復刻!仙台スランバー

まどろむ夢の中のひとこま・夢のような覚めてるような

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

立待月

2010-10-25 | 日記
土曜日の夜

”庄内のおばあちゃん”家への出がけに
朝からの部活を終えた”りんちゃん”が帰ってくる


夕飯のテーブルに着きながら”母親”に話しかける

「ねぇねぇ見てご覧!月凄いよ!綺麗!」

”二人”してベランダに出て西の空を眺めてる

「ないじゃない?」

この時間は西には見えないんじゃないの?
そんな事をぼんやり思っていた






ここ暫らくは足元ばかり眺めている
少し疲れた帰り道


なんの気もなしに見上げるトラストタワー
夜もお洒落になったこの界隈

大日如来から裏道ぬけて北目町の交差点
もう一度見上げると西の夜空にぼんやりとお月さま

満月?



デジカメあったらなぁ?と思いながら気付く
仕事で首から下げていたデジカメ

 
お月さまを追いかけながらの帰り道

いろんな光景



中央郵便局の裏から一枚




中央警察署の方向にもう一枚




”りく”の守本尊『二十三夜堂』の門の中にお月さま




柳町通りから五橋交差点




五橋中学校越しに一枚




萩の月の頭上に浮かぶ月




SHOKEIの上にも




愛宕橋の交差点もこう見ると都会っぽい




愛宕橋駅の上にもぽっかり浮かぶ







悪い目を細めて良く見ると月が笠を被っている

明日は雨だろうか?




堰越しのお月さま




「ただいま」



”りんちゃん”が帰り道に見たのは十五夜

そしてその2日後は立待月

日本って風流だなぁ





































コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« おはぎ | トップ | 外来種 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事