたので、接続できなかったり、遅かったりしたけれど、比べてみるとやっぱり違う。こだまとのぞみくらい違う。光の速さを実感。

午後急に体調が悪くなり、薬を飲んで横になって、5時の時報で目覚めた。

たくさん寝たので復活したけれど、今日のノルマがほとんど手付かずで残ってるー

そこから飛ばしてREGをやっつける。

FARはまだ何もやっていない。。。

小さいころに習っていたピアノの先生が、1日練習をやらなかったら3日やらなかったのと一緒だ、といつも言っていた。

その時はそんな、おおげさなって思っていたけれど、やっぱり継続は力なり。

そう信じて頑張るしかないのです。

ちょっとでも進めておこう。

コメント

急げ商法!

2006-10-08 | USCPA

商法が遅れていることに昨日気付いた。

15日までに税法も含めて一通り回そうと思っていたのに、1日1章やっても終わらない量が残っている。そのうち何日か出かける予定も入っているのに、これはまずい・・・。

これまではFARが終わってからREGの勉強に移っていたけれど、とりあえずREGから片付けていこう。

テキストを読んで一通り理解したつもりでも、実際Willeyを解いてみると6割くらいしか理解できていなかったことに気付く。

WilleyやGleimで常に8割以上取っている人は本当にすごいと思う。どんな勉強をしたらそんなに取れるようになるのか、まだ見えてこない。

でもそれだけ取れるようにならないと受からないこともわかっている。

あと1ヶ月でどこまで持っていけるか、自分との勝負です。

あれ、商法ってシュミレーション出るんだっけ・・・!?

 

 

コメント   トラックバック (1)

旅の準備

2006-10-07 | USCPA

NY行きが決まってからばたばたと情報集めに奔走(?)していた。

旅行の前はいつも最もコストパフォーマンスが良さそうな航空券と、宿を探して調べまくる。

そうして探しているうちにその街の地理もなんとなく頭に入ってくる。

今回も例外ではなく、ついつい勉強を後回しにしてに作業に没頭してしまった。

ホテルを探そうにも名前を知っていそうな系列のホテルはどこも300ドルはくだらない。

そこで3LDKくらのアパートメントを他の人とシェアするようなタイプの宿にすることにした。

それだと1泊$70。浮いたお金でミュージカルが見られる♪

航空券も燃料税が高くなる前の価格で予約することができた。

そして航空券とホテルの予約が完了!!

NYには楽しそうなものが本当にたくさんある。

色々な国の人、料理、音楽、美術・・・それらが集まったコミュニティがあって、それがまた集まってNYのパワーになっているように感じられる。

調べれば調べるほど、第一目的を忘れかけるくらいワクワクしてきて、NY旅行が楽しみになってきた。

あとは楽しいNY旅行にするために、必死で勉強するのみ!!

コメント