まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

JC科学捜査官 雛菊こまりと“くねくね”殺人事件 / 上甲宣之

2015-07-27 22:13:50 | 小説・その他本


   

「“くねくね”を見た者は精神に異常をきたす」
「トイレから聞こえてくる『赤いはんてん、着せましょかぁ』
という童唄に応えると、喉を切られ殺される」など、
オカルト現象になぞらえた殺人事件の数々。
FBIから、祖父の勤務する兵庫県警科学捜査研究所に派遣されてきた
14歳の科学捜査官・雛菊こまりが、
多彩な科学捜査と天才的なひらめきによって、
事件を鮮やかに解決していく!





JCシリーズ第2弾。


こまりのイラストの印象が変わった気がする。


で、やっぱりJCの意味がない。


今回は短編だったからなのか、


前作と比べて結末急ぎすぎ感?が・・・


まぁ、前作は犯人急に登場したから比べるのも微妙だけど(‐∀‐;)


なんというか全体的に読み応えがない!!


JCってついてるんだから取り敢えずJCを活かして欲しい。


コメント   この記事についてブログを書く
« きょうは会社休みます。 9巻 | トップ | 恋仲 第2話 »

コメントを投稿

小説・その他本」カテゴリの最新記事