チャイナMBAマネジメント協会

「CMMA: China MBA & Management Association)」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第5回 清華大学MBAコース Shawn(男性)28歳 大手国有企業の最年少副部長、将来は「カイゼン」のプロに

2012-05-09 | 清華大学MBA

こんにちは、清華大学MBAの河野仁です。
5回目の今回からは、MITとのDouble Degree(2年間で清華大学とMITの2つの学位を取得するプログラム)に行く中国人3名を特集!
1人目は、ムードメーカーのShawn。自称「女性には弱い」そうで、そこが自身の弱みだとか。
大手の国有企業で若くしてマネージャーを経験して、今は同じクラスで学んでいます。

<プロフィール>
1983年江苏省太仓市生まれ。1人息子で、父親は元陸軍所属、現在は税務局勤務。母親は会計事務所勤務。上海のトップ校である上海交通大学電気工学部を卒業後、上海电气を経て清華大学MBAに入学。・・・

続きはこちらのリンク先から、ご覧下さい。
ということで第5回

河野仁

-------------------------------------------
※注意:こちらのブログ本文に掲載されている外部リンク先の著作権等については外部リンク先の版権所有権者の解釈に準じます。当協会(CMMA)は、外部リンク先の編集権を保有しません。また、本ブログ内容は当協会のメンバーの方のボランタリーに基づき公開されているものであり、積極的に当協会の総意に基づいたものとせず個人メンバーからの自由発言の場としております。(当協会メンバーの方の広義のご好意における個人発信となります。)
よりまして、当協会は本ブログ内容ならびに、外部リンク先の文書・イラスト・写真等の適正性・信頼性について一切の責任を負いかねますことを強くご了承願います。

本ブログ内容ならびに、外部リンク先についての問題点を発見された方は、当会事務局までお問い合わせください。http://cmma.biz/enq.html
-------------------------------------------
コメント

第4回 清華大学MBAコース Lina(女性) 27歳 「国内組」のエリート、外資系投資銀行を渡り歩く

2012-04-17 | 清華大学MBA

今回は、金融→大使館勤務というキャリアの女性。(いつも通りタイトルは大げさですが。)
それにしても中国の女性は結婚しててもキャリア重視は変わらないですね。

<プロフィール>
1985年宁夏回族自治区银川市生まれの一人娘で、両親とも電力網の管理を行う国家电网に勤務。大学受験に必須の「中国高考」(全国統一大学入試)で「状元」(統一大学入試の実施区画ごとの成績最優秀者)を獲得し、北京大学光华管理学院へ。外資系投資銀行、英国大使館勤務を経て・・・


続きはこちらのリンク先から、ご覧下さい。
ということで第4回


河野 仁



-------------------------------------------
※注意:こちらのブログ本文に掲載されている外部リンク先の著作権等については外部リンク先の版権所有権者の解釈に準じます。当協会(CMMA)は、外部リンク先の編集権を保有しません。また、本ブログ内容は当協会のメンバーの方のボランタリーに基づき公開されているものであり、積極的に当協会の総意に基づいたものとせず個人メンバーからの自由発言の場としております。(当協会メンバーの方の広義のご好意における個人発信となります。)
よりまして、当協会は本ブログ内容ならびに、外部リンク先の文書・イラスト・写真等の適正性・信頼性について一切の責任を負いかねますことを強くご了承願います。

本ブログ内容ならびに、外部リンク先についての問題点を発見された方は、当会事務局までお問い合わせください。http://cmma.biz/enq.html
-------------------------------------------
コメント

【初回投稿】清華大学MBAについて(濱 高朗)

2012-04-07 | 清華大学MBA
初めまして。
現在、北京の中心部から北へ車で30分のところにある、清華大学MBA 2011(2013年卒業予定)に在籍中の濱 高朗と申します。今回から投稿をスタートさせて頂きます。

初投稿なので、まずは簡単な自己紹介から。

私は、留学前は8年間総合商社で物流・小売・外食関連の事業投資を行っておりました。ここ4年間程は、中国での外食事業投資を担当していたことから、中国MBAに興味を持ちはじめ、会社の制度を利用して清華大学MBAへの留学を決めました。

清華大学への留学を開始して7か月が経過しましたが、大量の課題に追われつつ日々頭の良い中国人同級生に助けてもらいながら何とか授業についていっている状況です。清華大学でのMBAライフは学業面、生活面共にとても刺激的で「これは中国MBAにこなかったら学べなかっただろうな!」と思うことがたくさんあります。

さて、初回ですので、まずは簡単に私が所属する清華大学MBAの紹介をさせて頂きます。尚、以下URLから大学のホームページをご覧頂ければ、大学のカリキュラム、入学に必要な書類等詳細情報を得ることができますので興味がある方はご覧下さい。
清華大学経済管理学院

・清華大学のMBAは大きくIMBA(英語のMBAコース)、FMBA(中国語のMBAコース)、PMBA(中国語によるパートタイムMBAコース)にわかれている。

・私が所属するIMBAは一学年約130名。中国人と外国人の比率はちょうど半々。
外国人の中では、いわゆるABC(American-Born Chinese)が最も多く、韓国人、香港人、シンガポール人、マレーシア人、タイ人、カザフスタン人、アゼルバイジャン人、イスラエル人、日本人(日本人は私を含め2名)等、多くの国から参加している。外国人学生の割合は毎年増加傾向にある。

・中国のMBAに参加する中国人学生は、「聯考」と呼ばれる統一試験を受ける。清華MBAは中国の北京大学光華管理学院と並びNo.1に位置し、約5万人の『聯考』受験者中トップクラスの成績、且つ厳しい面接を通過した者のみが入学することができる。

・IMBA(英語のMBAコース)とFMBA(中国語のMBAコース)の学生のほとんどが仕事を辞めてMBAに参加しており、企業派遣生はほとんどいない。PMBAの学生は、仕事を続けながら、週2回(月曜か金曜の夜、及び週末)の授業を受講している。尚、企業派遣生としては私以外に韓国大手企業のPOSCO、GS Caltex、CJグループ等がある。

・清華MBA参加者のバックグラウンドは、大手国有企業(中国4大銀行、国電、CCTV、COFCO等)、大手民営企業(Huawei、喜利得上海、聯想等)、外資系企業(HP、Motorola、資生堂等)、四大会計事務所(PwC、Ernst & Young等)等様々。

今後、大学の授業内容、課外活動、生活概況等を適宜アップしていく予定ですので引き続きよろしくお願いします。
コメント

第3回 清華大学MBAコース Patrick(男性) 31歳 就活に失敗!?外資系への転職で給与2倍に

2012-04-03 | 清華大学MBA

今回は航空業界出身の彼。

最初の就職当時が2003年だし、中国では一般的に新卒の給与低いですが、
それにしても日本では考えられない数字ですね。。。

プロフィール:
1981年陕西省生まれ。父親は地方政府、母親は中国建設銀行で働いていたが、現在は定年を迎え、悠々自適の生活を送っている。また8つ離れた弟も中国建設銀行で働いている。学生時代は物理が得意科目で、大学の専攻は情報工学。・・・

続きはこちらのリンク先から、ご覧下さい。
ということで第三回




-------------------------------------------
※注意:こちらのブログ本文に掲載されている外部リンク先の著作権等については外部リンク先の版権所有権者の解釈に準じます。当協会(CMMA)は、外部リンク先の編集権を保有しません。また、本ブログ内容は当協会のメンバーの方のボランタリーに基づき公開されているものであり、積極的に当協会の総意に基づいたものとせず個人メンバーからの自由発言の場としております。(当協会メンバーの方の広義のご好意における個人発信となります。)
よりまして、当協会は本ブログ内容ならびに、外部リンク先の文書・イラスト・写真等の適正性・信頼性について一切の責任を負いかねますことを強くご了承願います。

本ブログ内容ならびに、外部リンク先についての問題点を発見された方は、当会事務局までお問い合わせください。http://cmma.biz/enq.html

-------------------------------------------
コメント

第2回 清華大学MBAコース Mike(男性)29歳 医療業界コンサル、市場制覇の野望

2012-03-20 | 清華大学MBA

タイトルが大げさですが、今回のご紹介は、この方。

「プロフィール:
1982年陕西省生まれ。両親は共に政府系公務員。父親が中国有数の美術協会の会長ということもあって、当時としては珍しく、父親は彼に画家になってほしいと望んでいた。しかし、彼は天津大学で薬学を学び、卒業後、医療系コンサルティング会社に就職。その後、3M、ジョンソン&ジョンソンを経て清華大学MBAに入学。今はまだ入学したばかりなので勉学に集中しているが・・・」

続きはこちらのリンク先から、ご覧下さい。
第2回

河野


-------------------------------------------
※注意:こちらのブログ本文に掲載されている外部リンク先の著作権等については外部リンク先の版権所有権者の解釈に準じます。当協会(CMMA)は、外部リンク先の編集権を保有しません。また、本ブログ内容は当協会のメンバーの方のボランタリーに基づき公開されているものであり、積極的に当協会の総意に基づいたものとせず個人メンバーからの自由発言の場としております。(当協会メンバーの方の広義のご好意における個人発信となります。)
よりまして、当協会は本ブログ内容ならびに、外部リンク先の文書・イラスト・写真等の適正性・信頼性について一切の責任を負いかねますことを強くご了承願います。

本ブログ内容ならびに、外部リンク先についての問題点を発見された方は、当会事務局までお問い合わせください。http://cmma.biz/enq.html

-------------------------------------------
コメント