コーチkazuの「夢が実現!」 http://www.katch.ne.jp/~k-kami/

コーチ日本1のkazuさんが満を持してブログに登場!教育コーチを日本に広めた第一人者として、東奔西走しています。

任せないと人は育たない

2018-07-06 06:14:37 | Weblog
任せないと人は育たちません。

「人は誰でも無限の可能性を持っている」
というのがコーチングの基本的な哲学です。

「誰でも」です。

すなわち、
あなたの周囲の人も、
無限の可能性を持っているということです。

その可能性を開花させるかどうかは、
コーチの責任です。

では、
相手の可能性は何によって開花するのか?

それは、
「任せられる」ことによってです。

任せられることにより、
相手は初めて当事者意識を持ち、
自らの責任で育つことができるのです。

相手はさまざまな経験をすることによって、
能力を伸ばす。

重要なことも。
できる人だけでこなしていると、
いつまでたってもその内容は経験できないし、
ましてや育つこともできません。

会社で言うと
上司は、
部下を会社から一時的に預かっているのです。

部下を一人前にして会社に返す責任と義務があります。

上司が仕事を抱え込んで、
部下に仕事を任せず、
育てないと、
さまざまな弊害が生じるでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「どうしたらよいか」と聞く | トップ | 「あり方」を聴く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事