Get Set, Go Blog

ビジネスパーソンのためのコーチングを行っているoffice Get Set, Go コーチ綿貫のブログです

移転のお知らせ

Get Set, Go Blogは移転いたしました。移転先はこちらになります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

妄想キャスティング

2010-10-18 16:00:00 | Movie & TV
映像の力ってスゴイ。

たとえば、私は『ハゲタカ』は原作を読む前に、NHKのドラマで見たんだけど
その後原作を読んだ時、頭の中で芝野は柴田恭兵で、鷲津は大森南朋
再生されていた。結構多かったみたい、こういう人。

原作と映像化されたものを比べてワイワイやるのも楽しいが、これ以上に
盛り上がるのが、映像化されていない小説を「映画にするなら誰でやるか?」
でワイワイすること。

古くは、パトリシア・コーンウェル検視官シリーズを誰でやるかでずいぶん
盛り上がった。(ベントンは絶対にエド・ハリススコット・グレン。異論は認めない)

そんな話の流れで、この前20代から40代の女子たちで盛り上がったのは、
ロンバケを今リメイクするなら誰でやるか?だった。

瀬奈役はやはりジャニーズ?岡田くんはアリだが桜井くんはナシだろ。
南の方は?米倉じゃちょっと品がなくない?深津絵里じゃインパクト薄い。
あれって30代前半くらいの設定だったよね?
天海さんじゃ年齢高すぎるし。今その位の女優さんだと誰あたり?
竹内結子?柴崎コウ?キムタエさんじゃ幸薄すぎる。
…いやー、みんな言いたい放題だ。

で、次が先日のチリでの落盤事故のドキュメンタリー映画。
あれは絶対映像化される。間違いない。あの事故のせいで不倫が全世界に
ばれてしまった人とか。給料不払い問題があったとか。ネタの宝庫だもん。


「1番最後に救出された現場監督さんは?」
ブルース・ウィリスでいいんじゃない?」
「じゃアルマゲドンのスタッフで撮ればいいじゃん」
「掘削モノだしね。」 (掘削モノってジャンルがあるのか?)
「曲もエアロスミスでいいよ」
「不倫の人は?」
「パトリック・スウェイジは?」
「あの人亡くなったってば」
モーガン・フリーマン大好きだから入れといて」
「ちょっと年取りすぎじゃない?」
「大統領ならいいんじゃない?」
「本妻はデミ・ムーアね」
「その競演はちょっといろいろ問題が―」
「なんでデミ?」
「いや、なんとなく」
「じゃ日本人でやるとしたら?」
「現場監督はケンさんで」
「ええ?高倉?」(30代後半の発言)
「いやいや、渡辺」(20代の発言)
役所広司でしょ」
「愛人は米倉で」
「なんか、どんな役でもいいんだけど、温水さんも入れといて」
「あと笹野さんも」
「でもホントに33人なのかなあ。間違いなく全部出てきてる?」
「最後に現場監督が出てきて、フタが閉まって外で皆が喜んでるときに
閉まったフタの奥からドンドン叩く音がしてるけど誰にも気づかれない、
ってところで、エンドロールが流れちゃうってのは?」
「なんか感動ドキュメンタリーがホラーになってる…」

妄想キャスティングはとめどなく続くのでした…。


知らずに話していたのだけれど、チリではもう映画化が決まってるのね。
ハリウッドで映画化するとしたら現場監督はハリソン・フォードで
コメント

期待はずれ

2010-05-29 23:57:55 | Movie & TV
堂場 瞬一の讐雨をドラマでやる
と聞いて、ちょっと楽しみにしていたんだけど、期待はずれ。

この物語、主人公が慕っていた上司がとんでもないことをしてしまい、
でもその背景にはとても切ない理由があって…なのだけれど、
その切ない感じが全く出ていなかった。
このシリーズを全作読んでいるから、思い入れ在りすぎたのかしら。

2時間ちょっとでまとめるのが無理だったのか、「讐雨」ですら
なかったような…。

制作の段階から、「日本版ダイ・ハード」なんていわれていたようだけれど
そっちの要素(事故にあっても怪我しない、走る車から落とされても動ける)
に力を入れすぎてしまったような…。

2時間ちょっと、がっつり見ちゃったのにな。
コメント

週末のための備忘録

2010-05-28 13:10:00 | Movie & TV
5/28(金)18:00 WOWOW
全仏オープンテニス 錦織 圭 vs ジョコビッチ

5/29(土)21:00 NHKスペシャル 
FIFAワールドカップ 第2回「日本代表 いざ戦いの舞台へ」

5/29(土)21:00 FOX
アメリカンアイドル

5/29(土)21:00 CX 土曜プレミアム
刑事・鳴沢了~東京テロ、史上最悪の24時間~

5/30(日)21:00 NHK総合 サッカー 
日本代表強化試合「日本」対「イングランド」

土曜の21:00。何を録って何をオンタイムで見るか、それが問題だ。
コメント

段々と佳境に…

2010-05-09 23:10:00 | Movie & TV
段々と佳境に入ってきたオーディション番組、アメリカン・アイドル。

今シーズンの地方予選を見逃してしまった話を3月7日にエントリーしたけど
今日の放送でラスト7人にまで絞られてきた。

最初から、あんまり好きでない女の子がずっと残っていたのだけれど
今日でやっとサヨナラした。

ずっと見ていると、やはり「お気に入り」が出来るモンで、私の中では
このお気に入り男子と、頭抜けてウマイ女子の決勝になるのではないか
と思っている。

決勝まであと1ヶ月ちょっとくらい。去年のような大どんでん返しはあるのか?
コメント

ジャイアントキリング

2010-04-24 17:00:52 | Movie & TV
NHK、実は結構視聴する。
Nスペなんて、スゴイよく出来てると思うし、頑張ってプレミア
放送してくれるし、ERシリーズの視聴でも随分お世話になってる。
恐らく払っている受信料分、キッチリ元は取っているだろう。

で、最近、ここに新たに観るべきプログラムが加わった。
ジャイアントキリングだ。

戦う男たちに涙腺を刺激されがちで、スポーツを扱った小説が好き、
少し前に書いたけど、これは中でも大好きなサッカーを扱った
アニメである。めったに観ないアニメだけど、これはハマった。

もともと、モーニングで連載されているもので、NHKではこの4月から
放送が始まった。(と、夫が教えてくれた)

「ジャイアントキリング」とは、弱者が強者を倒すこと、大物喰い、
番狂わせ、なんかを意味する。
簡単に言うと、格上の相手を負かしちゃうことだ。
サッカーワールドカップの予選リーグで日本がオランダを負かしちゃう
ようなこと、とたとえれば解り易いか。(ありえなさ過ぎか)

そして、この物語はサッカー選手ではなく、あるチームの監督
フォーカスしている。各国のサッカーをちょいちょい観てて、戦術論など
を飲みながら語るのが好きな身としては、今後の展開に興味シンシン。

漫画の方は14巻まで出ているらしいが、とりあえずアニメ放送を楽しむ
ことにしようと思う。漫画が完結したら、最近流行の漫画全巻大人買い
もアリだな。

日曜朝のお楽しみができました♪
コメント