†紋楼の桃色番外地†

MONNLOW主義+大画面では正しく表示されません+about必読+

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

†about†

2020年08月03日 | ■about■

++ MONNLOW BLOG ++



◆大事なお知らせ◆ ただいま準備中
現在ウェブは準備中のため メインは当ブログ、インスタグラム。
メールは殆ど使用しないため 返事ができない場合があります。
連絡はラインなどがありがたいです。

+about+
当Blogは カテゴリー別にて ご覧いただけると幸いです。
日記、ART、音楽(動画)、映画(ネタバレ)、、報道や番組などの感想
MUSIC LIFEではライブや音楽活動についてなど、
Favorite(好きなもの色々)、自分で撮ったPHOTO、
SONGでは自分の唄(動画)、galleryは画像スライドショー
commercialは宣伝全般となっています。
思うこと勝手気ままに書き連ねます。
宣伝、誹謗その他迷惑なものは全部削除します


LINK
made in MONNLOW ←URLただいま準備中。
MONNLOWのWEB SITE(新URL)はこちら
GELU:GA
MONNLOWの映画専門(ネタバレ必死)WEBはこちら
MONNLOW’s STORE 
紋楼のオススメ映画&音楽&本などをご紹介するAmazon

旧 MONNLOW桃色番外地はこちら

コメント

まき貝のうた

2018年07月27日 | ■BOOK

子供の時 大事件だったことは
普段の生活の中の
ほんのちょっとした変化であった。

周りに優しくしてくれる
大人がいるか
嫌な大人がいるかは
重要だったと思うし
(大抵どっちかであった)

小学校が毎日6時間もあって
重たいランドセルを背負って
教室へ行けば人と違うことが
ないように気を遣って生きるのは
とても疲れた。

その狭い世界が現実だったから
夏休みに熊本に帰るのは最高だった。

現実は狭く
ちょっとしたことが面白くもあり
重たくもなり大変だった。
経験のないことを一から
学んでいくしんどさ。

ちょっとしたことが
すべてになる。

いつも寝る時間に
お客さんが来ている事もある。
そんな いつもと違う日常に
すごくワクワクしたり。

小学生の時何十回と言うほど
読んだ本がある。
子供の頃から本を読むことが好きだった。
好きな本は何度も読んだが
この本は好きと言うのとは違う、
でも好きな本。

大人になった今でも思い出すと
読みたくなるから買ってきた。



『まき貝のうた』

子供の頃は時代背景などに関心はなく
ただ「夏休みのおばあちゃん家」
みたいな雰囲気がする本だった。

今でもこの本に描かれる昭和っぽさが
心に焼き付いていて
繰り返し読みたくなるのは、その
懐かしさのせいかもしれない。
あたしが産まれるずっと前の
おそらく戦後すぐとか?くらい古いと
思われるが、はっきりは分からない。

しかし食べ物で古さが感じられる。
この本はいたるところに美味しそうな
食べ物が登場する。
ガム、カレー、栗まんじゅうなどの
お菓子や、近所のおばちゃんが炊いた
豆とか、いろいろ。

主人公が遊んでいる時にひとりの
男の子がチューインガムを食べる
シーンがある。
そのガムが注目の的になり
子供らがそれを欲しがって競争する。
あたしが子供の頃ではそう言うことはない。
ガムは何も珍しくなかったからだ。

ところで
この本のすごいところは、
子供の心から見る世界を
尚子という小学四年生を主人公にして
ものすごくリアルに描いている。

尚子に共感するところは結構あって
あたしが今もまだ成長していないせいで
大人になった今読んでもまだ共感する。

尚子の日常における日々が本の内容で
派手な冒険や魔法はないが、
経験のある冒険や心の葛藤、嬉しさ、
子供から見たときの大人たちのリアルさ
が、他の本と違い圧倒的に刺さってくる。

関西弁だから余計に臨場感がある。

尚子の家は兄弟喧嘩がしょっちゅうで
母親は病気で父親は船乗り。
家の家事を子供達で分担している。
特に姉のアイ子にかかる負担は重い。

あたしと尚子とは
暮らしていた環境はまったく違う。

でも尚子の中に
あたしの分身がいたりする瞬間を
見つけたりする。今も。

何か懐かしくてリアルで
何故かこの本が好き。
コメント

自律神経バセドウ

2018年07月10日 | ■病気に関すること■

バセドウの方が
だいぶ良くなって来ているのに
やはり息苦しさなどがあるので
医師に相談すると

自律神経の方かもというので

みてもらいに行った。

あたしはそこの検査によると
どうやら軽い鬱らしく
それが体に出てくると
身体中痛くなったり
息が苦しくなったりするらしい。

軽い鬱ってことは軽いんだから
もう治ってるってことと
変わらないなと むしろ喜んだ。

前はPTSDがひどくなって
きつい鬱みたいになったりした。
でも今は精神の方も、
前ほどひどくならない。
油断は禁物だが。

あたしは生きていて幸せなのだ。
毎日のようにそれを感じて
ありがたいなぁと思っている。
不眠症も治ってるし、
今後さらに良くなるって思う。

被害妄想みたいなのがあるから
それが厄介、不便だけど
それもいずれ治ると思う。

先生も私の場合鬱なのにすごく元気で
大丈夫、薬すらいらん、
ということで終わった。

ここ最近元気だったけど
湿気とかのせいか、急にまた
息苦しいのがあって、
結構しんどいけど
まあそのうち治ると思って
気長に楽観的に待つことにする。
どうせ焦っても治らない。
コメント

今年入ってから

2018年07月10日 | ■日々言

今年に入って。

3月にタピの家の大改造を行い
もといた部屋から別の部屋へお引越し。
部屋という部屋の引越しを行った。
家の中での引越しとはいえ
死ぬほど大変だった。
それも無事に終わり、春が来て
夏がきた。

あっという間。

花が大嫌いだったのに
大好きになったので、
いろんな花を育てている。



ベランダにベンチを置いて
花や雲や景色を見ている時間は最高。
でももう今の季節は暑すぎるな。

今年入ってから結構
大きな出来事があった。
めでたく弟が結婚したし
私も今年の秋には独身が終わる。

七月入ってから
日が経つのめっちゃ早い。
コメント

大雨

2018年07月10日 | ■fb他■
大雨による被害が
大変なことになっていて心配です。
被災地の方の無事を祈っています。
被害に遭われた地域が
一日も早く復興できますように。
広島、岡山はとても思い出のある
大切な場所です。
暑さもあり被災された方々の健康も
心配になります。
今回は雨の怖さを感じました。
こちらでも、おかしいほど降ったので
土砂崩れなどにはまだ
じゅうぶん気をつけないと。

ここのところ一切のブログ等を
お休み中ですが
ゆっくり過ごしています。

なにかと最近不安になることが
起きているように感じます。
この前は地震が来て、結構怖かった。
その際一人暮らしの高齢者の方も多いので
連絡を取れるところには連絡を入れて
安心してもらえるよう
声をかけたりしました。

PTSDがあるので
地震でパニックにならずに済んでよかった。

今後どこでも暑さにくれぐれも
注意です。
うちの花もだいぶ弱って来た。

コメント

低血圧

2018年01月17日 | ■病気に関すること■

バセドウ の息の苦しさが
普通じゃない。
危機感感じ始めるから
もしやと思って血圧測ったら
やっぱり低血圧がすごい。
上100ないの当たり前みたいな。

こいつがとにかくなにもかも
最低にするので、
とにかく血流良くせなあかんと
言うことで
体温上げること目指して
頑張っているところ。

しんどいのだけど、
ストレッチとかマッサージ
あとは飲み物とか食事とか。

1日の間にぐったりする時間が
あるので、その間は何もできなく
なるから、今や!って思った時に
とにかくご飯作るとか、必要なこと
やってしまうようにしている。

階段5段くらい降りたら
めっちゃ息苦しい。
結構安静にしとかないと
あかんような時期みたい。

横になってるしかない時は
ユーチューブとか見て過ごす。
結構気が紛れて良い。
コメント

バセドウ /息苦しい

2018年01月09日 | ■病気に関すること■

前の日記で触れたけど
今のところバセドウ が酷い。

その内容をある程度記録しておく。

夜寝る時、胃痛い感じ。

首がパンパンに膨らんでるような
圧迫感感じる。
皮膚バチって破けるんちゃう?って。

それで下向いたら勝手に吐きそうなる。

風邪じゃないのに咳。

心臓がすごい速さ。

心臓の周りとか喉穴空いた?ってくらい
とにかく息苦しい。

肺のあたりが苦しくて痛い感じ。

喉の奥痛くなったり
ずっと吐き気してて
めっちゃ気分悪い。

階段のぼるのマジできつい。

夜寝れない。

酷いイライラ、短気、被害妄想、
急に泣く、鬱っぽい、頭わく。
一日中じゃないから大丈夫。

集中力がない。

よく足とかぶつける。
物をしょっちゅう落とす。

肺と心臓に棒が突き刺さってるかの
ようなしんどさ。

それでも我慢してたら済むんやから
とにかく頑張って乗り切ろう。
コメント

スローペース

2018年01月08日 | ■日々言

お正月は家族とか集まって
お節でわいわい。

お正月あけには海見てきた。



ところで、正月早々から
救急病院へも行って来たし
こちらは何事もなく良かったけど

バセドウ がめっちゃ酷い感じで
もはやロフトベッドのハシゴすら
登るのきつい。
登ったり降りたりすると
1時間くらい息めっちゃ苦しい。

精神状態も大荒れになったりと大変。

とりあえず
なんもせんと、のんびりと過ごす
ことにした。
したいことたくさんあるけど
あれもこれもしないとって思ったら
ただでさえ身体しんどいのがストレスの上
余計なストレス増えるだけだから。
何もしないことを1日の目標にして
動いても休憩小まめに入れる。

洗濯とかマジで苦行やし笑笑

今年の秋までに痩せないとあかんのに
運動どころではない。
バセドウ は最初痩せること多いのに
あたしの場合太ったからな。
こんなきつい苦しい思いして
痩せへんってどういうことやろ?

今年の目標色々立てているけど
新たに追加しないと。

今年は何もしないでのんびりする年。

って。
こうやって書くとダラダラしてる感じ、
でも、病気治すのに専念する年って
言うとイメージ的に、
起きたいのに寝とかなあかんような。

それより何もしないでのんびりとって
めっちゃ楽しそうやから。

基本急かしい性格上、何もしないとか
苦手なほうやしボーっとするんも苦手。
テレビとか見るの嫌い。
家におってリラックスできるアイテムとか
増やしていくんがええかも。
クッションとか、パジャマとか。
堕落していくだけになったら怖いけど。

とにかくゆっくり
スローペースでいくしかない。
コメント

ご挨拶

2018年01月08日 | ■日々言
あけましておめでとうございます!
2018年もよろしくお願いします。
皆さまにとって素晴らしい一年になりますよう!
コメント

食器とか

2017年12月30日 | ■日々言

今年ももう終わりです。

と改まってみる。

今年中に終わらせたいことは
やまほどあるけど
動くとすぐ首腫れて息苦しいから
とりあえず無理せんことにした。

夏くらいに
まだ新しい冷蔵庫
いただいて有り難いことです。
すごく気に入ってて、
しょっちゅう掃除してる。

最近流行りな冷蔵庫の中身を
入れ物とか統一するやつ
ひとまずやってみた。
見た目シュッとしそうで。
でもやめた。
調味料入れという洗い物増えるし
賞味期限とかいちいち書いとくの
面倒やし、分かるように名前付けても
タピさんは嫌がったし(笑
あたしにはデメリットが大きすぎた。
でも、小物は調味料入れに移すと
めっちゃ楽ってことがわかってよかった。

しゅっと出せて本当に楽やから
ふりかけとか、朝から弁当に使う系や
ゴマとか、出汁とかはほんまにメリット
しかない。
あえてデメリットあるとすると、
多分、たくさん使ってしまいそうになる?
ことくらいじゃないかな。

棚にもスッキリ収まってええし。

可愛い白の食器棚をタピさんに
買ってもらったんやけど、その引き出しに
ほんまにええ感じに収まってる。
引き出し開けるの毎日のことやけど
なんか好き。

食器は和が好みで
色々な場所で手にとって
自分の好みのものを集めている。
でも、ちょうどこれくらいって言う
サイズがなかなか無い。
痒い所に手が届く感じのサイズ。

カフェっぽい感じのプレート
とかは一切使うことない。
そもそも買わん。
和食のおかずとか盛ったら
めっちゃ美味そうに見える
和の食器がたまらん。

だから最近はお皿見るのが
趣味になってる。笑

あとスプーンとかの意外に
ジャストフィットが大事な系の
小物とか。

おばあちゃんの使ってた小鍋
もらった。それで米炊いたら
めっちゃええ感じになる。
小鍋とか使い勝手ええの最高。

それで箸置きついつい欲しくなるんやけど
面倒になって使う機械減ってった。
なんで面倒になるんかな。
使う習慣にすればええんやろけど。
でも集めたくなるから困る。

今日も4時半起きてるから
朝の10時とか完全に昼。
真昼間。すごい眠い時間。
コメント