筆の足跡

日々の出来事と趣味のお絵描きの記録です。

ドーサ引き

2019年08月06日 | 日本画・絵

さて、近美から近美展の申込書が届き、焦っている今日この頃。

間に合えば、S100号(約25号×4)を出す予定です。

今日は、先日買った生の3×6判の雲肌麻紙をパネルの大きさに切断し、ドーサを引きました。

最初の一枚は市販のドーサで塗ったのですが、あまりの匂いにギブアップ。

多分、防腐剤の匂いだと思うのですが、家中が悲惨な臭さに。

仕方がないので、自分でドーサ液を作りました。

水1000cc、粒膠20g、ミョウバン5gを湯せんにかけ溶かします。

自己流なので間違っているかもしれませんが、表、裏、表の順番で3回塗りました。

コツはその度にしっかり乾かすことですね。

この暑さで、30分も外に干したら、しっかり乾きました。

今日中に4枚完成してよかったです。

次の休みには、パネルに貼ります。

あと3ヶ月で仕上がるとは正直思わないけど、

やれるところまでやろう!!っと。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« グループ展終わりました | トップ | お試し椿です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本画・絵」カテゴリの最新記事