クラぶろぐ

つれづれ日記は、日々の出来事や心に映ったことを 工房日記はカスタムビルドの作業状況やそれらにまつわる話を中心に

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リビルド

2009年06月16日 | SPT66F

幸いにもパーツに分解できましたんで、早速リビルドに取り掛かりました。


当初はグリップ延長して6'11か7ft程度に延長したかったんですが、延長するのは断念し、6'6で組み直すことにしました。
前回は30分硬化型の2液式エポキシを使ってましたが、今回はリールシート内に流し込んで接着させる方法を取ることにしたんで、FLEX COATのエポキシグルーを使用してグリップとバットブランクを接着しました。

フロントの飾り用ワインディングチェックはそのまま接着しましたが、セパレート部分のワインディングチェックは若干かさ上げする必要があるんで、今回は接着せず次回作業にまわしました。
こやつはかさ上げをスレッドで行って、そのまま総巻きにしてしまおうかと思ってます。

これで、従来のポジションから15cm程度バットガイドまでの距離が近くなってしまったんですが、ATガイドの#25を使ってたんでラインの流れもなんとかクリア出来そうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« グリップ茹でました | トップ | 折れ竿の組み換え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

SPT66F」カテゴリの最新記事