コーチkazuの「夢が実現!」 http://www.katch.ne.jp/~k-kami/

コーチ日本1のkazuさんが満を持してブログに登場!教育コーチを日本に広めた第一人者として、東奔西走しています。

ほめた時、ついでに命令しない

2018-07-04 06:11:01 | Weblog
ほめることのよさは言うまでもありません。
しかし、
ほめる時は、ほめるだけにしてください。

これを道具にして、
何かを命じてはいけません。

よくあることは、
ほめることを枕にして何かを命ずることです。

「よく頑張ってくれた。次は、これをやってくれ」

これでは、新しいことをさせるために、
ほめるという手段を使っているようなものです。

これが続くと
相手はほめられることにむしろ警戒感をもちます。

「また、何か、やらされるのではないか」というわけです。
これではほめられても、
それを素直に受けとることができなくなってしまいます。

ほめる目的は、
「正しい行為がさらに強化され、
より動機づけがなされること」にあります。

ほめる時には、ほめるだけ。
何かを命ずるときには、命ずるだけ。

下心を待ちながらほめるのでは、
本人のやる気も半減してしまいます。
さらに、
警戒されたり、
反発を招くことにもなりかねない。
ほめる時には、
ただほめることを目的として、
しっかりとほめることです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 失敗はすぐに忘れる | トップ | 「どうしたらよいか」と聞く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事