~おっさん歩日記~

旧ブログ名:PhotoBANC

旅日記
徘徊日記
など・・・

photoBANC公式ページ

【trz】SIMGA 50mm F1.4 EX DG HSM

2009-02-26 | NIKON D700

初めての単焦点レンズです。
ズームレンズ(SIGMA 24-60mm F2.8 EX DG)でも好んで望遠端の60mmを使っていたので画角的には違和感はありません。
ホントはこのレンズを買うときCarl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZFにしようか迷ってたのですが。
(ツァイスとシグマを一緒にするな!って人もいるかも知れませんが...)
お店の人に言ってPlanarも一緒にD700に装着して比較させてもらいました。
85mmというちょっと長めのレンズは使ったことがなくちょっと違和感がありました。用途も限られそうだし。
でもPlanarのフォーカスリングの落ち着きのある操作感は病みつきになりそう。
リングの移動レンジも大きく微妙なピント合わせができそうです。
D700のファインダーであれば何とかピント合わせもできそうな気がしました。
ただ、Planarは接点を持っていませんのでレンズ情報をボディに登録しなければなりません。
まぁ一度登録してしまえば問題ありませんが。
画質についてはボディの液晶で見ただけだし語るレベルにありませんので控えさせていただきます。
そんなこんなで85mmの購入は次回、と決め今回はSIGMAにしたのであります。

話しは戻って...
今の時点では色々な方のブログなどでSIMGA 50mm F1.4 EX DG HSMのインプレッションは書かれておりますので特に主立って書くことはありません。
撮影自体まだ数十枚ですので「調査中」です。
一応備忘録的にF値の違いによる被写界深度の比較を載せときます。
上から順番に絞り開放、1段、2段と絞って撮影。
(三脚固定しなかったので構図がバラバラでスミマセン)

Trz_8535_1 Trz_8536_1

Trz_8537_1.

潔い単焦点レンズと画質の良さにモチベーションもアップしそうです。
また故障しなければいいのですが...
え? 何でPlanarの50mmと比較しなかったのかって?
それはヒミツです!
(たれ)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【trz】ばか鳩

2009-02-19 | 日記・エッセイ・コラム

会社の事務所で仕事をしていたら窓のほうから「ド~ン!」って音。
何だ?!と行って見ると窓に白い粉のような後が...
わけがわからず窓を開けて下をみたら土鳩が道路でのたうちまわっています。
相当飛ばしてきたらしくしばらく道路でバタバタしていましたが脳震とうも収まったのでしょう、どこかへ飛んでいってしまいました。
鳩の形になってるところが笑いを誘います。
まるで漫画のワンシーン。
昔から思ってましたが鳩ってばかなのでしょうか?
この写真はその後に撮った写真です。
土鳩の雄姿とともにご覧あれ。

Dvc00157

Photo

(たれ)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【trz】激写!ドクターイエロー

2009-02-17 | OLYMPUS E-P1

先日、線幹線での出張の帰り、上り列車待ちしてたら下りのこだまが停車。
なかなか発車しないので追い越され待ち?
ヒマなので通過する新幹線でも撮ってみようかとGX200を構え、下り列車の通過を待っていました。

R1032781 R1032782

そこに突如現れた黄色い新幹線。
車両編成も5両くらいしかなかったのでしょうか、あっ!と言う間の出来事。
それでも「顔」と「おしり」は1枚ずつ撮れました。
待っているときはスローシャッターで流し撮りしてみようかと思ったけれど...まさかドクターイエローとは。
良かった、高速シャッターで。
でもせっかく目の前を通過したのに肉眼で見てないのが非常に残念...めったに見れるものではないので。

平日の静岡駅、お昼ころの出来事でした。
(たれ)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【trz】久々のスキー?!

2009-02-16 | OLYMPUS E-P1

スキー場のパークで事故って以来、6年間封印していたスキー(実際はスキーボード)をやってきた?!
やってきた、というより愛娘のスキーの練習に付き合ってきた、というほうが正確かも。
1本くらい滑れるだろうと淡い期待を沿えて出かけたのの...
やはり付きっきりで対応しなければならず。
「ちょっとココで待ってなさい」と娘を置き去りに一人だけ滑り行くわけにもいかず。

でもまぁ、ソリ遊びにプチ雪合戦、そしてスキーの練習、と意外と充実していたわけで。
R1032847 R1032889

R1032905 親が言うのも何ですが、怖がらず初めてにしてはまぁまぁ良いほうではなかったのでしょうか。
さすがに「ほら滑りな」って突き放すにはまだまだ時間がかかりますが。
でもコケるたびに「お父さんのせいだよ!」って怒ってます。
だんだんプチキレてきましたが私は大人。
「上手なコケ方があるよ、それから上手な起き方もある」と教えてあげます。
スキーで無コケの人なんていませんからね。 七転び八起きです。

でも心配なのは若いお兄さん達。
無鉄砲で周りを気にせず滑って転んでます。非常に危険。
特にスノボーは滑空方向がヨミづらく避けるのが難しい。
いずれにしても衝突やエッジの向きには十分注意して滑って欲しいものです。

スキーボードって言っても色々あってファンスキーと呼ばれるものもあります。
今回持っていった板はファンスキー。 サロモンのBUZZ90という板。

Buzz90
短くて扱い易い1本です。
サロモンのHPで調べたのですが既にこのジャンルは撤退いるのでしょうか?
この系の板が見つかりませんでした。
先日スポーツショップで見たのですがこの系の主流はKissMarkなのでしょうか?

もう一本は米国製の板、LINE社のBullet(バレット)です。

Line_bullet
非常にマニアックで6年前ではスキーボードのあこがれのメーカーです。
そういえばマイク・ニックは今も飛んでいるのでしょうか?01l_miken_skiboards

この板は全長95cm、太めの黄色いヤツ。
文字通り弾丸のごとく滑れる硬めの板です。
パークに良し、滑りに良し、と選んだこの板。
実はこの板で事故ってしまったのです。(別にこの板が悪いわけではありません。飛び方がまずかったのですが。)
ビンディングはアルミ合金のとても軽いものです。

02line_ffpr8
とても良い板ですが今の私に乗りこなせるでしょうか?
もう歳ですが今度、もう一度使ってみたいです。

01l_weapon_skiboards 01l_fiveo_skiboards

01l_fly_skiboards  いずれにしても今シーズンは都合がつきそうもないので無理っぽ。
(たれ)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【trz】CANON EOS 5Dのミラー脱落現象

2009-02-14 | 日記・エッセイ・コラム

キヤノンの公式発表から10日余りが経過し、非キヤノンユーザーはもちろん、キヤノンユーザーも手のひらを返したような意見。
どの掲示板も散々な言われようでメーカーが気の毒に思えてしまいます。

が、せめて予防修理まで対応したほうがいいかも。
結構写真って一期一会、そんな時壊れた!
はい、壊れたら治しますって...怖くて使えません。

それとキヤノンのページにある「現象」で「ミラーが外れてしまい、ファインダー画像が確認できない。」
っとありますが、そういう問題?
まぁ現象は事象を言っているだけですので表現は間違っていませんが、
「外れてもファインダー像が確認できないだけで、他の機能になんら影響は与えません」
、と受け取れます。
現に対応では「無償にてミラー部の修理・補強をさせていただきます」とだけあります。
もしミラー脱落が原因でレンズやシャッター、センサー素子を破損した場合は有償になるのでしょうか?
レンズが純正でなかったら...?
35mmサイズのCMOSセンサーの値段って...?
そこは交渉次第でしょうが、ひと悶着ありそうです...くわばらくわばら...

私は過去のことはよくわかりませんがキヤノンの歴史の中で一眼レフ構造の製品って浅いのでしょうか。
どのような機械でも駆動部は壊れ易いものですが「一眼レフ」って名乗っているにしては余りに情けない壊れ方。
やはりコスト重視なのか、設計の問題があったのか、5Dクラスのユーザを見くびっていたのか...

また、1年以上前から多発していたこの現象の発表がこの時期ってのが引っかかりますね。
MarkIIでは接着剤と補強、もしくは金物固定という構造だとしたら明らかに確信犯です。
この現象をキヤノン内部で「まれに」ではなく「欠陥」として認識していた場合の話しですが...
(たれ)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする