Get Set, Go Blog

ビジネスパーソンのためのコーチングを行っているoffice Get Set, Go コーチ綿貫のブログです

移転のお知らせ

Get Set, Go Blogは移転いたしました。移転先はこちらになります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

言った・言わないをなくせ!2

2011-04-30 15:15:05 | Coaching
もう、ちょっと前の話になってしまうのだけれど、4月25日に、
「言った言わないをなくせ!上司の答えを訊き出すコーチングトーク」
というセミナーを行った。



10名ほどのみなさんそれぞれ、シチュエーションは違えど、上司あるいは
お客様など、自分が関わる相手とコミュニケーションをうまく行かせたい、
という思いは同じ。

終了後のアンケート。
「今日のセミナーの内容から、仕事や私生活に活かせる点を挙げて下さい」
という設問に、
「相手は変えられないが、自分のスタンス次第でコミュニケーションを
円滑にできるとあらためて気づけた」と書いてくださった方がいた。

ありがとうございます。
みなさんのビジネスライフの質が、このセミナーを受けたことでちょっとだけでも
上がれば、本当に嬉しく思います。

今後の予定は、以下の通り。お時間の都合がつく方は、是非お運びください。

5月12日(木):「円滑な組織運営のための価値観の共有」
5月27日(金):「4つの質問で部下を伸ばす!社内コーチングキホンのキ」
コメント

言った・言わないをなくせ!

2011-04-21 17:05:26 | Coaching
4月25日(月)19時から新宿で、久々にセミナーを行う。

「言った・言わないをなくせ!
     上司の答えを訊きだすコーチングトーク


3月11日、あの地震の日に行うはずだったセミナーだ。
15時前に地震がきたばかりのとき、まだこれほどのオオゴトだとは
認識していなかった。

交通機関が止まり、夫と全く連絡が取れなくなり、受講予定者から
キャンセル連絡が入っている、とセミナー運営会社から連絡があり、
尋常ではないことがだんだんはっきりしてきて…

2時間歩いて実家にたどり着き、ニュースで東北がエライことに
なってしまった映像を見て涙して。

翌日自宅に戻り、食器棚が倒れているのを目の当たりにし、
一財産なくしたことに気づき、保険屋に連絡して。

この6週間ほどがものすごい早さで過ぎていったように感じる。

なんでも自粛はイクナイ!被災地以外は、経済活動まわそうよ、
社会生活ちゃんと平常通りしようよ、との思いでできるだけ
普段通りの生活をしながらも、もろもろの事情でセミナー再開は
できずにいた。

ようやく来週再開!できていたテキストにも手をいれ、当日を
待つだけ状態に。
さて次の仕事に手をつけようか。

5月にも2本、セミナー開催予定。

詳しくはこちらで。

コメント

Beautiful Moon

2011-04-20 00:44:19 | Diary
ベランダから見える月が、あまりにもキレイだったのだが、
数年前のデジカメ(しかも10.1MEGA PIXELS)じゃあこの程度
にしか撮れないわけで…。普段使いには十分なんだがなあ。



明るくて、周囲の雲を従えているようで、荘厳な感じ。
思わずお祈りしちゃいそうな。
「ずーっと余震が続いてて、今日なんか天気も悪くて、東北の人々は
大変な思いをしてます。一日も早く、元の生活に戻してください」って。
コメント

平穏に過ごせることのありがたさ

2011-04-17 18:15:15 | Diary
土曜日、オリエンタルランドの中で、いち早く営業を再開したイクスピアリ
映画を観た。
ここで映画を観るときは、だいたいクアアイナのハンバーガーとセットだ。
アンソニー・ホプキンスの顔がとにかく怖かった。


日曜はゆっくりめに起きてから夫と朝のランニング。
今期初の「亀の甲羅干し」に遭遇。暖かかったせいか、やたらたくさんの亀が…。


ソメイヨシノはすっかり終わっていたけど、このピンクの花をつけた木だけはやたら元気に
満開状態をキープ。桜の一種なんだろうけど、名前がわからん。



平穏に過ごせることに感謝。
コメント

手紙の力:宝物が増えた

2011-04-14 12:38:25 | Coaching
先ごろ行った新入社員研修で、担当したクラスの子たちから
色紙をもらったことを書いた。その色紙は宝物になったわけ
だが、ここにきて宝物が1つ増えた。

研修最終日に、クラスの子たち全員と一緒に撮った写真が
届いたのだ。

撮影後、先方人事の方から「連絡先を」と言われた。
研修会社さんとの取り決めで、個人の名刺を渡してはいけない
ことになっていた(直接研修を受注したりしないように)ので、
その旨正直に伝え一度は辞退したが「そうおっしゃらずに…」と
押し切られた形で名刺をお渡しした。

研修会社にもちゃんと報告し、あくまでも写真の送り先として
コンタクト先を伝えただけということをわかってもらった。

デジカメで撮った写真だったので、画像ファイルがメールに
添付されて届くものと思い込んでいたのだけれど、なんとなんと
ちゃんとプリントされたものに、人事の方直筆、しかも素晴らしい
達筆のお手紙まで添えられたものが郵送されてきたのだ。

心に響く講義をいただきありがとうございました
クラス全員が研修日誌に、楽しくワクワクする、とてもためになる
授業でしたと書いてありました


手紙にはこう書いてあった。本当に嬉しかった。
そして、自分で言うのもナンだけど、同封されていた写真の自分と
新入社員たちが、本当にイイ顔してるのだ。

普段、メールでのやりとりばっかりで、手紙なんて書くことは
まずないけど、このお手紙にはちゃんと手書きでお返事書いた。
ものすごい達筆なお手紙への返事だから相当緊張したけどね。

人事担当者様、一組のみんな、本当にありがとうございます。
先週現場で感じたアツい気持ちを、まだまだずっと持ち続けて
いられるのは、皆さんの色紙と写真のおかげ。
講師自身が楽しんで講義を進めていくことの大切さを、改めて
実感できたのはみんなのおかげ。

本当は3月11日の震災の日に行うはずだったセミナーを4月25日に
開催する
ことも決まったし、ここ数日続いている余震は気がかり
だけれど、前を向いて、自身がセミナーを楽しもうと思う。
みんなも残りの研修と、それに続く配属先での勤務、楽しんでね!







コメント