†紋楼の桃色番外地†

MONNLOW主義+大画面では正しく表示されません+about必読+

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

熱、バセドウ病、精神状態

2016年08月05日 | ■病気に関すること■

先月末頃、病院へ行ってきた。
予約だったのでとてもスムーズ!
しかも有り難いことにだいぶ良くなってた!

ただ、急にすごく息が苦しくなって
何もできなくなることが多々ある。
医師によるとそれはストレスが原因で
病気のせいじゃないそうだ。

精神から来ていることに関しては
何が原因かさっぱりわからない。
何もストレス思い当たらない。
精神の方の医師は、
あたしの病気はその人が持ってる
脳のものだからなおらないという。
でも、あたしは治ると思っている。

現に今もしんどい時は当然あるが
脳のメカニズムを調べると
自分の頭の中が勝手に悪魔に
乗っ取られたかのような状態におちいる
その原因はわかってきだした。
脳のメカニズムと言ってももちろん
難しいことは全くわからない。
分かる自分の範囲でのこと。

例えば、消えたくなるっていう感情って
一体どういうこと?っていう感じ。
そんなことは自殺の多いせいで?なのか
ネットでは、「死にたいと思ったあなたは
これ読んでからでも遅くない」みたいな
内容のものがたくさん載っている。

先月一度キツイのがあって、
なぜ泣くかも全くわからないのだが
大泣きしてしまうし、消えたくなるし
その時に泣きながらものすごく分析した。

辛い時はとにかく分析するしかないのだ、
あたしの場合は。
薬も飲まないし(睡眠薬は飲むけど)
そのまま精神状態が落ちていくのを
防がなくてはいけないから。
それが後々誰かの役に立つかも?
知れないし、自分的にも客観視できて良い。

それで、こういう状態が脳で起こっている
のかな?と考えて、自分で実験してみる。
今は実験中なのだが、かなり楽な精神状態
なので、またまとまった時にでも
詳細に書けたら書く。

これはバセドウ病のせいと思うけど
とにかくイライラしやすい。
自分で分かるから、そういう時は
人と接したくない。その方が無難。

ところで、今月に入りとうとう熱が出てしまった。
38、5度まで上がり下がらないし
喉も痛いので、近くの病院へ行き
白血球やら何やらの数値を調べてもらい
薬の副作用でないかどうかを検査した。
扁桃腺腫れてるただの風邪だったので
本当に良かった。
一口もごはんたべれないし果物でしのいだ。

果物最高じゃないですか。この季節。
風邪引いてからほとんど毎日
スイカや梨などの大好きな果物を
独り占めして食べている状態。

腕の打撲も良くなってきたし
(スケボー中貧血で倒れてこけた)
まだ使うと右手痺れるけど
スケボーにはもう乗れそうだ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加