だめ嫁日記~雲の場合~

旦那にみつからない記録を残しておきたくて…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第3回調停へ

2009年01月29日 | 日記
寒さが身にしみるころ、第3回調停が始まりました。 第2回調停の相手方の宿題、答弁書が第3回調停1週間前に届きました。 内容は。。。 ただただ、「否定する」「否定し争う」の文字しか見当たらない。 ところどころ、 「妻は、所詮姉さん女房で我がままで気が強く、自分勝手である」 「夫の浪費を指摘する妻こそ、高価な美顔器や化粧品、英会話機器を購入した」 「子供たちの別居後の変化(もちろん明るくのびのびし . . . 本文を読む
コメント (2)

年も明けてしまいました

2009年01月29日 | 日記
ずいぶんとあいてしまいました。。 なかなかPCに向かえぬまま新年を迎え、 相変わらず、バタバタと毎日をすごしています。 寒さ本番! みなさまは体調崩されていませんか? 子供達は鼻水たらしながらも、毎日元気に遊んでいます^^ 2009年になって、状況が少し動き始めました。 ぐいっと動かすのは我が力のみ!! やるぞ!! 我が力を信じて!! 2009年の意気込みでした♪ 遅くなりましたが、 皆 . . . 本文を読む
コメント (1)

第2回調停

2008年12月08日 | 日記
家裁へ着き待合い室で待っていると、すぐに呼ばれた。 今回も私からのようだ。 前回と同様、左側に私が座り右側に弁護士さんが座る。 私の正面に男性の、その右隣に女性の調停委員さんが座っていた。 「準備書面、読ませていただきました」 前回同様、女性の調停委員さんがメインに話し始める。 「特に最後のあたりは勉強になりました。」 弁護士さんがモラルハラスメントの文言とその説明を書いてくれていたのだ。 「雲 . . . 本文を読む
コメント

さぁて…調停かぁ

2008年12月05日 | 日記
頭に重く『手切れ金』がのしかかったまま、弁護士さんと家裁へ向かった。 一体いくらだせるだろう? 来年は長男も小学校に上がる。机やランドセル、細々した物も買わなくちゃいけない。 はぁ~手切れ金かぁ。。 「僕にもまだ小さな子供がいるんです」 ふふっと笑顔で話す弁護士さんを見て、思わず私も笑みがこぼれる。 「正直すごくかわいいんです」 「やはり子供は母親と深い所で繋がってますから、最後には母親なんです . . . 本文を読む
コメント (1)

いざ!第2回調停へ

2008年12月05日 | 日記
先日、第2回調停がありました。 前回が申立書の確認だけで終わったので、今回はもっと話しが進むだろう。いや、進めなくちゃいけない。 生活もキツキツになってきた。 離婚が成立すれば児童手当ても母子家庭支援も受けられる。 弁護士さんも今回、無理でも次回には結審させたい、て言って下さったし。 前回同様、弁護士さんの事務所で待ち合わせる。 前回は本当に待ち合わせただけだったが、今回は少し打ち合わせしてか . . . 本文を読む
コメント

父と子

2008年12月02日 | 日記
2回目の調停の準備書面として、前回の夫の答弁書に対する反論を弁護士さんが作成してくれました。 ある程度私がひとつひとつ答弁書に反論し(夫側がやったのと同じ手法で)、 それを元に弁護士さんが見直し、見解を述べたものを作成してくださいました。 かなりの長文で、他の弁護士さん曰く 「相手方の読む気力をなえさせる手法」だそうです^^ 弁護士さん本人はそんなつもりはないそうなんですが。 その際、弁護士さん . . . 本文を読む
コメント

誕生日

2008年11月29日 | 日記
第1回の調停後、私は30数回目の誕生日を迎えました。 去年の今頃は何してたんだろう。。 ・・・一番、私だけでなく子供にとっても一番苦しい時だった。 子供はトイレの失敗が続き、夜になると布団に入っては 「お母さん、僕を守ってくれる?」 と弱々しく訴えていた。 私は相談員さんから「逃げる準備をしますか?」 と言われ、そしてカウンセリングを受けはじめていた。 当時の私達には、来年の同じ時期にこうし . . . 本文を読む
コメント (3)

趣味の相違

2008年11月06日 | 日記
私と夫とは趣味がまったく合いませんでした。 私は旅行が好き。近場でも知らない場所に行き、知ることが嬉しい。 でも夫は旅行がきらい。 私は北欧系のインテリアが好き。 シンプルな中にアクセントを少しだけきかせる。 でも夫はアメリカンが好き。 いわゆるロックなアメリカン。 私は色んな味を楽しみたい。 女性はみなそうかな^^ でも夫は定番が好き。冒険はしない。 だからマヨネーズ、ポン酢などの調味料はひと . . . 本文を読む
コメント

いよいよ調停

2008年11月06日 | 脱出後
第1回調停がはじまりました。 一週間前に夫側から答弁書なるものが届き、 それに対する答えもゆっくり考えられないまま当日をむかえました。 弁護士さんの事務所へ向かう道中、何度も申立書と答弁書を見比べ、 それに対する反論をメモしたくらいです。 それでもなんとか頭の中を整理し、弁護士さんと家裁へ向かいました。 モラハラ関連のブログを見ると、直接家裁へ行かれる方もいらっしゃるようですが、 私が住む町 . . . 本文を読む
コメント (2)

調停が始まりました

2008年11月03日 | 脱出後
涼しくなり始めた頃、調停が始まりました。 私が弁護士さんを依頼し、夫に受任通知を出した1週間ほどあとに、 夫も弁護人をつけたとの連絡を、出先で受けました。 その連絡を受けて私はかなり動揺しました。 夫が弁護士をつけた。。 夫が弁護士をつけた。。。。 今考えれば、夫が弁護士をつけたということは、夫との話がしやすくなるのですが、 その時は 私が弁護士さんに依頼したと夫が知れば、 私の離婚に対する . . . 本文を読む
コメント