まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

メイちゃんの執事 最終話

2009-03-18 22:51:01 | ドラマ

10 『ラストKiss』



矢が刺さったのにデュエロをやると言う理人。

「無茶よ、あの体でデュエロなんて。」(不二子)

「本人がやるって聞かねえんだよ。」(剣人)

「メイのバカ! なんで多美のこと許しちゃったのよ。」(リカ)


ホントだよ(-_-;)

あたしゃ許せないよ・・・


「私が憎いだろ? 好きにしろよ。」と多美が言うも、

「こんなことしたって自分が傷つくだけなのに。」と去って行くメイ。



デュエロの格好をして出て来る理人。

「お待たせ致しました。」

心配そうなメイ。


「では、参りましょう。」

そんな理人を抱き締めるメイ。

「ひとつだけ約束して。」



鉄格子の中でデュエロが開始。

怪我をしている理人は圧倒的に忍に押される。


ルチアがメイに近付いて来る。

「メイさん。負けを認めなさい。

このままじゃ理人さまが死ぬわよ。

あなたやクラスメイトの退学は条件から外してあげるわ。

あなたが理人さまを諦めさえすれば。」


「諦めません。あいつは負けません。約束しましたから。」



デュエロの前、理人を抱き締めたメイは

「私の側にいて、これからもずっと。」と。


そんなメイを抱き締め返す理人。

「メイさま、私を信じて下さい。

信じて下されば、私は必ずその信頼に応えます。」



メイの言葉にルチアは

「バカなこと! この状態でどうやって勝つって言うの?」


「リカとデュエロした時に、あなたの執事が教えてくれました。

あなたは自分の執事を信じていないんでしょ?

だから多美にあいつを襲わせた。

そうでもしないと勝てるかどうか不安だったから。

ルチアさま、あなたは1番大切な人を傷つけたの。

自分が手に入れるためだけに。

あなたには負けない。絶対に柴田理人は渡さない。

あいつは私の執事だから。」


「彼は私のものよ。忍、理人さまを始末しなさい。

どうなっても構わないわ。早く私のものにして。」


そしてメイを突き飛ばすルチア。

「あなたもよ! 私に逆らった報いを受けるの!!」

ナイフを取り出しメイを襲おうと・・・



ルチアを止めたのは理人だった!!

忍の剣を背中に受けながら、

鉄格子の中からルチアの喉元に剣先を突き付けた!!


「メイさまを傷つけないで下さい!!

私のお仕えする・・・私の・・・大切なお嬢さまです!!」


理人さま~!! ∑(゜Д゜;)!!

身を挺して守るなんてかっこよすぎですよ!!


ルチアはその場に座り込んでしまう。

「勝って、理人。」

「かしこまりました。メイさま。」


理人が忍に反撃し、その反撃に剣を落としてしまう忍。

「やれ。遠慮は要らない。」

「負けを認めろ。」

「全てはメチアさまのため。」

「もういいわ・・・私の負けよ。」


ルチア変わり身早っ!!

理人に剣を向けられたのが堪えたのか?



鉄格子から出て来た理人はメイのところへ。

「メイさまとのお約束果たしました。」

「ありがとう。」

理人に抱きつくメイ。

クラスメイトたちも祝福する。

ルチアと忍がいないことに気付く剣人。



ルチア宮に急いで来るメイたち。

そこには忍の姿が。

孤独な詩織は理人に自分だけを見て欲しいと求め、

その想いが詩織を壊してしまった。

詩織を取り巻く全てを取り除いたのは忍の想いからだった。


「全ては詩織さまへの私の想いからです。

どうしても知っていただきたかった。

私が詩織さまだけを見ているということを。

理人くん。

君にとってメイさまがそうであったように、

私にとってはあの方こそが、

仕えるべきお嬢様だったんだよ。」


それも今日で終わりだと言う忍。

メイは忍の静止を振り切り詩織の部屋へ。

鋏を自分に突き付けようとしている詩織を止めるメイ。


自分はもうからっぽだと言う詩織を抱き締めるメイ。

「そんなことない。そんなことないよ。

あなたがいてくれたから私はずっと幸せに暮らしてこれた。

あなたが今まで本郷家を背負ってくれたから、

ずっと頑張ってくれたから・・・

今の私がいるのはあなたのお陰なの。

ひとりじゃないよ。あたしが側にいるから。

だから生きて。生きて幸せになって。お願い。」



数日後。

後継者披露セレモニーは聖ルチア特設会場ですることに。



久し振りに仲本家へ行くメイと理人。

そこで剣人がイギリスに留学することを聞き驚く。

Sランク執事の資格を取ると。



剣人のところへやって来て、黙ってたことを怒るメイ。

冷たい言葉を浴びせてしまう。

部屋に戻ったメイは理人からセレモニーの原稿を渡される。


「剣人の送別会ですが・・・」

「あんたは行っていいよ。」と言うメイ。


出て行こうとする理人は立ち止まり、

「剣人はよく考えた上で、

答えを出したんだと思います。」と。



送別会に出た理人は剣人に声を掛ける。

外に出て話をする2人。


「あんたら見てたらさ~、

執事も悪くないと思っちまったんだよ。」


「お前には才能がある。」と言う理人。


「兄貴ってさ~、不器用だよな。」


「ああ。自分でもそう思う。」


「そのくせおいしいとこは持ってくしよ。」


「俺はお前が羨ましいよ。」


「はあ?」


「メイさまはお前にしか見せない顔を持っている。

遠慮なく自分をさらけ出せる。

お前は特別な存在なんだろうな。」


「そんなもん幼馴染だからだろ。

そんなとこまで兄貴に負けてたまっかよ。

俺、諦めてねえから。

男としても執事としても兄貴のこと超えて、

あいつのこと、ぜってー振り向かせる気でいっから。

だからそれまであいつ泣かしたら承知しねえぞ。」


「お前に言われなくてもそのつもりだ。

それにお前に負ける気もない。」


「目~覚まさせんじゃなかった。」


いいねぇ。いいシーンだね。



セレモニー当日。


剣人が学園から去ろうとしている。

落ち着かないメイ。

そんなメイを察した理人は、


「メイさま。私はメイさまの執事です。
 
メイさまが望むことなら、

どのようなことでも叶えて差し上げます。」


剣人がヘリに乗り込む。



セレモニーの挨拶をするメイ。

原稿どおり読むように言われていたメイだったが・・・

理人を見るメイ。

笑顔で頷く理人。

メイは原稿を読むのを止め、有りのままの自分のことを話す。

普通が大事だと気づいたと話し、

当たり前のことをちゃんとしないといけないと話す。

そして「ごめんなさい。」と頭を下げるメイ。

理人がメイの元へ行き、一瞬で制服に早着替え。

メイと理人は手をとって走り出す。


追っ手を排除してくれるクラスメイトたち。

メイと理人は空港へ。



剣人の出発時間に間に合ったメイと理人。

昨日のことを謝るメイ。

「ごめんね、昨日は。

ありがとう。辛い時ずっと側にいてくれて。

それとさ、あんたが私に言ってくれたこと、

ちゃんと返事してなかったけど。私・・・私さ・・・」

「ハッキリしろよ! メガネうどん!」とデコピンする剣人。


「戻って来てからでいい。

そん時にもっかい俺の気持ち伝えっから。

俺の気持ちは変わらないけど、

お前の気持ちは変わっかもしれねえだろ?

じゃまたな、メガネうどん。」


「剣人、頑張れよ。」

「首洗って待ってろよ。」

剣人と理人は拳を合わせる。

エスカレーターで下りて行きながら拳を突き上げる剣人。


「あいつはきっと、優秀な執事になります。」



その後、学園の様子を剣人に手紙で知らせるメイ。

みるくは全教科満点でソーレに。

リカはうどん作りに凝っていて、今度コンテストに出る。

不二子は根津が浮気したと怒り、

泉が新しいルチアになり、学園を正しく導こうとしている。

詩織は少しずつ元気になってきてる。

両親の遺骨も一緒のお墓に入れることが出来たと。


メイの手紙の内容を気にする理人。

今まで自分の感情を出すべきではないと思っていた。

メイに仕えて変わってきたと。


「我々執事にとって、お嬢様は太陽のような存在ですから。」


「いいよ、そういうことイチイチ言わなくて。」


「言葉にしたくなったのです。」


「なんで?」


「メイさまが、私以外の誰かを見ているのは辛いので・・・

ですから、目を逸らさないで下さい。」


「何言ってんの?」


理人がメイにキス!!


きゃあ~!! (/∀\*)

あの手が!! 理人がメイのアゴにやった手がステキ!!

堪らないわ~。


「内緒ですよ。お嬢様と執事の恋愛は禁止ですので。」

頷くメイ。


あぁ・・・この「内緒ですよ。」の手もいいわ~。


そこへクラスメイトたちが入って来る。

2人の様子を見て、怪しむクラスメイトに冷やかされるメイ。

それを笑顔で見守る理人。




ハッピーエンドで終わって良かったよ。

もっと見たかったなぁ~。

開始当初はそんなに期待してなかったけど、

終わってみればこのドラマが1番楽しみにしてた

ドラマになってたわ(笑)


きっとヒロくん&健くん効果☆



や~、最後の理人のキスはビックリでしたよ。

なんとまぁ~キレイなキスですこと!!

ヒロくん、ヤバイよ・・・

かっこよすぎだよ (>艸<*)


かっこいいヒロくんと、かわいい健くんを見るために

DVDを買ってしまいそうな勢いです(‐∀‐;)



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

第8話 第9話


コメント (12)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« 期間限定ヒロくん壁紙 | トップ | トライアングル 最終話 »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
綺麗なキスだったね。 (みるく)
2009-03-18 23:12:33
あのキスシーンには ゾクッとしたわ!
素敵でした(≧∀≦) 

このドラマをきっかけに ヒロ君ぞっこんの主婦友が増えてます。
ヨンさまも馬鹿にしていたのに・・・(+_+)

気持ちは解かるけど 私はやっぱり福士君が1番よ♪
>みるくさま (マカ)
2009-03-18 23:47:16
あのキスシーンはかなりヤバイです!!
ヒロくん、ステキすぎる~(>艸<*)

ヒロくんゾッコン主婦友が増えましたか(笑)
ヒロくんってば罪なお方・・・
ま、あたしもゾッコンになりましたが(笑)
けど、1番は福士くんですよ!!
当たり前です。
ってか、1番じゃなく殿堂入りですね。
Unknown (お気楽)
2009-03-19 00:06:13
こんな人が白馬に乗って来たりしないよ・・・。
メイがもうちょっと好きな子だったらなぁ・・・。
萌えた。 (けい)
2009-03-19 00:07:00
お久しぶりです(^^ゞ
私もあのキスシーンはドキドキして萌え死にそうでした。笑
こんなにキュンドキさせられたドラマ、久々に見たかも。
あれでヒロくんに心奪われた女子はいっぱいいるんでしょうね~。笑
私もだけど…(´∀`;)
>お気楽さん (マカ)
2009-03-19 00:08:17
分かってますよ・・・(-_-;)
現実は厳しいです。
メイは微妙でしたよね。
>けいさん (マカ)
2009-03-19 00:09:57
お久し振りです。
あ~、やっぱりあのキスシーンに(笑)
あたしもここまでキュンとしたのは久し振りです。
これもきっとヒロくんのお陰です。
ヒロくんファンは増えたでしょうね~。
おはようございます。 (BROOK)
2009-03-19 09:31:18
なかなか素敵なラストだったと思います。
メイと理人・・・両想い♪

剣人が帰ってきた後のエピソードがスペシャル化されそうな予感。
>BROOKさん (マカ)
2009-03-19 12:18:25
なかなかいい終わり方でしたね♪
理人さまがステキすぎました!!
剣人がSランク執事になって戻って来たところから
続きをやって欲しいです。
終わってしまいましたね (さくらこ)
2009-03-19 21:49:48
マカさん、こんばんは~♪

ヒロくんヤバすぎるくらいかっこよかったですよね~
この作品でヒロくんラブ度が急上昇しました
健くんはめっちゃ可愛くて癒されまくりでした

もう終わってしまうのは残念ですが剣人が気になるので
SPかメイちゃんの執事2でもいいので続編が見たいです

いつもTB&コメントでは大変お世話になりました

遅くなりましたが先ほどブックマに登録完了しました
当サイトもブックマに登録していただるそうでぜひぜひお願いします
今後ともよろしくお願いします^^
>さくらこさん (マカ)
2009-03-19 23:02:51
さくらこさん、こんばんは~♪

ヒロくん、かなりヤバイですね。
かっこよすぎて堪りません!!
ホントラブ度急上昇です。
健くんのかわいさにもやられまくり(笑)

終わってしまってホントに残念です(>ω<。)
SPか続編を是非やって欲しいですね!!

こちらこそいつもお世話になりました。
ブックマークありがとうございます。
こちらでも登録させていただきます(>∀<*)
今後もどうぞ宜しくお願いします♪

コメントを投稿

ドラマ」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

ライダー兄弟の大根争奪戦(メイちゃんの執事#10最終回) (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
『メイちゃんの執事』うどん屋「しののめ」のひとり娘から一夜にして大富豪の娘へとジャンプアップしたのも束の間、故郷に戻ってうどん屋でバイト中の“メガネうどん”東雲メイ@“演技力はアヒルどころかひよこ級”榮倉奈々と執事のサラブレッド・柴...
メイちゃんの執事 最終話 「ラストkiss」 (電視劇的随便日記)
剣人(佐藤健)「本人がやるって聞かねえんだよ。」リカ(大政絢)「メイの馬鹿。なんで多美のこと許しちゃったのよ。」 多美(谷村美月)「私が憎いだろ。好きにしろよ。」メイ(榮倉奈々)「こんなことしたって自分が傷つくだけなのに。」
TV「メイちゃんの執事」が終わっちゃいました・・・ (うさりーなの暮らしの雑貨)
毎週、とぉ~っても楽しみにしていたTV「メイちゃんの執事」がとうとう今日で終わっちゃいました(o´_`o)今日は朝も昼も番宣があって、TVつけていてよかったです♪小学校では『メイちゃんの執事ごっこ』が流行っているそうで、ルチア様役が鬼になって鬼ごっこだとか~....
「メイちゃんの執事」第10話(終) (日々“是”精進!)
   第10話(終)学園長のローズの合図で、理人と忍の決闘が始まった。忍はすさまじい攻撃を仕掛け、理人が負傷している腹部の傷を巧みに狙う。理人は傷のせいもあって動きが鈍く、防戦一方。それでもメイは理人の勝利を信じていた。ルチアはそんなメイに向かい、負け...
メイちゃんの執事(終) (ドラ☆カフェ)
  視聴率は 16.6%・・・前回(13.4)より 「ラストKiss」
メイちゃんの執事 最終回 (Sweetパラダイス)
健くん出るから楽しみだったのにもう終わっちゃった原作はまだ続いているのにねまた続編ができたらいいな~多美にあんなことやこんなことされたになぜ責めないメイ優しすぎるよ傷を負った理人さんにドキドキハアハアやばいくらいセクシ~です出たよナイフをメイに傷だらけ...
メイちゃんの執事 最終回 (榮倉奈々さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆榮倉奈々さん(のつもり) 榮倉奈々さんは、毎週火曜よる9時フジテレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『メイちゃんの執事』に東雲メイ 役で出演しました。 一昨日は第10話(最終回)が放送されました。 ●あらすじと感想