~おっさん歩日記~

旧ブログ名:PhotoBANC

旅日記
徘徊日記
など・・・

photoBANC公式ページ

ニコンZ9でWEリーグ サッカー撮影(浦和vs千葉)2022年3月5日(土)

2022-03-07 | 日記・エッセイ・コラム

Nikon Z9、WEリーグファンの皆さんこんにちは、いらっしゃいませ。

先日、熊谷で行われたWEリーグ第12節 浦和対千葉の試合の模様をZ9で撮影してきました。


機材はZ9にAF-S 500mm f4 G VRにTC1.4を付けて、換算700mm f5.6です。

まずは下記をご覧ください。↓

https://youtu.be/OxWz6WjOnnw


https://youtu.be/cXTCiFAbeWE



以上2点はサムネが違いますが中身は一緒です。

上はニコンのZ9志向の方向け、下はWEリーグ志向の方向けです。




っということで、撮影談話ですが、まずZ9のAFはD5に比べると同等設定でもAFに粘りがなく抜けてしまうことが多かったです。

ちなみにZ9、D5両方ともダイナミック25点(Z9はエリアS)、AF-C。
AFロックオンの設定は横切りに関しては鈍感で動きはランダムです。

D5のダイナミック25点ですがZ9と比べるとAFのポイント数が圧倒的に違うのでZ9の25点(エリアS)はシングルポイントのような感覚です。
この辺りはエリアMにするなどして今後検証していきたいと思っています。


やはり気になるのはAFロックオンを鈍感にしてもすぐにピントは抜けてしまうこと。

この辺りはファームウェアアップデートで対応して欲しいところ。
一応ニコンには要望として出しておきました・・・


気になるところはそのくらいでしょうか。



あとはメカシャッターがないのでとても静か。
でっかいレンズ付けてお隣さんの横でカシャカシャと連写音を立てるのに気を使っていたのでとても良いです。

ちなみにシャッター音は鳴らすようにしています。

なぜか?

やはり音がしないと、あれっ?!撮れてるの?って不安になります。


ですのでシャッター音は出していますが100均で買った片耳用のイヤホンで確認しています。

これがとても便利。

静かに撮影できて、なおかつシャッターが切れているか確認もできる。

100均の片耳イヤホンは超おススメです!




D5と違う点としてはZ9の場合VRレンズを装着して電源ONするとAFボタンを押していないのに常にVR動作になる。

500mmのレンズを付けていると、最初はあれっ? VR効いてるの? って効果が分かりませんでした。

D5はAFオンボタンを押すとカチッって音がしてファインダー内の像が安定しますのでわかりやすかった。

試しにAF-S 70-200 f2.8 E VR確認したらちゃんと効いていました。

常にVR動作することでバッテリーが早く消耗するのでは?と思いましたが特にそんな事もなくとても長持ち。


っていうか単なるスチル撮影(JPEG)だけだったD5と同じくらいバッテリーが減らないです。




そうそう、気になる点がもう一つありました。
パワーセーブ(静止画モード)です。

ONだと撮影画面がコマ落ちしたような表示になります。
OFFにしても撮影画面が暗くなります。

これは仕様なので致し方ないところでしょうか。


D5の場合は電源ONでもパワーセーブなど無くたっていつでもシャッターを切れます。

対してZ9はEVFが故の宿命。

常にセンサーからの情報を読み取らなければ表示できないためバッテリーを考慮しなければならないのは当然。
またセンサー保護のためもあるのかもしれませんが放置いているとブラックアウトはしょうがないのかもしれませんね。


この辺りは慣れ、と今後はミラーレスに変わっていくことを考えれば当たり前、となってくるのでしょう。


でもシャッターを切りたい瞬間にもたつくのは何とかして欲しいです。





最後に高画素機について。

以前D810を使用していましたが自分には不要なことがわかり、手放しました。

Z9も実際は4500万画素もいらないです。(自分には)

確かに風景であれば1億画素あったって足りないくらいかもしれませんがスポーツを撮影するうえに於いては緻密性は不要と考えます。

それよりも高感度耐性を上げてほしかった。


スポーツにおいては暗所で高速シャッターを切りたいシーンが多いです。

2400万画素程度で十分です。

でも8K動画となれば話は別ですね3300万画素は必要になってくる。

っと言うことも鑑みて3600万画素程度でもう少し高感度を上げても良かったのかな、とも思います。


そもそも8Kなんて視聴できる機会なんてほとんど、というか全くないので自分にはオーバースペックですw


それと秒間20コマで撮影すると自分の持っているXQD 64GBカードは、あっ!という間に無くなります・・・w

ですのでエンジェルバードの512GBのCF Expressを注文しました。
しかも26千円程度の超激安価格。
人気商品なのか家電量販店では販売休止になってしまいました。

自分の分の到着は4月に入ってから、と案内が来ましたのでしばし64GBで何とか耐えるしかありません。



色々と書いちゃいましたが8K動画も4500万画素のスチルも秒間20コマで難なく記録できてしまうZ9はスゴい、ということです。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2021年10月に注文したMacBook... | トップ | 超激安メモリーカードはニコ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事